茂原市【シンパカフェ】ベジカフェレポート!玄米とごまのライスコロッケが絶品だった。

今年は1度も風邪をひかなかった健康優良児な僕(@ka__zz)のKazzくんです。
 
 
今夜は九十九里に住む先輩と、行きつけのオーガニックカフェに夕飯を食べにいってきました。
 
ゆうこりんの地元(笑)茂原市にある「シンパカフェ」に半年ぶりの来店です。

Sponsored link

 
 
01-veg-201211-sympacafe
 
 
【茂原市】懐かしさを感じるカフェ シンパ カフェ
お店の公式ページ、参考にどうぞ。

植物100%のヴィーガン料理の他、オーガニックなノンベジ(チキンなど)料理もあります。

ボードに書いてある本日のおすすめメニューの中から3品の料理を2品のスイーツを注文。

■玄米とごまのライスコロッケ 780円
■ひよこ豆のディップロールサンド 680円
■じゃが芋の豆乳グラタン 850円
■珈琲のシフォンケーキ豆乳クリーム添え 380円
■豆乳のクリームブリュレ 380円

 
 
先輩と割り勘にして、シェアしながらいただきました。
 
まず最初にできあがったのが「玄米とごまのライスコロッケ」

まん丸のコロッケトマトソース、彩りのサラダ、盛りつけがとっても素敵です♪

あつあつのうちに食べましょう。ナイフで切ると中身はこんな感じ..
 

ぎっしりと詰まった具はごまの香りがただよう玄米。

ボリューム満点で、味はもちろんベリーグッド♪♪

あっというまに二人で完食です。
 

次に食べたのがひよこ豆のディップロールサンド

これは前回食べて美味しかったので再び注文。

ディップがカレー風味でとっても美味しくこれも瞬食(笑)

Sponsored link

 

つづいて料理3品目は待ってました!今回のメイン「じゃが芋の豆乳グラタン」850円
 

ベジベジしい見た目とコッテリ感によだれがでます。

具は、地元農家さんで採れたじゃが芋、里芋、人参、白菜、玉ねぎなどなど。

それに豆乳ベースのホワイトソース、表面の緑はパセリだそうです。

見た目も味も大満足の美味しさでした♪

 

お楽しみのスイーツは「珈琲のシフォンケーキ豆乳クリーム添え
 

ふわふわのシフォンにまったり豆乳クリームを塗っていただきました。

2品目は豆乳のクリームブリュレ
 

もちろん卵は未使用なのですが、びっくりするほどのとろとろ感!

上に乗っているのはあま〜い柿、アイデアいっぱいのスイーツに先輩もご満悦。

 

シンパカフェはマクロビオティックがベースになっていると思うのですが、ボリュームがあって味もしっかりしているので濃い味大好きな草食男子も大満足。

会計は先輩と割り勘でひとり1500円くらい(ちかくのカフェで珈琲のんでからすぐだったのでドリンク注文無)、料理がどれもこれも美味しいのでいろいろ注文してみんなでシェアして食べることをおすすめします。

ごちそうさまでした!
 
 
場所:千葉県茂原市高師 975-3
電話:0475-24-1624
営業時間:ランチタイム 11:30~14:00、夜17:00~21:00
平均予算:1000〜2000円
定休日:月曜、火曜
駐車場:
 

JR外房線の茂原駅から約1km、徒歩10分くらい


大きな地図で見る

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。