マクロビの聖地【Brown’s Field】で玄米菜食ランチを食べた!@千葉県いすみ市

ヘルシーで美味いベジ料理と空気と景色に癒されること120%
 
 
今回は九十九里に住む先輩と一緒に、千葉県いすみ市岬町にある菜食カフェ「ブラウンズフィールド」でランチを食べてきました。え!ここは日本!?って思えるほどステキな田舎カフェでオーガニックで美味しい時間を楽しむことができました。

Sponsored link

 
01-veg-20120630-brownsfield

先輩宅から車でおよそ10分、念願だったブラウンズフィールドに到着。

正式には英語で「Brown’s Field」と書きます。

カントリーロード♪の曲がとってもよく似合いそうな風景です。
 
02-veg-20120630-brownsfield

駐車場からカフェまで歩いているシーン。

看板を見ただけでウキウキしてきます。
 
15-veg-20120630-brownsfield

遠くに建物が見えてきました。

広大な敷地の中にある古民家です。
 
14-veg-20120630-brownsfield

かわいい山羊がお出迎えしてくれます。

アルプスの少女ハイジの世界みたい(笑)
 
Brown’s Field|ブラウンズフィールド
公式サイトです。

公式サイトをぜひご覧ください。

ブラウンズフィールドが実践しているオーガニックなライフスタイルや考え方にきっと共感できると思います。
 
11-veg-20120630-brownsfield

初めてくるカフェなので、お店の中に入る時ちょっと緊張しましたが

ふつうのカフェと同じ、人数を告げると席に案内してもらいました。
 
10-veg-20120630-brownsfield

ラッキーなことにテラス席が空いてました。

濃い緑と蒼い空の下でランチです!
 
03-veg-20120630-brownsfield

僕が注文したのは、

■週替わりランチプレート 1050円
■無農薬りんごのシナモンケーキ 450円
■りんごしゅわしゅわ 600円

です。
 
07-veg-20120630-brownsfield

鳥のさえずりと流れる雲..

Sponsored link

贅沢な風景に囲まれてのランチに心も踊りますね♪
 
08-veg-20120630-brownsfield

先輩が注文したカレープレート。

もちろんすべて植物性ですが、使われている食材のほとんどがブラウンズフィールドで作られた野菜や穀物です。外のものはカレーの香辛料くらいでしょうか。
 
04-veg-20120630-brownsfield

週替わりランチプレートは、

野菜スープと玄米ご飯に大豆とひよこ豆のトマト煮をトッピング。
 

– Commercial –

 
かぼちゃのサラダと漬け物、その他おかずが2品。

これで1050円て、とってもリーズナブルです。
 
09-veg-20120630-brownsfield

先輩もご満悦な様子。

山羊は一生懸命に草を食べていました(笑)
 
13-veg-20120630-brownsfield

無農薬りんごとシナモンのケーキです。

自然な甘さでナチュラルな美味しさでした。

そして残念ながらりんごしゅわしゅわの写真を撮り忘れました(汗)
 
 

■ブラウンズフィールドのまとめです

ロケーションのよさ、食材はほぼ自家栽培、美味しい料理など、日本を代表する菜食田舎カフェのひとつです。菜食の方はもちろんノンベジの方でも楽しめるお店だと思います。
 
 
場所:千葉県いすみ市岬町桑田1501-1
電話:0470-87-4501
平均予算:1000〜2000円
営業時間: 11:00~17:00
定休日:月・火・水・木
駐車場:
アクセス:車が便利


大きな地図で見る


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。