【DevaDevaCafe】吉祥寺の菜食カフェが美味すぎた!大豆ミートのチキンバーガーもどき!

devedevacafe

 
こんにちはみなさーん(´▽`)ノ♪
 
今年も終わりが近づいてきましたね、しかしまだ大掃除が終わっていないのにフラフラと都内にやってきた草食男子のKazzくんです。
 
久々に吉祥寺の大好きなベジタリアンカフェ「DevaDevaCafe」でランチしてきました!

Sponsored link

 
01-veg-20121228-devadeva1

群馬から3時間かけて吉祥寺にやってまいりました(笑)

吉祥寺駅から徒歩でおよそ7〜8分、お店は閑静な裏路地にあります。

デーヴァデーヴァって読むんだけど、デーヴァってインドの言葉で神様の意味らしいよ。
 
07 veg 20121228 devadeva

これといった目印がない場所にあるお店なので初めて行く方はあらかじめ地図で調べるかスマホ地図を利用するといいと思うよ〜。ちなみに僕は地図を使っても迷子になって駅から30分以上かかりました(笑)

お店は建物の2階にあるので階段をのぼっていくと、、

入り口が見えてきます。
 
05 veg 20121228 devadeva

OPENの札がかかっていたら躊躇なくお店に入っていこう。

僕が初めてDevaDevaに来た時はまだベジラー初心者だったのと、オシャレなお店独特の敷居が高い感バリバリだったので、勇気をふりしぼって入った記憶がある(笑)

しかし実際はとても気さくな雰囲気のお店なのでさくっとドアをあけて入ってみよう♪
 
11 veg 20121228 devadeva

平日のランチ時、忙しそうにスタッフさんが働いていました。

案内してもらったのがいちばん奥の厨房よりの窓際の席。
 
09 veg 20121228 devadeva

メニューを見ながら迷うこと5分少々、意を決してオーダーしたのが

■ベジチキ+サラダ+ポテトのプレート 1300円
■食後の穀物珈琲150円(セット価格)

しめて1450円。

iPhoneをいじいじしながら待つこと、およそ10分ほどで出来上がり♪
 
02 veg 20121228 devadeva

バンズの上には何やらナッツのような何かの種のようなものが。

早くかぶりつきたい衝動をおさえて写真をとりとり..
 
08 veg 20121228 devadeva

どろーーん、と特性のトマトソースがいい感じ。

Sponsored link

そして緑緑しい葉っぱたち(名前はわかりませんがとても香りがよかった)
 
03 veg 20121228 devadeva

サラダも彩り豊かで、美味しそう!

さっぱりめなドレッシングがかかっていました。

それでは期待を込めて、ガーーーブーーーーッとな。
 
06 veg 20121228 devadeva

バーガーを食べる時はお行儀わるく豪快に。これ大事です。

うーーーーんまい(´▽`)ノ!
 
01 veg 20121228 devadeva

かじった後を失礼します。

写真だと微妙にわかりずらかったりしますが、大豆とは思えないほど肉々しい食感と味!

上からはトマトソース、チキンの下の葉っぱとバンズの間には、これも植物性のタルタルソースが実はあって、口のなかでそれらが混ざり合って、それはもうおどろきの美味さ。

手と口のまわりをベタベタにしながら一気に食べ終わりました(笑)
 
04 veg 20121228 devadeva

そして、食後のお楽しみが穀物珈琲♪→(ノンカフェイン+身体が冷えない効果)

DevaDevaのやつを飲むと、穀物珈琲がきっと好きになる!

ってくらい美味しいよ。

バーガーの余韻を味わいながらゆったりと飲む珈琲は至福のひと時でした♪

ごちそうさまでした。
 

■DevaDevaCafeのまとめです

まだまだ食べた店は少ない菜食カフェですが、いまのところ僕の中ではここがいちばんかも。ふだんベジじゃない人でも満足できる味だと思います。群馬から3時間かけて行く価値があるお店です。

 
 
場所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル2F
電話:0422-21-6220
平均予算:1000〜2000円
営業時間:11:00~21:00(LO/20:00)
定休日:木曜日
駐車場:無(近くのコインパーキング有)
アクセス:吉祥寺駅から徒歩10分
 

大きな地図で見る

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→WEBライター・自分メディアクリエイター・カウンセラー・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone5SとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。