峠の釜飯「おぎのや」の玄米弁当がビーガンでかなり美味しいのに500円!@群馬県

おぎのや

大寒波到来の本日、友人Hide氏と共に軽井沢へオトナの日帰り遠足へ行ってきた僕(@ka__zz)です!
 
 
予想最低気温マイナス10℃(笑)、お昼ごはんは「峠の釜飯」で有名な国道18号線沿いにある横川ドライブインおぎのやで「玄米弁当」を食べました。
 
これが大正解で、生きているうちに軽井沢方面へ行った時は必ず食べたい!と思えるほど美味しかったのです。
 

Sponsored link

 

峠の釜飯で有名な「おぎのや」の玄米弁当がかなり美味しい!

軽井沢 バス

地元から利根川を越えて一度埼玉県に入り、本庄市から再び国道17号線で高崎市(群馬県)に入り、そこから18号線に分岐しておよそ2時間で軽井沢の手前にある横川ドライブイン「峠の釜飯本舗おぎのや」に到着しました。
 
 
ドライブイン横川店/横川のドライブイン
国道18号線を安中から軽井沢に向かう途中にあるドライブインの公式サイト。「おぎのや」は横川以外にも群馬、長野にたくさんあります。

 
横川

午前11時半過ぎ、すでにちらちらと雪が舞い、外の温度計は0℃を表示していました。
 
 
おぎのや

外観はふつうのドライブですが、中はわりとオシャレな作りにテンションがあがる男子ふたり。
 
お土産はもちろんカフェやレストラン(2階)も併設しています。
 
 
おぎのや

横川といえば「峠の釜飯」が有名ですよね。

日本の歴史上、最初の駅弁が横川駅で発売された釜飯なんです。
 
やっぱりここまで来たからには名物の釜飯・・
 
 
ドライブイン横川店/横川のドライブイン
横川ドライブイン、その他おぎのやで売られているお弁当メニューです。

ではなくて「玄米弁当」を買ってみました!
 
おぎのやは群馬、長野に数店舗ありますが、玄米弁当は横川ドライブイン限定メニューです。
 
お弁当を購入したらドライブイン内にあるテーブルでいただくことが出来ます。

その他、うどんやラーメンなどもあって味もドライブインとは思えないほど本格的。
 
 
おぎのや

寒さで冷えた身体をあたためるために「なめこ汁」も購入しました。

今回の注文は、

・玄米弁当 500円(土日のみ販売)
・なめこ汁 200円

 
玄米弁当!税込で500円ですよ!このご時世にありがたいではありませんか。
 
 
おぎのや

包みを開けたところです。

中にはおしぼりが入っていました、このおしぼりが付いてくるのが駅弁ならではですよね。
 
 
おぎのや

お弁当を食べる時に、いちばんウキウキする瞬間がふたを開ける時です。

これってもはや宇宙の法則です。

玄米弁当のお披露目です。
 
 
おぎのや

栄養満点の玄米には、

ごま塩と梅干しが。
 
この地味な感じが僕としては最高なんです。
 
 
おぎのや

おかずは、
 
僕の大好物であるがんもと椎茸ときんぴらごぼうとひじきの煮物と沢庵です。
 
ここまで僕のハートを捉えるおかず群はこのお弁当が現時点で世界で唯一です。
 
おかずはすべて動物性食材や白砂糖、添加物を使っていません。

 
 
おぎのや

それではさっそくいただきます。

玄米ってやつは噛めば噛むほどに味がでます。
 
よく、何十回噛んだほうが良いっていいますけど、僕は欲望のままにムシャムシャ食べる派です。
 
 
おぎのや

パセリも食べるとその下からきんぴらごぼうとひじきの煮物がこんにちは。

つけあわせのなめこ汁も美味しくて身体が暖まりました。

例によってあっと言う間に完食です。
 
 
おぎのや

最後にお弁当の中に入っていたものです。

植物性100%、そして天然素材のみで作ってくれたお弁当です。
 

おぎのや玄米弁当のまとめです

僕個人としてはこの玄米弁当が我が群馬県で作られてこうして売られていることにとても嬉しく思い、誇りに感じます。そしていつまでもこのお弁当がなくならないように願います。横川の釜飯は発売されて55年以上経ちました。釜飯とおなじように100年後にもこの玄米弁当がありますように。
 

Sponsored link

おぎのや 横川ドライブイン店

場所:群馬県安中市松井田町横川297-1
電話:027-395-2431
平均予算:500〜1500円
営業時間: 9:00~18:00(季節により変更あり)
定休日:年中無休
駐車場:たくさん有る
アクセス:JR横川駅から徒歩5分、上信越自動車道松井田妙義インターより車で5分
 

 

【関連】
女子旅で確実に立ち寄りたい果樹園カフェ「ティア・ツリー」@群馬県川場村
女子旅にオススメすぎる!美味しい蕎麦処「和 太奈部」で癒された@群馬県川場村
「すき焼き推しの群馬県」県民は食肉消費量ワースト日本一なんですが。
 
 

 
それでは皆さん、よい旅を! Have a good trip!
 
 


Sponsored link



おぎのや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。