【鉄人シェフがミートフリーマンデーを推奨】イギリス発「ぐるなび海外トレンドリポート」後編

アメリカではサンフランシスコやニューヨークなどの市が月曜日を「ベジタリアンの日」と制定してミートフリー(肉抜き)を推奨、このムーブメントに全米でも有名シェフが自身の店で積極的に菜食メニューを提供..
 
 
前編につづき、ぐるなび海外トレンドリポート「イギリス発・ミートフリーマンデーでレストランはどう変わる?」の後編を紹介します。
 

Sponsored link


01-veg-meetfreemonday

今回のぐるなびの海外トレンドリポートによると..
 
 
元ビートルズのポールマッカトニーがイギリスで始めた運動「ミートフリーマンデー」が、現在では世界中に広がり特にアメリカでは大きなムーブメントになりつつある、といっています。
 
 
詳しくは下記のリンクで確認していただくとして、
 
 
英国発 ミートフリーマンデーで飲食店はどう変わる 後編 – 海外トレンドリポート – 1
掲載された「ぐるなびPRO」のページです。

 
■アメリカでの動きについて抜粋すると..

アメリカでも、「ミート・レス」の動きが広まり、市などの自治体では、地域の健康促進(特にがんや心臓病などのリスク削減)のために推奨。その流れを受け、学校やレストラン、食料雑貨店などにも広まっている。
 
 例えば、アメリカ東海岸にあるボルチモア、ニューヨーク市のマンハッタン区、西海岸にあるサンフランシスコ、ロサンゼルスなどでは2009年からミート・レス・マンデーの推奨を開始。法的な強制力などはないものの、月曜日をベジタリアンの日と定めている

 
アメリカは人口のおよそ8〜10%がベジタリアンであることや、ハリウッドセレブやスーパーリッチな階級の人たちがこぞってベジタリアンであることを公言したり推奨しているお国柄。
 
つい先日もジョニーデップがビーガン(完全菜食)になったことが話題になりました。
 
 
(*)【ジョニーデップ】愛する恋人の影響でビーガン(完全菜食主義)になった!?とアメリカで話題に。 | ベジップルズ-Vegepples

欧米では健康的なこと以外にも動物愛護の観点からベジタリアンになるセレブが多いようです。
 
 
03-veg-20130609-meetfreemonday(いかにもアメリカ的なデザインな料理の鉄人)

Sponsored link

ぐるなびの記事によると、テレビ番組「アイアンシェフ・アメリカ」(料理の鉄人アメリカ版)にイタリアンの鉄人シェフとして出演しているマリオ・バターリ氏が、
 
 
2010年5月、ラスベガスをはじめアメリカ国内に14店舗ある自身の店すべてでミート・レス・マンデーのメニューを提供すると宣言し、話題を集めたようです。
 
 
Iron Chef America : Alton Brown : Food Network
アメリカ版「料理の鉄人」公式サイト。

うーーーん..一度観てみたい料理の鉄人アメリカ版。
 
01-veg-20130609-meetfreemonday

■イタリアンの鉄人シェフ・マリオさんについての抜粋です..

バターリ氏は、ミート・レス・マンデーを自店に取り入れた理由について、次のように語っている。「アメリカの子供はタンパク質を必要量の3倍も摂取しており、この運動が学校に導入されたことが、考えるきっかけになりました。来店客の健康についてもっと深く考えるべきだと思い、この運動に賛同したのです。
 
 
私自身、肉を減らしたことで、20キロダイエットできたこともあり、これからは料理全体の中で肉のバランスを少し変えていこうと考えています」。バターリ氏はまた、ラスベガスとニューヨークに展開するピッツェリア「オット・エノテカ・ピッツェリア」のミート・レス・メニューのレシピをまとめ、料理本『Molto Gusto』として出版するなど、ミート・レス・マンデーを広げようと、積極的に展開している。

欧米ではベジタリアンになることが社会的ステイタスになっており、権威や影響力を持った人たちが率先して菜食文化の拡大につとめています
 
 
■マリオさんがオーナーをつとめるお店です。
 
 
Welcome to B&B RISTORANTE
マリオさんがオーナーをつとめるお店の公式ページ。

ポールマッカトニーがイギリスで始めた「ミートフリーマンデー」が、海を越えてアメリカで大きな盛り上がりを見せているのは、まさにビートルズが大ブレイクした流れと同じなのが興味深いですね。
 
 
いずれにしても、これからのミートフリーマンデーの動きがとても楽しみです。
 
 
(*)「セレブにならって週1日は気軽にベジタリアン」ぐるなびの海外トレンドリポート、イギリス編。 | ベジップルズ-Vegepples
ぐるなびレポートの前編です、参考にどうぞ。

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。