【iPhoneの留守電を解除する手順(SoftBank)】を図解で説明してみた!(電話版)

facebookやメールを活用して連絡をしている今日この頃、ほとんど使わなくなってしまった留守電機能を解除することにしました!
 
 
そこで、iPhoneにはマニュアルがないので初心者の方でもわかるように図解で手順をまとめたので参考にどうぞ!
 

Sponsored link

06-veg-20130814-iphone

メールやSNSがなかった時代は、留守電がメッセージ伝言の主役だった時代もありました。
 
 
しかし時は流れ..facebookやメールなどでさくさくと手早くメッセージを伝えられる現在、電話をすること自体めっきり減りました。
 
さらに伝言がほとんど入っていない留守電を聞くだけでも20円/30秒という金額(ホワイトプラン)がかかってしまい、積もり積もると結構な金額になるので思い切って留守電機能を解除することに。
 
 

【留守電の解除の手順】

 
1・「1406」に電話する(通話無料)
2・アナウンスにしたがって「400#」をプッシュ
3・アナウンスにしたがって「#」で終了

 
下記に図解で解説するので、iPhne初心者の方は参考にご覧ください。
 
01-veg-20130814-iphone

◆「1406」に電話する(通話料はかかりません)
 
 
02-veg-20130814-iphone

Sponsored link

◆キーボードを「数字入力モード」に切り替えます。
 
 
03-veg-20130814-iphone

◆おねえさんのアナウンスにしたがって「400#」とタップします。
 
 
01-veg3-20130814-iphone

◆アナウンスにしたがって「#」を押せば終了です。
 
 
逆に、「留守電をセット」したい場合は、
 
1・「1406」に電話する
2・アナウンスにしたがって「432#」をタップ
3・アナウンスにしたがって「#」で完了

 
 
以上、です。
 
 
(*)【iPhoneの留守電】を「セットor解除する方法」を図解で説明してみた(SoftBank・au共通) | ベジップルズ-Vegepples

◆電話ではなく設定画面で留守電のセットと解除をする方法もまとめてあります。
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。