横浜でうどんを食べるなら【かばのおうどん】がオススメ!とにかくオシャレで美味かった。

海のそばに住みたい、水平線が見える部屋に住みたい、そんな夢を持っている草食男子&海無し県群馬在住のKazzくんです。
 
 
そんな夢をイメージすべく最近横浜へ出没することが多い僕が、山下町の「かばのおうどん」でランチを食べたのでレポートします。

Sponsored link

 
 
前の夜は蕎麦だったので気分を変えてうどん(笑)まったくリサーチしてなかったので食べログで調べて、ここに決定。お店のロゴがいいね!
 
 
10-veg-20121212-kabanooudon

お店に入ってまず驚いたのが、とってもオシャレ〜♪
 
 
かばのおうどん 横浜元町本店 | 横浜うどん発祥のお店
お店の公式サイト、参考にどうぞ。

ナチュラルなカフェ風、というかきっと元々はカフェかレストランだったにちがいない。
 
01-veg-20121212-kabanooudon

お店に入ったのが14時だったのでお客さんはほとんどいなかった。

さっそくオーダーを。初めてのお店なので少々緊張..
 
11-veg-20121212-kabanooudon

■Aセット 680円
かけうどん、おろしぶっかけうどん、かまたまうどんのどれかに好きな天ぷら2品がついてくる。
トッピングとかサブメニューが充実していて楽しい!

初めてのお店なので、とりあえず「かけうどん」を注文。

06-veg-20121212-kabanooudon

ボードに書いてあるランチ天ぷらから「もち」と「ちくわ」をチョイス。

出来上がりまで待つことおよそ7〜8分..
 
13-veg-20121212-kabanooudon

じゃーーーーーーーーーん!!

構成は、かけうどん+天ぷら(ししとうが入って3品)+昆布の煮物
 
12-veg-20121212-kabanooudon

Sponsored link

一見、讃岐うどん風な感じだが、実はこれが「横濱うどん」というヤツらしい。

具は青葱とかつおぶし、そしてロゴ入りのかまぼこが可愛い!
 
07-veg-20121212-kabanooudon

天ぷらはありがたいことにオーダー後に揚げてくれています。

大きさはやや小ぶりかなぁ。
 
02-veg-20121212-kabanooudon

麺は写真だとわかりずらいけど、真っ白ではないんです!

小麦の殻的なものが入っていて栄養豊富なんでしょう(推測)

味はコシがあって喉越しよくってうんまいよ〜♪

おつゆも僕好みの薄口で上品な感じかな。

 

なん口かいただいたところで、
 
05-veg-20121212-kabanooudon

お店のスタッフさんのおすすめでテーブルに置いてあった「かば粉」と、

添え物の「昆布の煮物」をうどんの中に入れてみる。

ついでにもちの天ぷらも入れて力うどん風に(笑)
 
03-veg-20121212-kabanooudon

これまた、風味がいちだんと深まって美味しい!

2段階でうどんを楽しめるなんて、にくいねこの〜♪

 

ということで、あっというまに完食。

しっかりと基本が出来ていて、それでいて色んなアレンジを楽しめる。

横浜に来た時は、また食べたいね。ごちそうさまでした!
 

場所:横浜市中区山下町276-2
電話:045-651-5480
平均予算:昼680〜1000円、夜1000〜2000円
営業時間:11:30~23:00(LO/22:30)
ランチ:平日11:30〜15:00
定休日:年中無休
駐車場:無(近くのコインパーキングを利用しよう)
アクセス:⇒JR根岸線石川町駅 元町口(南口): 徒歩5分
⇒みなとみらい線元町・中華街駅3番出口: 徒歩10分
 

大きな地図で見る

 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。