必ずやっておくべき「facebookのプライバシー(公開範囲)の設定!」

フェイスブックはとても便利なツールですが、自分や友達のプライベートをネット上にさらしてしまうことでもあります。
 
 
そこで「プライバシーを守るための簡単な設定」をスマホ版アプリを例にして図解で解説してみました。パソコン版フェイスブックの設定も基本同じなので参考にしてください。
 

Sponsored link

01-veg2-facebook

フェイスブックでは自分が投稿した記事を【友達だけに見せたい】とか【誰にでも見せるようにしたい】とか【年齢をふせておきたい】などの設定が簡単にできるようになっています。
 
 

【プライベート設定で出来ること(スマホ版)】

1・投稿を共有する範囲
2・生年月日を共有する範囲
3・連絡先(住所・アドレス・電話番号)を共有する範囲
4・過去の投稿の共有範囲を一括で「友達」にする
5・友達リクエストを送信できる人の設定
6・電話番号・メルアドであなたを検索できる人の設定
7・検索エンジンからリンクさせるかどうかの設定

 
それぞれの項目で、「どの範囲まで共有するか」を設定することが可能です。
 
Facebook-Privacy Vote

■まずは、この「共有範囲の意味」を知っておきましょう。
 

【共有する範囲のレベル】

「公開」→→フェイスブックに登録してるすべての人が見ることができる
「友達」→→フェイスブックで友達関係にある人だけ見ることができる
「友達の友達」→→フェイスブックで友達の友達までが見ることができる
「自分のみ」→→自分だけ見ることができる(フェイスブック内ひきこもりw)
 
 
それでは、それぞれの項目で「ご自身に適した共有範囲」を設定してみましょう。
 
 
■まずは、フェイスブックのアプリで「ニュースフィード」を開いてください。
 
facebook(写真はiPhone版フェイスブックアプリです)
 
■画面左上にある○で囲まれた部分をタップ(指でクリックすること)します。
 
 

facebook
 
■設定画面が開く→→画面を下方向にスライドさせる→→「プライバシーショートカット」をタップする。
 
 
facebook
 
■「その他の設定」をタップする。
 
 
facebook
 
「プライバシー」をタップする。
 
 
【この画面を起点】として各項目の設定をしていきます。
 
 


1・【今後の投稿の共有範囲】の設定

facebook
 
「今後の投稿の共有範囲」をタップします。(下にある(公開)が現在の設定です)
 
これから投稿する記事すべてに対して、今回設定した共有範囲をデフォルト(基本設定)とするための設定です。
 
                        ↓↓
 
facebook
 
■それぞれの使い方や目的に応じて設定してください。
 
 
僕の場合は、フェイスブックを通して「世界中のアミーゴたちとつながりたい」という目的があるので「公開」に設定してあります。まったく知らない人と知り合いになれる楽しさやドキドキ感も得られますが、誰からでも見られことのリスクも伴います。
 
 
「公開」「友達」「自分のみ」以外にも住んでいる地域、学校、会社などの範囲設定もできます。例えば社内連絡を目的にフェイスブックを活用することも可能です。
 
 
※必要に応じて【投稿する記事ごとに共有範囲を設定する】こともできます。
 
 


2・【生年月日の共有範囲】の設定

(2015年7月時点でこの設定ができなくなっているので次項にすすんでください)
 
05-veg-20130620-facebook
 
「生年月日」をタップする。
 
                        ↓↓
 
09-veg-20130620-facebook

誕生日を公開する範囲をタップする。
 
 
フェイスブック上で「自分の誕生日」はとても重要です。基本情報(プロフィール)に表示されるのはもちろんですが、誕生日になるとフェイスブック内の友達たちに通知されるので、友人たちからお祝いメッセージをもらえます。
 
 
誰にもお祝いされたくない、ひそかに誕生日をやり過ごしたい人は「自分のみ」の設定ですw
 
 


3・【連絡先の共有範囲】の設定

01-veg3-20130620-facebook
Sponsored link

「連絡先」をタップする。
 
                        ↓↓
 
01-veg2-20130620-facebook

フェイスブックに登録してある自分の連絡先の共有範囲をそれぞれ設定します。
 
・住所
・フェイスブックのメールアドレス
・メールアドレス
・電話番号

 
以上の4項目をそれぞれタップすると「公開」「友達の友達」「友達」「自分のみ」の選択画面に移りますので、必要に応じて設定してください。
 
 


4・【過去の投稿の共有範囲を一括で「友達」にする】

06-veg-20130620-facebook

これ、意味が最初よく分かりませんでしたが実際にやってみて理解できました。
 
ようは、過去の投稿の共有範囲が「公開」「友達の友達」だったものを一括で「友達」にするためのものです。
 
 
10-veg-20130620-facebook

この画面の説明文を読むとよくわかりますね。
 
公開範囲が「公開」「友達の友達」になっていた方は、この機能で簡単に過去の投稿を「友達」限定公開にすることができます。
 
 
この設定が必要な時は「共有範囲を変更」をタップしましょう。
 
                        ↓↓
 
 

15-veg-20130620-facebook

注意書きを読んで問題なければ「承認」をタップします。
 
 
これで、過去の投稿の共有範囲はすべて「友達」になりました。
 
 


5・【友達リクエストを送信できる人】の設定

07-veg-20130620-facebook

これは、友達リクエストを送信できる人を設定するための項目です。
 
この設定を「すべてのユーザー」にしておくと、人によっては(特に美人さん)は大量にリクエストがきて処理しきれなかったり嫌になったりする場合があるようです。そんな人気者な方に役立つ機能です。
 
 
「友達リクエストを送信できる人」をタップします。
 
                        ↓↓
 
14-veg-20130620-facebook

「すべてのユーザー」か「友達の友達」のいずれかを選択してタップします。
 
これで、スパムや下心(笑)をもったアカウントからのリクエストが軽減できると思います。
 
 


6・【電話番号・メルアドであなたを検索できる人】の設定

01-veg4-20130620-facebook

フェイスブックには電話番号やメルアドでユーザーを検索できる機能があって、例えば、仕事でもらった名刺に書いてある電話番号から、その人がフェイスブックに登録しているかどうかが簡単にわかるようになっています。
 
 
■この項目では「電話番号、メルアドから検索できる人の範囲」を設定ができます。
 
 
13-veg-20130620-facebook

自分に合った範囲を指定してタップをします。
 
「すべてのユーザー」に設定する利点は、検索してもらいやすくなるので仕事で活用されている方などはいいでしょう。仮に嫌な相手からリクエストがきたら承認しなければいいのではないでしょか(今度の付き合いが無い人にかぎるw)
 
 


7・【検索エンジンからリンクさせるかどうか】の設定

11-veg-20130620-facebook

この設定は重要です。
 
自分の名前をGoogleやYahoo!などで検索すると(試しにやってみてください)
 
検索結果に→例:「プロフィール草食男子件|facebook」と表示されます。そこをクリックするとフェイスブッックのタイムラインが見られる仕組みになっています。
(・見る人が登録者にかぎる・自分の投稿の共有設定が「公開」の場合)
 
 
つまり、プラバシーを気にする方はこの設定を「OFF」にしておく必要があります。
 
 
■「他の検索エンジンが自分のタイムラインにリンクするようにしますか?」をタップする。
 
                        ↓↓
 
12-veg-20130620-facebook

■「チェックをはずす」とOFFになって検索結果に表示されなくなります。
 
 
逆に、どんどん自分をネットで売っていきたい人はONにしておくといいと思います。
 


 
以上で、プライバシー設定の解説を終わりにします。
 
 
これを読んでくれた皆さんがフェイスブックを上手に活用して、人生がより楽しくてハッピーになっていくことをココロから願っています。
 
 
▼インスタグラムでもプラバシー設定をしておこう!
 

 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

2 件のコメント

  • Пиветствую Вас, друзья! Приглашаем Вас пройти обучение в сервисном центре “Хоум Маркет” по специализации Мастер по ремонту телефонов и ноутбуков.

    На примере действующего сервисного центра Вы научитесь:
    1) Диагностике ноутбуков, телефонов, компьютеров, мониторов, телефонов, микроволновых печей, телевизоров и прочей бытовой техники.
    2) Устранению любых неисправностей! Ремонт после залития, реббол процессора на инфокрасной пояльной станции, модульной замене, чтению схем, пайке и многому другому!
    3) Кроме того мы научим Вас поиску клиентов, согламованию стоимости и сроков!
    Первое занятиен бесплатное! Записаться на курсы по ремонту телефонов и ноутбуков

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。