「セレブにならって週1日は気軽にベジタリアン」ぐるなびの海外トレンドリポート、イギリス編。

ぐるなびの「海外トレンドリポート」菜食トレンドの記事がなかなか面白い。
 
 
今回はイギリスからポールマッカートニーが推進する「ミートフリーマンデー」に代表されるセレブたちの菜食推進運動によって、食文化にどんな影響が出ているか的な、内容です。
 

Sponsored link

 

「セレブにならって週1日は気軽にベジタリアン」

まずはリポートからの抜粋。

欧米ではベジタリアンであることがセレブの証しとなっている節がある。

アメリカ元大統領のビル・クリントン、俳優のブラッド・ピット、ミュージシャンのマドンナなど世界的に影響力をもつセレブリティがベジタリアン、あるいは肉だけでなく卵や乳製品、蜂蜜も食べないビーガン(Vegan)として知られる。


 
イギリスではセレブたちが率先して菜食生活を送っており、菜食であることがセレブの証のひとつでもあり、そんなセレブたちの影響が外食産業や食文化にもおよんでいるとのこと。
 
僕も菜食(ただの偏食)ですがセレブでなくバリバリの庶民です。(笑)
 
 

て、ことでもうひとつ記事から抜粋。
 

「ミート・フリー・マンデー」は、ベジタリアンでない人たちも週に1日くらいはベジタリアンとして過ごし、環境に目を向けようというメッセージ。

このレストランを訪れる客も、実はほとんどがベジタリアンではない。イギリス全体のミート・フリー商品の売上は、2007年から2012年の5年間で20%伸びており、その広がりが表れている。

 
 
それから、このリポートでとても面白い記事があったので紹介します。
 
01-veg-20130417-meetfree2

エディーシェパード氏による超アートスティックなベジ料理がスゴい!

なんでも、分子料理(素材を分子単位まで、物理的・化学的に解析し、結合させる料理)の技術を使ったベジタリアン料理らしく、食べるのがもったいないほど美しい料理の数々を彼のブログでご覧いただけます。(レシピもあるけど、一般人につくれるのか?!)
 
 

ブログには分子料理の作り方や、動画でのレシピもあるので

菜食料理家さんたちには参考になるかもしれません。
 

Sponsored link

02-veg-20130417-meetfree2
 
これは豆腐の天ぷらのようです!

食べたいお腹いっぱいにご飯と一緒に!
 
 
こんな感じでイギリスでは、社会的に影響力がつよいセレブたちが草食文化をリードしていて、じわじわと食文化やトレンドに影響をおよぼしているようです。
 
 
僕も社会に影響をおよぼせるようにがんばります。
 
 

 
それでは皆さん、よい一日を!
 
Have a good day!
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。