【3日間乗り放題きっぷ】熊野めぐりを路線バスでお得に楽しむ方法。

熊野が誇る聖地、そして世界遺産でもある「熊野速玉大社」「熊野本宮大社」「熊野古道」「那智大社」「那智の滝」をめぐるには乗り放題きっぷがある【熊野交通のバス】が安くて便利!
 
 
草食男子のひとり旅、今回はこれから熊野めぐりを計画している人の参考になる【熊野バス】の使い方と【熊野めぐりのおすすめルート】をまとめてみました!
 

Sponsored link

08-veg-20121030-kumano-bus

今回の草食男子ひとり旅は、熊野めぐりのために2泊3日で滞在。宿は超おすすめの紀伊勝浦にあるリゾートホテル「越之湯」、ここを拠点として熊野三山を旅してきました!
 
 
実際に宿泊した時のレポート、参考にどうぞ。
 
(*)南紀勝浦温泉【越之湯】が「熊野巡り」に便利すぎた!絶景・美味い・安いリゾートホテル。 | ベジップルズ-Vegepples

 
◆今回は紀伊勝浦駅を拠点にした熊野三山めぐりを紹介しますが、その理由が熊野めぐりをするにあたり交通、コスト、宿泊のバランスがとれているためでした。
 
もちろん僕が調べた結果なので、他にもオススメの場所があると思いますので、情報があればどしどしコメントください。
 
 
16-veg-20121030-kumano-bus

◆「フリーきっぷ」は熊野交通のバスに限り3日間乗り降りが自由となります!
 
種類は2種類あって、
 
1・熊野三山・熊野古道散策フリー 2500円
2・串本潮岬・熊野三山・熊野古道散策フリー 3000円

 
 

【購入できる場所と営業時間】

 
・新宮駅前 8:20-18:00
・紀伊勝浦駅前 8:00-16:50
・瀞峡めぐりの里 熊野川(志古乗船場) 8:30-16:30
・那智山観光センター  8:30-16:30
・潮岬観光タワー  8:30-16:30
 
となっており、草食男子は紀伊勝浦駅前で2500円のチケットを買いました!
 

窓口はそれぞれ営業時間がことなるので、できれば最新情報を事前に公式ページを見て確認してください。
 
 
世界遺産登録熊野古道散策に便利なバス、フリーきっぷ:熊野交通ホープページ

 
基本は、熊野めぐり初日の朝に購入するのがいいのではないでしょうか。
 
 
13-veg-20121030-kumano-bus

バスの乗り方は購入したフリーきっぷを「運転手さんに見せる」でOK!
 
くれぐれも紛失しないように(笑)
 
◆バスのルートは「紀伊勝浦駅前」と「新宮駅」を拠点にするのが基本で、どちらからでも
 
【熊野本宮大社】方面
【那智山(那智大社と滝)】方面

 
へ行くことができます。
 
路線図はここをクリック→ http://www.kumakou.co.jp/bus/pdf/route.pdf
時刻表はここをクリック→ http://www.kumakou.co.jp/bus/bs001.html
 
 
05-veg-20121029-hayatama(熊野速玉大社の美しい拝殿)
 
ちなみに「速玉大社と神倉神社」は新宮駅に近いので、紀伊勝浦駅を拠点にする場合は、同じ方向な「速玉大社と本宮大社」をセットにするといいと思います。
 
 
◆僕がバスでまわったルートを参考まで..
 
1日目→「紀伊勝浦駅前」で乗車→「権現前」下車→速玉大社参拝→徒歩→神倉神社参拝→徒歩→新宮駅でバス乗車→「熊野本宮」下車→大斉原参拝→徒歩→熊野本宮大社参拝→「熊野本宮大社前」でバス乗車→「紀伊勝浦駅前」で下車→ホテル
 
 
僕は一日で周りましたが、けっこう時間がカツカツだったので、時間と予算にゆとりがあれば熊野本宮大社周辺の温泉宿とかで一泊してから新宮・勝浦に戻ってきてもいいと思いました。
 
 
(*)世界遺産【熊野速玉大社】を参拝した草食男子ひとり旅、いよいよ熊野三山めぐりが始まった! | ベジップルズ-Vegepples
実際に参拝した時の記事、参考にどうぞ。

◆熊野速玉大社から神倉神社まで徒歩で10分程度。
 
 
05-veg-20121029-kamikura(神倉神社の拝殿とごとびき岩、この神社は超オススメです)
 
2日目→ホテル→「紀伊勝浦駅前」で乗車→「大門坂」下車→熊野古道散策→那智大社参拝→那智の滝→「那智の滝前」で乗車→「紀伊勝浦駅前」で下車→JRで大阪へ移動..
 
 
(*)【神倉神社】参拝レポート!巨大霊石「ゴトビキ岩」熊野神ご降臨の地で断崖絶壁を登ってきた。 | ベジップルズ-Vegepples

◆神倉神社から新宮駅まで徒歩15分ほど、最寄りのバス停は「裁判所前」です。タイミングが合えば新宮駅まで歩かずにバスに乗って移動も可能です。
 
 
22-veg-20121030-kumano-bus

◆新宮駅から熊野速玉大社と神倉神社は徒歩で15〜20分ほど。駅周辺には史跡や飲食店が多いので時間を多目にとってみても楽しめます。
 
 
11-veg-20121030-kumano-bus

Sponsored link

◆新宮駅前にあったカフェでひと休み、バスの待ち時間に美味しいスイーツを食べました。
 
 
[V]熊野巡りの途中、新宮駅前にあるカフェ「Chou Chou」の小倉トーストがハンパなく美味かった! | ベジップルズ-Vegepples

 
05-veg-20121030-kumano-bus

美味しいものを食べるのは旅の楽しみのひとつ。ちなみに僕は草食男子なので(笑)お肉を食べませんが、神社(聖地)を参拝をする際は一日前からお肉を食べるのを控えたほうがいいと言われています。
 


  – ホテル予約に便利すぎる楽天カード
   ←買い物でも旅行でもポイントが貯まる!


17-veg-20121030-kumano-bus

新宮駅間からバスに乗って熊野本宮大社へ出発!
 
時刻表はここ→ http://www.kumakou.co.jp/bus/jikoku_item_14.html
 
 
18-veg-20121030-kumano-bus

◆「熊野本宮」で下車、熊野本宮大社が元々あった場所「大斉原」へ御参り。
 
本宮大社へ直接行く場合は「熊野本宮大社前」で下車すると近いです。
 
 
03-veg-20121030-kumano-bus

◆大斉原(おおゆのはら)から徒歩で熊野本宮大社へやってきた!
 
お昼ご飯と参拝をすませた僕は、宿がある紀伊勝浦へ戻るために本宮大社前からバスに乗車、新宮方面への最終バスは16:11です。
 
時刻表はここ→ http://www.kumakou.co.jp/bus/jikoku_item_14.html
 
 
09-veg-20121030-kumano-bus

【2日目】はホテル近くの「紀伊勝浦駅前」から「那智山」方面のバスに乗車して熊野古道「大門坂」と那智大社、そして那智の滝へ!
 
時刻表はここ→ http://www.kumakou.co.jp/bus/jikoku_item_9.html
 
 
07-veg-20121030-kumano-bus

◆はじめての熊野古道を散策するならこの「大門坂」がオススメです。
 
大門坂駐車場前のバス停で下車、そこから大門坂を登って那智大社へつづくルート。
 
 
19-veg-20121030-kumano-bus

熊野気分にいちばんひたれるのがこの大門坂ではないでしょうか。
 
およそ1時間かけてゆっくりと味わいながら登ると..
 
 
02-veg-20121030-kumano-bus

那智大社に到達。
 
参拝をすませてそのまま徒歩で15分かけて..
 
 
01-veg-20121030-kumano-bus

日本一の滝「那智の滝」に着きました。
 
僕にとって熊野詣の最終地点。
 
 
14-veg-20121030-kumano-bus

◆帰りは「那智の滝前」から紀伊勝浦駅行きのバスに乗車。
 
時刻表はここ→ http://www.kumakou.co.jp/bus/jikoku_item_9.html
 
 
15-veg-20121030-kumano-bus

以上、熊野めぐり初心者の僕が入念に調べそして実施に旅をして得た情報ですが、読んでくれた方のお役に立てたら幸いです。
 
 
それでは皆さん、どうか素敵な熊野の旅を。
 


  – ホテル予約に便利すぎる楽天カード
   ←買い物でも旅行でもポイントが貯まる!


Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。