【高城 剛】一日2食は玄米のみ、おかずもみそ汁も何もなし、ごま塩ふって玄米だけ食べている件。

takashiro

 
玄米(朝食)→玄米(昼食)→玄米(デザート)→玄米(夕食)という日もあると、高城 剛さん。

 
 
以前、高城さんの著書「長年の間玄米が主食で、それもおかず味噌汁はなし、ごま塩だけふりかけて玄米だけ食べている」という話を読んだことがありましたが、今回、彼が更新したブログではそのことについて詳しくお話されているので紹介します。

Sponsored link

 
02-veg-20130515-takashiro

僕には現在リスペクトしている人が6人いて、そのひとりが映像作家でありDJでありハイパーノマドな高城 剛さん。一般では沢尻エリカさんの旦那さんということで知られておりますが、よく知らない人には謎が多い人物ではないでしょうか。
 
 
彼こそは、日本が誇る知性であると僕は思っていて著書はだいたい目を通しているのですが、今回は高城さんのブログに食生活が具体的に語られており、とても興味深い内容でした。
 
■彼のブログから少しだけ抜粋すると…

玄米だけを食べるようになって久しい。

一日、2食は玄米のみ。
おかずもみそ汁もなにもなし。
ごま塩だけをふって、ただ玄米だけを食べる。

もう何年もこのような食事を続けていると、
すこぶる体調はいいし、太る事もない。
そしてなにより、味覚が敏感になる。

恐らく、味覚が敏感になるということは、
他の感覚もそれなりに鋭敏になっているのだろうし、
実際、直感のようなものが、それなりに冴えているような自負も芽生える。

 
TSUYOSHI TAKASHIRO -BLOG-|honeyee.com Web Magazine
高城さんのブログ、詳細はこちらをどうぞ。

Sponsored link

読んで見ると、草食男子もビックリな食生活です。
 
高城さんの著書によると、インド古来の伝承医学「アーユルヴェーダ」やハリウッドセレブたちも実践する「マクロビオティック」をはじめ世界中の健康法を彼が独自に学び実践してきた結果、カラダにもココロにもよかったのが「玄米のみ」の食事方法だそうです。
 
 
簡単に言うと、自分にとっていちばん気持ちいい食事を、世界中を歩き回って追求した結果「玄米のみの食事」ということでしょう。日本の米だけではなく「世界中の美味い米」を追求しているのも彼らしいところです。
 
 
ちなみに、高城さんは菜食主義(ベジタリアン)ではなく、世界中のうまいモノ(日本だとラーメンなどw)をふつうに食べ歩いているようです。さすがハイパーノマド(住所不定・職業不明で100%自己責任を持って地球を仕事場としている人)ですね。
 
 
– 高城さんオススメの本 –
■BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法
■SOUL RESET 魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法
 
01-veg-20130515-takashiro

草食男子もびっくりの玄米男子な高城さんですが(笑)、ブログのポイントはカラダが元気になるのはもちろんのこと「感覚が鋭くなる」ということのようです。
 
 
「感覚」とは味覚や聴覚などの五感もそうですが、高城さんは一般的に「第六感」と言われるいる、ガンダムでいうとニュータイプ的な直感が鋭くなるとお話されています。
 
 
事実、高城さんが過去の著書で予見していること(原発や自然エネルギーのこと、日本の経済、政治のこと)は、かなりの確率で実現していたり、その方向に進んでいたり核心を捉えていたりします。
 
 
草食男子の勝手な意見を述べさせてもらうと、誰もが玄米だけで健康と元気を保てるってわけではなく、高城さんが様々な経験と努力を経て「ココロとカラダの浄化」が進み、ある一定のステージに到達したからこその玄米男子なのではないかと思います。
 
01-veg-takashiro

上記のバナーは高城さんが主催する「未来研究所」です。
 
激流のような時代の変化を楽しく生き抜いていくための叡智がつまったメルマガを発行されています。興味がある方はぜひどうぞ。
 
 
– 高城さんオススメの本 –
■BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法
■SOUL RESET 魂の再起動 魂の声に耳を澄まし、未来を見通す方法


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

takashiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。