赤坂【デリリウムカフェ】樽生ベルギー麦酒「セリスホワイト」がやたらと美味かった件!

ベルギー麦酒【セリスホワイト】の樽生がヤバいくらい美味い!
 
 
先日、友人と赤坂Biz Towerにある「デリリウムカフェ」で食事をしました。その場の勢いもあってふだん飲まない麦酒を注文、あまりの美味さに2回おかわりしたこのベルギー麦酒をカフェと一緒に紹介します。
 
 

Sponsored link

01-veg-akasaka

いきなりですが、僕が東京で大好きな街ベスト5は、
 
1・浅草
2・中目黒
3・吉祥寺
4・赤坂
5・半蔵門

 
ということで、今回は友人と食事をすることになり地下鉄千代田線で赤坂へやってきました!
 
 
12-veg-20131108-akasaka

とても賑やかなBiz Tower周辺、ウキウキしてきますね〜(!)
 
目的のお店はBiz Towerの一階にあって地下鉄を降りたらそのままビルの中(地下1階)に直通で入れるからとっても便利!
 
 
10-veg-20131108-akasaka

都会的な雰囲気ただよう店内、自分が群馬県民であることを忘れさせてくれる空間です。
 
フレンドリーなスタッフさんに案内されてカウンターに座りました。
 
 
09-veg-20131108-akasaka

■デリリウムカフェ・レゼルブ

場所:東京都港区赤坂5丁目3番1号赤坂Bizタワー1F
電話:03-5545-7730
平均予算:1500〜4000円
営業時間: 11:00~24:00(LO/23:30)
ランチ: 11:00~14:00
定休日:無し
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」より直結で徒歩3分
駐車場:
 

大きな地図で見る
 
04-veg-20131108-akasaka

■直輸入ベルギービールへのこだわり

私達のこだわりは生産者の情熱に私達の想いをのせ、お客様とをつないで行く事。
日本一とも称されるこだわりと品数がここにあります。

Sponsored link

1.醸造家との直接交渉
 
私達は生産者(醸造家)との対話を大事にしています。ベルギービールは製品ではありません。
 
年に4回以上ベルギーへ出向き、彼らの想いと私達の思いが一致したときに日本への輸入が決まります。彼らとベルギービールについて語り合う事、これは私達が誰にも負けない強みなのです。樽生を50種類以上も輸入できる理由がここにあります。ベルギーの醸造家、世界中の輸入業者もよく来日しています。日本でベルギービールを飲むならここへとベルギーの醸造家の中でも知れわたっているからです。
 
2.「有名だからおいしいわけではない」
 
「有名なベルギービール」ではなく、「最高の味わいであるベルギービール」を選びぬき、輸入しています。
最高の味わいを生み出すために必要なものは「規模」ではないのです。片田舎にある家族経営の小さな醸造所が私達の最大のパートナーです。醸造所から私達の元へ運ばれる偉大な傑作が人々を魅了し続けるのです。
 
3.リーファー(定温)コンテナでの輸入
 
ベルギービールは製品ではありません。生き物です。同じビールでも輸入元やコンテナの使用状況により味わいに違いが生じてきます。
ベルギービールを輸入する場合、船にて1ヶ月以上が必要となります。その間通過する赤道付近においては50℃以上の気候を通過する事になります。瓶内二次発酵や長期熟成にたえうるため私達はコストが数倍かかってもリーファー(定温)コンテナでの輸入を約束しています。ただの利益追求のためにドライコンテナ(冷蔵機能のない)輸入が輸入ビール業界でも通常に行われてしまっている風習自体を変えていきたいのです。

公式ページより抜粋
 
01-veg-20131108-akasaka

■セリス・ホワイト/Celis White

醸造主 ピエール・セリス氏 アルコール度数5% 700円
 
ピエール・セリスがホワイトビールを復刻させたが、ヒューガルデン醸造所を火事で失い、今や世界一のビール会社へ売却したのは20年以上も昔。
 
味わいが次々と変えられていく事を悲しんだが、彼はそこで終わらなかった。ホワイトビールの神がすべてを懸けて新たなるホワイトビールを醸造したのである。それがこのセリスホワイト。オレンジ、グレープフルーツのような果実を思わせる。

 
 
実はふだん殆どビールを飲まない草食男子、苦いし酔っぱらうし(笑)ところがお店のアダルトな雰囲気にすっかりビールが美味しく飲めるかも!?と勘違いした僕はスタッフさんおすすめのセリスホワイト樽生を注文(´Д`)
 
 
02-veg-20131108-akasaka

結果、あまりの美味さと飲みやすさでイッキに飲み干しすでに2杯目(!)♪
 
麦酒独特の苦みがなくてスッキリ爽やかな味わいなのにコクがある的な。
 
厳選三浦野菜のグリーンサラダ750円をつまみながらぐびぐびと飲めてしまいます。
 
 
06-veg-20131108-akasaka

調子にのってチーズの盛り合わせ1580円を注文。
 
チーズのまったり感とセリスホワイトが合いすぎて困ります。
 
 
07-veg-20131108-akasaka

さらにミックスナッツ 500円を使いして3杯目のセリスホワイト(!)
 
ふだん麦酒を飲まない僕がこんなに美味しく飲めるなんて!
 
 
03-veg-20131108-akasaka

以前、フィリピンの山奥で知り合った友人との会話もはずみ..
 
楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
 
 
11-veg-20131108-akasaka

さあ、気分も人生も上々なところで軽くもう一軒いってみます(笑)
 


Sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。