三峯神社「奥宮の参拝ガイド」霊峰妙法ケ岳の山頂にある秘境の聖地@埼玉県秩父市

埼玉県は秩父にある三峯神社の「奥宮」を初めて参拝してきました!
 
 
妙法ケ岳(標高1329m)の山頂に鎮座する奥宮へ行くには、神社から険しい山道を登山しておよそ50〜60分。とても疲れましたが貴重な体験となりました。
 
これから初めて奥宮まで登ろうと計画している人のためにガイドレポートします!

Sponsored link

三峯神社「奥宮の参拝ガイド」初めて行く人のために詳細をレポートします。

18-veg-20130615-mitsumine

今年4回目となる聖地「三峯神社」での瞑想合宿に参加した草食男子。
 
 
2日目の午前4時30分、宿坊(宿泊できる温泉付きの施設があります)でiPhoneの目覚ましアプリに起こされた僕は5時ちょうど友人S氏と一緒に出発しました。
 

三峯神社

鎮座地:埼玉県秩父市三峰298-1
電話:0494-55-0241
御祭神:伊弉諾尊(いざなぎのみこと)伊弉册尊(いざなみのみこと)
社格:旧県社
創建:景行天皇年間
奥宮入山期間:5月3日山開き〜10月9日山閉
アクセス:西武秩父駅から西武観光バスの三峯神社行きで約90分・詳細はこちらを参照
駐車場:
 
注)奥宮は、三峯神社から徒歩で片道50〜60分、参拝時間を含めると往復で120分は必要で、多少の登山の心得が必要となります。
 

三峰神社から奥宮までの登山は初級者でも大丈夫です。

01-veg-20130615-mitsumine

眠い目をこすりながら三峯神社から歩くこと5分ほどで奥宮参道入り口にたどり着いた僕ら。
 
天気は晴れ。さあ、いよいよ初の奥宮参拝のスタートです!
 
登山スタートのおすすめ時間帯は春、夏、秋であれば5時台、冬は6時台で明るくなってからです。
 
ちなみに、宿坊からスタートする場合、下山後に温泉に入りたい場合は4時半スタート→6時半に宿坊に到着すれば大丈夫です。温泉は7時で一度閉めてしまうので注意してください。
 

秩父 三峯神社
神社の公式ページ。

三峯神社には参拝者が宿泊できる施設「興雲閣」があります。
 
僕らはここで瞑想合宿を行い、早起きをして奥宮参拝をしました。

ご予約はこちらから

02-veg-20130615-mitsumine

参道入り口から歩くこと10分ほどで最初の鳥居に到着。
 
 
奥宮は標高1329mの妙法ケ岳の山頂にあります。
 
「熊出没注意」の張り紙に少々びびる僕ら..本格的な登山装備を身につけた方はしっかりと熊よけの鈴を持ってました。
 
 
03-veg-20130615-mitsumine

ふたつめの鳥居をくぐります。
 
わりと緩やかな勾配で、足元もちゃんと整備されていました。
 
04-veg-20130615-mitsumine

さあ、どんどん進みましょう。
 
東の空には太陽が登り始めて、夏場でも涼しい山奥ですがじんわりと汗がにじんできました。
 

05-veg-20130615-mitsumine

みっつめの鳥居が見えてきました。
 
さらに深い神域へと進んでいこうとしたら..
 
 
06-veg-20130615-mitsumine

僕らよりも30分(朝4時半)早く出発した仲間たちに遭遇。
 
そのうちのひとりは無謀にもビーチサンダルで登山、そして幸か不幸かサンダルの鼻緒を切れてしまい裸足で下山することに(笑)
 
実際に登山して参拝した経験から、登山靴もしくはスニーカーの着用をオススメします。
 
 
07-veg-20130615-mitsumine

Sponsored link

標高があがるごとにエネルギーが高まっていくのか、聖地らしくなってきました。
 
この辺まで来ると、息が切れてきつくなってきます..
 

08-veg-20130615-mitsumine

さらに四つめの鳥居が。
 
友人S氏との軽快なトークも、ハードな山道に言葉少なくなってきました..
 
 
09-veg-20130615-mitsumine

行き止まりじゃないの!?
 
って、目を疑うほどの崖のような場所もあるので勇気と根性で登ります(笑)
 
 
10-veg-20130615-mitsumine

難なく崖を登りきり、軽快に先を行く友人S氏。
 
僕も息を切らしながら後を追っていきます..
 

11-veg-20130615-mitsumine

どこまで登れば山頂にたどり着けるのか..
 
体力も気力も限界に近づいてきたその時、
 
しめ縄と紙垂(しで)の奥には急勾配の階段が!
 

頂上手前の難関は慎重に丁寧に登りましょう!

12-veg-20130615-mitsumine

鉄の手すりに捕まって階段を駆け上がるS氏。
 
頂上に近づいていると僕も直感で思い、後につづき階段を登りました。
 
 
13-veg-20130615-mitsumine

さらに今度は、鉄の鎖(くさり)につかまって崖を登ったその先には…
 
 
16-veg-20130615-mitsumine

悠然とたたずむ奥宮がありました。
 
三峯神社の拝殿を出発してからおよそ50分、午前6時ちょうどに登頂。
 
14-veg-20130615-mitsumine

僕らを呼んでくれた奥宮の神様に感謝をしながら参拝..
 
険しい道のりで疲れた分、心地いい達成感に満たされたました。

頂上での絶景を楽しみそして瞑想をして下山。

15-veg-20130615-mitsumine

妙法ケ岳の頂から下界を見守っていてくれる御犬さまたち..
 
山頂から眺める絶景は登山をがんばった者達へ、神様からのご褒美なのかもしれません。
 
 
17-veg-20130615-mitsumine

奥宮が鎮座するだけあって頂上は神聖の極みでした。
 
参拝を済ませた後、10分ほど瞑想をさせていただき、下山しました。

三峯神社・奥宮参拝まとめ

・三峯神社拝殿からふつうに歩いて登りおよそ50分〜60分
・下りは拝殿までおよそ35分〜45分
・軽い登山が出来る装備が必要(クツ、服装)
・荷物は両手が使えるようにリュックが最適
・飲み物持参が望ましい(途中に自販機なし)
・複数での登山が望ましい
・早朝登山には神社内にある温泉付き宿泊施設がオススメ

宿坊のご予約はこちらから

 

それでは皆さん、よい旅を!
 
Have a good Trip!
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。