超オススメ【ホテル軽井沢1130】北軽井沢の温泉リゾートで癒されすぎて困ったレポート!

雄大な浅間山を望める「ホテル軽井沢1130」は僕(@ka__zz)オススメの温泉リゾートです!
 
 
源泉掛け流しの露天風呂、全室スイートルームの広い部屋、素晴らしい景色、美味しい料理..こんな魅力いっぱいのホテルに家族6人で宿泊してきた様子をチェックインからチェックアウトまでレポートします!
 
 

Sponsored link

20-vgpls-20140217-karuizawa1130

我が家の家族旅行の定番は、車で気軽に来られる軽井沢。
 
姪っ子たちとアウトレットで買い物を楽しんで、美味しい蕎麦を食べて、雄大な自然に囲まれた温泉リゾートでゆったりと過ごす..そんなプチ贅沢な旅行を楽しんできました。
 
 
21-vgpls-20140217-karuizawa1130

今回紹介するホテル軽井沢1130は、群馬県北軽井沢町にあって軽井沢から車で30分、標高1130mにあるリゾートホテルです。
 
 
軽井沢のホテル 軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130|旅行の際は、極上のリゾートホテルで

 
軽井沢アウトレットから車で35分ほど、標高が高い豪雪地帯にあるホテルなのでスタッドレスは確実に必要です。都内から来る場合は、新幹線が止まる軽井沢駅の南口から無料の送迎バスを利用できます!
 
 
午後4時半過ぎにチェックインです。
 
22-vgpls-20140217-karuizawa1130

■軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130

場所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2
電話:0120-12-1130
チェックイン/アウト:15:00 / 11:00
価格目安:3〜4人で一人5000〜20000円(プランと時期によって異なります)
客室:全室スイートルーム
アクセス:東京から車で2時間・軽井沢駅から送迎バス有詳しくはここをクリック
駐車場:無料 / いっぱい有る
 
国内リゾートウエディング完全ガイド 2013 SPRING&SUMMER (リクルートムック)
 

 
02-vgpls-20140217-karuizawa1130

全室スイートルームなこのホテル、僕らの部屋は613の和洋室にオトナ5人と幼児1人。
 
予約は、Hotels.comにて。
 
◆和洋室スイート 81㎡ 7000円(朝食付/ひとり)
 
2月とはいえ休日前でこの価格はコスパ高すぎますよね。Hotels.comの他、楽天トラベル、じゃらんなどいくつかリサーチしましたが価格はだいたい同じでした。
 

【ホテルの検索はこちらからどうぞ】

「楽天トラベル」で検索してみる
「じゃらん」で検索してみる
「Hotels.com」で検索してみる
「一休.com」で検索してみる
「るるぶトラベル」で検索してみる
 


  – ホテル予約に便利すぎる楽天カード
   ←買い物でも旅行でもポイントが貯まる!



03-vgpls-20140217-karuizawa1130

部屋はとにかく広くてゆとりたっぷりでビックリです\(^o^)/
 
都内のビジネスホテルに慣れている僕は、ホントにいいんですか!?と、恐縮してしまうくらい広さ(笑)
 
 
09-vgpls-20140217-karuizawa1130

MacBookを持ち込んだのでこのデスクでブログを書いたり..
 
ネット環境はロビーフロアにWiFiがありますが部屋は無し。そうです、温泉リゾートに来てまでネットをする必要はないのです。ちなみにソフトバンクのポケットWiFiは使えました。
 
 
10-vgpls-20140217-karuizawa1130

リビングの隣にある和室です。やっぱり畳は落ち着きますね(´¬`)
 
ここに3つお布団を敷くことができます。
 
 
15-vgpls-20140217-karuizawa1130

Sponsored link

ソチオリンピックを見ながら家族と団らん。
 
新聞も無料で部屋に置いてありました。
 
星野リゾートの教科書 – サービスと利益 両立の法則
 
08-vgpls-20140217-karuizawa1130

お茶セットもバラエティ豊かです。
 
館内にはプチコンビニ的なお店やお土産屋さんもあるので便利です。ちなみには1kmくらいの距離にセブンイレブンがありました。
 
 
05-vgpls-20140217-karuizawa1130

ベッドルームにはセミダブルが2つ、リビングとは別の部屋になっています。
 
家族はもちろんのこと友達同士でも楽しく滞在できますよね!
 
 
14-vgpls-20140217-karuizawa1130

姪っ子に出演してもらって、リビングにあるミニキッチンです。
 
シンクやアイランドキッチンがあるので、とても便利です。
 
 
06-vgpls-20140217-karuizawa1130

サニタリーは洗面ルーム、バスルーム、トイレとすべて別々にあります。
 
 
07-vgpls-20140217-karuizawa1130

バスルームもめちゃくちゃ広いです。
 
温泉があるので誰も利用しませんでしたが(笑)さらに館内には温水プールまであるので、ぜひ皆さん水着を持っていきましょう。
 
国内リゾートウエディング完全ガイド 2013 SPRING&SUMMER (リクルートムック)
 
01-vgpls-20140217-karuizawa1130

これが源泉掛け流しの「鬼押温泉」、ホテルの1階にあります。
 
草津に近い場所なので泉質はお墨付きで、内風呂、水風呂、サウナもありました。
 
*写真は公式サイトからお借りしました。
 
12-vgpls-20140217-karuizawa1130

部屋からの眺めです。
 
雪化粧とイルミネーションがとても綺麗でした!
 
ことりっぷ軽井沢 (ことりっぷ国内版)
 
13-vgpls-20140217-karuizawa1130

部屋から浅間山も見えます。
 
ホテルは深い森の中にあって、完全に現実社会から逃避することができます(笑)日頃、疲れやストレスがたまっている人は2泊くらいするとだいぶ癒されるのではないでしょうか。
 
 
16-vgpls-20140217-karuizawa1130

朝、ホテルの屋上にある展望フロアで浅間山を眺めにきました。
 
気温はマイナス10℃、身体がキンキンに冷えたところで入る温泉が最高です♪
 
親子であそぼう!軽井沢こだわり徹底ガイド (子連れ旅行ガイド)
 
18-vgpls-20140217-karuizawa1130

朝食バイキングで、窯炊きのご飯を地元のお母さんが握ってくれたおむすびです。
 
このおむすびを食べるだけでも、泊まる価値はありますよ!
 
お腹も心も満たされて、11時過ぎにチェックアウト、素晴らしい滞在となりました。
 

【ホテルのご予約はこちらからどうぞ】

「楽天トラベル」で予約してみる
「じゃらん」で予約してみる
「Hotels.com」で予約してみる
「一休.com」で予約してみる
「るるぶトラベル」で予約してみる
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。