初めて飯能うどんは【古久や】で食べておけば間違いないぞ!@埼玉

埼玉県の飯能市は美味いうどん屋がやたらと多いらしい!
 
 
そんな噂を聞いていた僕、ベジタリアンな乙女男子は地元の友人と一緒に人気店「古久や-こくや」につれて行ってもらい、もりうどんを平らげてきました!
 
 
評判通りの美味しさに大満足だった古久やのうどん、そして食後のスイーツで立ち寄った新田島屋の味噌まんじゅうをレポートします!
 
 

Sponsored link

09-vgpls-20140209-kokuya

池袋から電車で50分ほどにある埼玉県飯能市はうどんの街として有名で、今回地元の友人に連れていってもらった「古久や」は江戸時代末期創業の超人気店
 
どうでしょう、この風格があるたたずまい(´¬`)
 
 
01-vgpls-20140209-kokuya

僕らがお店に到着したのは平日の午後12時半過ぎ..
 
駐車場は満車だったので空くのを待ってから車をとめました。
 
店内も活気に満ちています。そしてこの昭和レトロな雰囲気にテンションンがあがります!
 
 
02-vgpls-20140209-kokuya

■古久や

場所:埼玉県飯能市八幡町6-9
電話:042-972-3215
平均予算:580〜1000円
営業時間: 11:00~14:00
定休日:日曜、祝日
駐車場:
アクセス:西武池袋線飯能駅から徒歩6分
 

混雑をさけるなら11:00-11:30、もしくは13:00-14:00がいいでしょう。
 
04-vgpls-20140209-kokuya

僕らが注文したのは、
 
◆もりうどん大盛り 580円
 
麺は温かいのと冷たいのを選ぶことができます。寒い日だったので(豪雪の前日)温かい麺にしました。この店は肉汁うどんが評判ですが、男ならシンプルにうどんを食え!というこで、もりにしてみました(笑)
 
 
05-vgpls-20140209-kokuya

Sponsored link

茹でたてであっつあつの麺!
 
立ちこめる湯気、食欲がそそられますね(´¬`)
 
 
06-vgpls-20140209-kokuya

しっかりと腰があるようで、噛むと柔らかい太麺です。
 
うどんを打つ: プロが教えるうどんの基礎と定番・創作60品
 
07-vgpls-20140209-kokuya

それでは、いただきます!
 
美味い!以外の言葉はありません(笑)
 
 
08-vgpls-20140209-kokuya

温かい麺で、心も身体もホカホカと暖まります(´¬`)
 
あっ!というまに完食した僕ら。
 
大満足です!ごちそうさまでした。
 
 
12-vgpls-20140209-kokuya

地元友人の提案で食後のスイーツを食べることになり..
 
古久やから徒歩3分にある新島田屋へやってきました。
 
この店も地元ではとても評判で、有名な和菓子店のようです。
 
 
10-vgpls-20140209-kokuya

ということで、
 
◆ずんだの団子 80円/串
 
僕が大好きなずんだをいただきました。これは飯能土産にもってこいです。
 
 
11-vgpls-20140209-kokuya

さらに友人オススメの、
 
◆味噌付けまんじゅう 220円/串(まんじゅう2ヶ)
 
炭火で焼いた餡子入りの酒まんじゅうに甘辛い味噌がぬってあり、これが実に美味い(´¬`)♪明治7年から、変わらない作り方の味噌付けまんじゅう、これも飯能市を代表する名物なので古久やでうどんを食べた後にぜひお召しあがりください!
 

Sponsored link


共感したらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。