【那智の滝】案内ガイド!世界遺産の滝、死ぬまでに一度は行かないと後悔する。

あまりにも充実しすぎた聖地巡礼の旅もいよいよ最後となりました!
 
 
いよいよ旅の最終地点「那智の滝」に到達した草食男子ひとり旅。神々に導かれるようにここまでやってきました。圧倒的な滝の迫力と聖域の清々しさを那智の滝へ初めていく人のための情報をお届けします!
 
 

Sponsored link

14-veg-20121030-nachinotaki

◆旅の最終日、宿を出た僕がたどったルート。
 
紀伊勝浦駅を出発

熊野交通バス(20分)

大門坂駐車場前下車

大門坂を徒歩でのんびり登る(55分)

那智大社と青岸渡寺を参拝(60分)

那智の滝へ徒歩で移動(15分)

 
 
(*)熊野三山【那智大社】の参拝レポート。草食男子ひとり旅、いよいよクライマックスに突入! | ベジップルズ-Vegepples
青岸渡寺 …
*神仏習合で発展してきた那智山の霊場は、那智大社と青岸渡寺をセットで御詣りします。
 
07-veg-20121030-nachinotaki

「紀伊山地の霊場と参詣道」を構成する世界文化遺産として登録されています。
 
日本を代表する霊場(聖域)でもある熊野三山です。
 
 
■Amazonで熊野古道の本■ 世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版)
 
05-veg-20121030-nachinotaki

熊野那智大社の別宮となる飛瀧(ひろう)神社へ到着。
 
この神社のご神体が「那智大滝」通称、那智の滝となります。
 
 
那智の滝:熊野の観光名所
この観光案内サイトがとても参考になります。
 
04-veg-20121030-nachinotaki

鈍感な僕ですが、鳥居をくぐるとイッキに空気感が変わるが分かります。
 
滝の音を聞きながら、神域独特のエネルギーに満ちた参道を降りていきましょう..
 

■飛瀧神社と那智の滝

鎮座地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
電話:0735-55-0321(那智大社)
御神体:那智の滝(大己貴命、千手観音)
社格:熊野那智大社の別宮
創建:推測(紀元前4〜5世紀)
アクセス:紀伊勝浦駅よりバスで30分「那智の滝前」下車、その他はココを参照
駐車場:
 
■熊野信仰の謎に挑む■ 熊野三山・七つの謎―日本人の死生観の源流を探る (ノン・ポシェット)


*足腰に問題がなければ是非、大門坂→那智大社より歩いてくることをオススメします。
 
15-veg-20121030-nachinotaki

滝が見えてきました!感動的な瞬間。
 
人々が群がる先に鳥居があり、その先に流れ落ちる滝があります。
 
 
11-veg-20121030-nachinotaki

興奮を抑えながらゆっくりと参道を降りていき..
 
 
02-veg-20121030-nachinotaki のコピー

境内に到着。
 
 
◆那智の滝についての詳細を「み熊野ネット」から抜粋

Sponsored link

那智の滝には現在、「熊野那智大社別宮飛瀧(ひろう)神社」が鎮座し、大己貴命(おおなむじのみこと)が祭られていますが、神社とはいっても本殿も拝殿もなく、滝を直接拝む形になります。社殿がないことからもはっきりとこの大滝が御神体であることをわからせてくれます。かつての熊野の自然崇拝の有り様を今に伝えている神社のひとつです。
 
 
■那智の滝は神であり仏である
 
 神仏習合が熊野信仰の特徴のひとつですが、那智の滝に祀られた大己貴命の本地仏は千手観音だと考えられ、かつては那智の滝の岩壁には千手観音の磨崖仏が彫られていて(地震により崩落したそうです)、滝の近くには千手堂が建っていました。
 
 
 那智の滝は神でもあり仏でもあり、そのため那智の滝は「飛瀧権現(ひろうごんげん)」と呼ばれました。権現とは仏が仮に神の姿で現われたということ。那智の滝を飛瀧権現と呼ぶのは、那智の滝が神であり仏であるということなのです。
 
 
 しかし、この神仏習合の信仰形態も、明治の神仏分離によって破壊されてしまいます。那智の滝の近くにあった千手堂は廃され、飛瀧権現は仏教・修験道を廃した「飛瀧神社」となりました。
 
 
■観音信仰・弥勒信仰の一大霊場
 
 那智の滝にいたる参道脇には平安末期以降、数多くの経塚が営まれました。
 経塚とは、仏法が滅んだ後の世のために、経典や仏像を地中に埋納し、弥勒菩薩が出現するという五十六億七千万年後のはるか未来にまで保存する目的で造営された仏教遺跡のことです。

*参考サイト→ み熊野ネット
 
文中に千手観音を祀ってあったとありますが、千手観音は元々ヒンドゥーの神(ビシュニュ神、シヴァ神)がカタチを変えたもの。
 
 
13-veg-20121030-nachinotaki

鳥居まで近づくと滝の圧倒的な迫力にしばし立ちすくむ僕…
 
 
12-veg-20121030-nachinotaki

滝を眺めながらこの場の空気を感じていると、
 
古代の人が、この滝を神として祀った感覚がなんだか分かる気がします。
 
 
Hipstamatic App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥200
この記事の写真はiPhoneアプリで撮影しています。
 
 
06-veg-20121030-nachinotaki

岩や樹々たちに生い茂る苔(こけ)は、この地のエネルギーの高さを現しています。
 
 
■熊野ガイドの決定版■ ガイド・ニッポンの世界遺産 熊野古道 中辺路ルート&田辺 (地球の歩き方BOOKS)
 
03-veg-20121030-nachinotaki

鳥居の左側から、さらに奥へすすむことができます。
 
見えない何かに導かれるように歩いていくと..
 
 
09-veg-20121030-nachinotaki

あまりにも神々しい姿に自然と感謝の気持ちがあふれてきます。
 
 
02-veg-20121030-nachinotaki

ここに居ると、不思議と時間が止まったかのような感覚になり、
 
僕の旅がこのまま永遠につづくのか一瞬なのかもわからない感じ。
 
 
10-veg-20121030-nachinotaki

長めにとっておいた時間もあっという間になくなり、
 
聖地から離れる時がやってきました。
 
 
(*)【3日間乗り放題きっぷ】熊野三山めぐりを「熊野交通バス」でお得に楽しむ方法まとめ。 | ベジップルズ-Vegepples
熊野での移動は、3日間乗り放題で2500円の熊野交通バスが便利です。

08-veg-20121030-nachinotaki

この世界に生きるすべての命が平穏に幸福に暮らせるように..
 
祈りを書いた札を炎の中に入れて熊野詣は終わりを告げました。
 
 
 
さあ、帰路へつくことにしよう。
 
まだまだ旅はつづきます。
 
 
■熊野信仰の謎に挑む■ 熊野三山・七つの謎―日本人の死生観の源流を探る (ノン・ポシェット)
 

Sponsored link


このブログを書いている僕が自らカスタマイズします!
アメブロ カスタマイズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。