吉祥寺駅近く自家製生パスタ店「ヒラタパスタ」で絶品ランチ、濃厚ジェノヴェーゼを食べた。

 
こんにちはみなさーん(´▽`)ノ!

21歳の頃、わざわざ群馬から吉祥寺に自動車を買いにきたのに半年で事故って廃車にしてしまいかなり凹んだ草食男子のKazzくんです。

吉祥寺にある自家製生パスタ専門店の「ヒラタパスタ」ジェノベーゼをが〜っつりと食べたのでレポートします♪

Sponsored link

 
11-veg-20121228-hiratapasta

実は、前述した「DevaDevaCafe」でバーガーをガッツリと食べたのですが、植物性100%のおかげですぐにお腹が減ってしまい、どうしたものか?と身体に相談した結果、おやつはパスタにしよう!ということに(笑)

ジェノベーゼ,吉祥寺,で検索してひっかかったのが今回の「ヒラタパスタ」。同じく吉祥寺の大繁盛店「スパ吉」や「ミート屋」の系列店だそうです。
 
 
ヒラタパスタ – 吉祥寺/パスタ [食べログ]
ヒラタパスタの食べログページ。

場所は吉祥寺駅から徒歩3分くらいの地下にありました。
 
05-veg-20121228-hiratapasta

入り口にあるメニューをちらっと見ながら、

地下にもぐっていきました。
 
02-veg-20121228-hiratapasta

コンクリートの打ちっぱなしにモダンな看板、オシャレオーラ出てるね〜。

お店に入ったのが2時少し前、たくさんのお客さんが美味しそうにパスタを頬ばる中、カウンター席に案内してもらいました。
 
03-veg-20121228-hiratapasta

店内もかなりシャレた雰囲気ですが、思いのほか緊張しないで居られました。

スタッフさんたちも皆オシャレですがとても気さくだったからかな。
 
10-veg-20121228-hiratapasta

席に着くなり、最初から決めていた

■ゆで鶏とじゃが芋とインゲンのジェノヴェーゼ 850円(ゆで鶏抜き)

スタッフさんに量を聞いたら「ふつうくらいです」という返答だったので、

■大盛り 150円増

で注文。

後にこの判断が、大変なことになるとは知るよしもなく..(笑)
 
08-veg-20121228-hiratapasta

すぐにサラダ(ランチタイムサービス)とオリーブオイルと粉チーズが登場。

Sponsored link

シンプルながら、ドレッシングが好みだったので美味しいサラダでした。
 
01-veg-20121228-hiratapasta

カウンターの目の前で、爽やかなスタッフさんがテキパキと働いています。

写真の女子は生パスタを計測したり、出来上がったパスタをお皿に盛りつける係です。

 

注文して10分くらいでパスタが出来上がり!
 
11-veg-20121228-hiratapasta

うまそーーーーーお!

そして、量がめっちゃくちゃ多いーーーーーーぃ!

これって一般的にいうドカ盛りです(笑)
 
04-veg-20121228-hiratapasta

ほくほくのじゃが芋とインゲン、それに緑々しいバジルの香りが素晴らしい!

それでは、いただきますっと。

気合いを入れて食べるぞ〜。
 
07-veg-20121228-hiratapasta

バジル+チーズ+オイル=パラダイス♪

生パスタ特有の甘みと歯ごたえがこれまたいいのです。
 
09-veg-20121228-hiratapasta

途中まで食べたところで、粉チーズをふりかけてみたよ。

うんうん、これまた美味しい!
 
12-veg-20121228-hiratapasta

最初は、量にびびったけど美味しいからぺろりと平らげることができました。

大満足のこの日2度目のランチ(笑)

ごちそうさまでした!
 
 
場所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-1 アソルティー吉祥寺CINO B1F
電話:0422-23-1003
平均予算:1000〜1500円(ランチ)
営業時間: 11:00~22:00(LO/21:30)
ランチ:11:00〜15:00
定休日:年中無休
駐車場:
アクセス:吉祥寺駅から徒歩3分
 

大きな地図で見る
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。