【県庁おもてなし課】堀北真希ちゃんと錦戸亮くん主演の映画がもうすぐ公開になるぞ!

いよいよ劇場公開が5月11日にせまった堀北さん&錦戸くん主演映画「県庁おもてなし課」!
 
 
もうダメ待ちきれない!という堀北さん&錦戸くんファンの皆様のためにキャプチャー画像をまじえて簡単にご紹介します!

Sponsored link

 
03-veg-20130504-horikita

主演は、我らが宇宙一美しい女優「堀北真希さん」!
 
高知県県庁職員(バイト)で、正職員の錦戸くん(関ジャニ∞)をサポートする役柄です。こんなアルバイトが本当にいれば今すぐにでも高知へ移住して公務員試験を受けるために受験勉強してしまう人も多いのではないでしょうか。
 
08-veg-20130504-horikita

錦戸くんファンの皆さんのために設置した画像です。
 
ジャニーズが公務員という設定がまたイイ感じですね!
 

■ここで簡単なあらすじを..

高知県庁・観光部に観光促進を目的とする“おもてなし課“が発足。

だが、事なかれ主義の体質が抜けない職員たちは、斬新な企画を打ち出すこともなく、毎日なんとなく仕事をこなしていた。

そんな“おもてなし課“の中で、やる気はあるが空気の読めない若き職員・掛水史貴(錦戸亮)は、県出身の小説家・吉門喬介(高良健吾)に観光特使就任を要請するが、役所仕事と民間感覚のズレを厳しく指摘されてしまう。

毒舌家だが言っていることは当を得ている吉門は、掛水に「県庁外部から女性を雇うこと」、そして「以前『パンダ誘致論』を展開して県庁を追われた伝説の元職員・清遠和政(船越英一郎)に接触を試みること」をアドバイスする。掛水は、民間感覚と柔軟な発想力を兼ね備えたアルバイト・明神多紀(堀北真希)を雇い、清遠の大胆な発想とアドバイスを求め、彼の経営する民宿を訪ねる。

しかし、その民宿で掛水は、実質民宿を切り盛りしている清遠の娘・佐和(関めぐみ)からいきなりバケツの水を掛けられてしまうのだった。なにか事情があるらしい吉門と佐和の関係が明らかになっていく中、やがて高知県全土を巻き込んだ“おもてなし課“の計画が動き始める……。

 
さらに簡単にまとめると「衰退する地方経済を、なんとか盛り上げていく若者とベテラン、そして恋愛模様」な映画です。
 
05-veg-20130504-horikita

「仕事してぇーーーーー!」
 
と錦戸くんが叫んでいるシーン。
 
堀北さん、錦戸くん他は船越英一郎さん、関めぐみさん、高良健吾さん、甲本雅裕さんなど。
 
監督は『阪急電車 片道15分の奇跡』の三宅喜重さん
 
10-veg-20130504-horikita

Sponsored link

ここで映画の詳細がわかる公式ページを紹介します

 
 
映画『県庁おもてなし課』公式サイト
公式ページ、詳細はこちらをどうぞ。

予告編も公式ページでご覧になれます。
 
高知県民の皆さんも堀北さんが宣伝してくれてもう思い残すことはないでしょう。
 
02-veg-20130504-horikita

さらに嫉妬なのが、職場恋愛に発展するという内容..
 
くそーーーーーーー(-ε´-)やっぱり観ないのがいいかな(笑)
 
06-veg-20130504-horikita

しかし大きなスクリーンで堀北さんが躍動する姿をこの眼に焼き付けたい!
 
恋愛シーンは観ないふりをしよう。
 
01-veg-20130504-horikita

おどろいたのが高知県庁には本当に「おもてなし課」があった!!
 
 
高知県庁ホームページ – おもてなし課
ホンモノの高知県庁おもてなし課のページ。

なにそれ!?やるじゃん高知県!
 
元々は地味な県なイメージの高知県ですが、この映画そして県や県民の皆さんの努力によってイッキにメジャーになりましたね。
 
地味な県ナンバーワンの群馬も見習って欲しいと思います。
 
11-veg-20130504-horikita

さあ、公開まであと一週間..

草食男子(僕)も公開してすぐにスーパー銭湯で温泉に入って身を清めてから観る予定です。
 
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。