【粉花】なかよし姉妹が作る天然酵母パンが美味すぎて毎日通いたい!@浅草寺裏通り

群馬県から都内に出るとき北千住を過ぎると都会オーラに怖じ気づいて緊張してしまう草食男子Kazzくんです(笑)
 
 
今回は、僕のお友達姉妹がきりもりする浅草のパン屋さんにいってきました!
 
 
天然酵母で作った素朴で美味しい「粉花」は雑誌に取り上げられたり、レシピ本が出るくらい有名なパン屋さんです。

Sponsored link

  
02-veg-20130110-konohana

草食男子が住む群馬県から東武伊勢崎線(途中から東京スカイツリーライン)でおよそ2時間、東京下町の浅草までやってきました。
 
「粉花」は、浅草駅から徒歩でおよそ10分、場所はとても簡単、浅草寺の裏すぐにあります。
 
07-veg-20130110-konohana

お店に入って、オーナーでもありお友達でもあるまゆちゃん姉妹に新年のご挨拶。
 
 
粉花* このはな
お店の公式ブログです。

さっそくパン選び。
 
この瞬間がとっても楽しいのです♪
 
 
■amazonで粉花のレシピ本■ 粉花のおやつ -何度でも作りたくなる、シンプルな焼き菓子-
 
01-veg-20130110-konohana

僕の大好物スコーンです。
 
愛してやまない宇宙レベルに美味しいスコーンなのです。
 
お土産に3個、買いました。
 
 
そして、、
 
 
09-veg-20130110-konohana

お腹が空いていたので、クルミといちぢくのパン(280円)をお店で食べていくことに♪
 
粉花は午前中がパン屋さん、午後になるとカフェにもなるのです。
 
 
05-veg-20130110-konohana

アイス珈琲(500円)と一緒にパンを食べる、このうえない贅沢です。
 
可愛いお皿に、マスカルポーネチーズを添えてくれます。
 
 
10-veg-20130110-konohana

そして、パンを食べやすく切って出してくれるのが嬉しいところ。
 
 
いちぢくのほのかな甘さとクルミの香ばしさがよーーく合うのです。
 
 
12-veg-20130110-konohana

Sponsored link

マスカルポーネを塗ったところ。
 
いい感じ!
 
 
14-veg-20130110-konohana

さらにアップで(笑)
 
ちなみに、材料は北海道の「春よ恋」というオーガニックな小麦です。
 
僕の文章力ではとても伝えきることが出来ないほどの美味しさで、しいて言うなら感動!の美味さかな♪
 
 
06-veg-20130110-konohana

食べている間もひっきりなしにお客さんがやってきます。
 
みんなニコニコしながら買いに来るよ。
 
 
11-veg-20130110-konohana

お店で買うことができる、ナチュラルでかわいい品々。
 
姉妹のセンスのよさを感じますね。
 
 
08-veg-20130110-konohana

この日は、おいしそうな林檎も売ってました。
 
その隣にあるのは、粉花オリジナルのエコ手さげです。
 
 
お腹も心も満足したので、お会計をしてすぐ近くの浅草寺へ。
 
 
03-veg-20130110-konohana

粉花から徒歩3分かからない距離にある「浅草寺」で参拝をしました。
 
今年も僕と皆さんがいい年になりますように。
 

 
場所:台東区浅草3-25-6-1F
電話:03-3874-7302
平均予算:パン250円〜
営業時間: 10:30~18:00(売り切れ次第終了すること有)
定休日:日・月・火
駐車場:
アクセス:東武浅草駅から徒歩10分くらい
 

大きな地図で見る
 
■amazonで粉花のレシピ本■ 粉花のおやつ -何度でも作りたくなる、シンプルな焼き菓子-


Sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。