【セブンイレブンの白くまカップ】をカスタマイズして激ウマにする方法!

鹿児島名産の「白くまアイス」がセブンイレブンを筆頭に最近は各コンビニでも買えるようになった!
 
 
ところが各社「白くまアイス」それぞれ、何か物足りない感があるのは否めない。そこで今回はセブンイレブンの白くまを独自にカスタマイズすることで、ミラクルなほど美味しくすることができたので作り方を紹介します!
 

Sponsored link

01-veg-20130902-shirokuma

僕が大好きなコンビニ「セブンイレブン」ホントに便利でなくてはならない!
 
チャリで近所のセブン(関東呼び)にやってきた草食男子は、颯爽と白くまアイス290円を買って、いつもなら軒下の日陰に座って部活帰りの高校生のように食べてしまうところを、家に持ち帰ってみた。
 
 
02-veg-20130902-shirokuma

午後3時過ぎ、ちょうどおやつの時間なので正々堂々とアイスを食べる。
 
290円もするアイス(ハーゲンダッツより高い)を食べることは、かなりの贅沢。ゆえにいつもより丁寧にシチュエーションを整えてから食べてみようと思います。
 
 
(*)【セブンイレブン】限定アイス「白くま」カップ(290円)が練乳とフルーツたっぷりで美味かった! | ベジップルズ-Vegepples

セブンの白くまをふつうに食べた時の記事、白くまについてのうんちくなど参考にどうぞ。
 
 
03-veg-20130902-shirokuma

パカッとふたを開けてみたところ。
 
これぞ290円アイス、てんこ盛りのフルーツそしてたっぷりかかった練乳(´¬`)
 
 
しかし!
 
 
白くま的に何かが足りない..
 
 
 
と、いうことでこいつの出番。
 
 
05-veg-20130902-shirokuma

Sponsored link

「ゆであずき」の缶詰(´¬`)♪
 
1缶で3〜4人分は作れます。
 
 
06-veg-20130902-shirokuma

贅沢にも「あずき」を投資をすることに決めたのは、
 
僕的に白くまにはやっぱりあずきが必要不可欠だから。
 
スーパーマーケットまで行って購入するという手間も考えるとオトナじゃないと出来ない行為だよね。しかし、この労力によってセブンの白くまが劇的に美味くなるのです。
 
 

【セブン白くまカスタマイズ】

 
04-veg-20130902-shirokuma

準備が整ったところでさっそくカスタマイズをしていきましょう。
 
1・まずはフルーツを端によけて、中央部にくぼみを作ります。
 
 
08-veg-20130902-shirokuma

2・できたくぼみに「ゆであずき」を入れて出来上がり\(^o^)/
 
あずきを入れすぎると練乳の甘さが引き立たなくなるので注意が必要です。
 
 
10-veg-20130902-shirokuma

ざくざくと氷を砕きつつ、あずきを混ぜていただきます!
 
【ワンポイントアドバイス】あずきを混ぜた時点で「一度フリーザーに戻して凍らす」手間を加えるとさらに美味しくなります。常温、もしくは冷蔵のあずきは柔らかいのでアイス的な食感に不足しています。
 
今回は、ガマンできずにそのまま食べてしまいました。
 
 
09-veg-20130902-shirokuma

あずきとまざった練乳氷を口に入れた時の幸福感はハンパなし!
 
さらにフルーツも一緒に食べた時の美味さは言葉にすることが不可能なほど。
 
 
11-veg-20130902-shirokuma

2/3を食べたところで、あずきを追加投入。
 
あまりにも贅沢すぎる食べ方に我ながら大満足すぎました!
 
 
ぜひ、皆さんもお試しくださいね。
 

Sponsored link


共感したらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。