【麦子さんと】全人類が待ち焦がれた堀北真希ちゃん主演映画がいよいよ公開!

全宇宙が待ちに待った堀北真希ちゃんの主演映画「麦子さんと」がいよいよ公開になります!
 
 
ニット帽を被り、田舎の小さな駅に降り立った麦子。麦子は、亡くなった母(彩子)が青春時代を過ごした田舎に納骨のために来たのだったが、かつての母は、なんと町のアイドルだった!?
 
 
映画の公開を前に、あらすじや試写会の様子などを写真たっぷりでまとめてみました。
 
 

Sponsored link

01-veg-201312172-horikita

今年も堀北さんは大活躍、それはまさに宇宙レベル!
 
そして2013年の締めくくりに主演映画が公開されるなんて嬉しすぎるッ\(^o^)/
 
 
映画「麦子さんと」公式サイト

 
「県庁おもてなし課」Blu-ray コレクターズ・エディション(本編Blu-ray1枚&ビジュアルコメンタリーDVD&特典映像DVD付き3枚組)
 
05-veg-20131217-horikita

◆映画のあらすじ..

 
 
ニット帽を被り、田舎の小さな駅に降り立った麦子。麦子は、亡くなった母(彩子)が青春時代を過ごした田舎に納骨のために来たのだったが、かつての母は、なんと町のアイドルだった!?
 
 彩子にそっくりな麦子の登場に、色めき立つ町の人々。母の親友、母の熱烈なファン・・・。青春時代の続きと言わんばかりに、いい大人たちが麦子のまわりで騒動を巻き起こす。麦子にとっての母は自分と兄を置いて家を出て行った最低の母親。
 
だが、町の人々を通して母親に触れることで、今までとは違う、母に対しての気持ちが生まれていく麦子。母が青春時代を過ごした田舎で、母の青春の続きに付き合わされる不思議な数日間。麦子の心に優しい気持ちが広がる。

 
 

Sponsored link

◆出演者はこんな感じ

 
堀北真希さん
松田龍平
温水洋一
余貴美子
麻生祐未
 
 
04-veg-20131217-horikita

 声優をめざすアニオタ女子、という現代っ子を演じた堀北真希さん。親に無関心だった麦子が母の青春に巻き込まれて、やがてひとりの女性として成長していく道のりを等身大で演じています。
 
嫌っていた母親と接するぎこちなさや不慣れさの表現が、今までにない彼女の魅力を引き出し、見ている私たちも、麦子と自分の人生を重ね合わせることができるほど。
 
 
そのリアルさや自然さを引き出しているのが、頼りないながらもの長男らしい優しさをたたえ、その圧倒的存在感で映画界をけん引する松田龍平さん。明るく振る舞う裏に哀愁を隠し、無償の愛で麦子を包み込む母に余貴美子さん。
 
そして、母の故郷で麦子を迎え入れる人々を麻生祐未さん、温水洋一さんらが固め、朗らかな笑いにホッとして、最後には思いがけない涙で包まれていきます・・・。
 
 
都留市役所「麦子さんと」今年12月 全国ロードショー!
ロケが行われた山梨県都留市役の公式サイトより
 
01-veg-20131217-horikita

さあ、公開は21日(土)から。
 
 
僕は、初日に観に行ってきます\(^o^)/
 
 
堀北真希10代最後の大冒険! ヨーロッパ3カ国 自転車200キロの旅 [DVD]


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。