【ファミマのアイス珈琲】を買ってレポートしてみた!濃厚でキレがあるエスプレッソ抽出式。

コンビニ珈琲戦争といわれた去年からの、挽きたて淹れたて珈琲ブーム。各社しのぎを削っただけあってどれもウマいのですが、アイス珈琲で僕的に好きなのがファミマカフェ。
 
 
エスプレッソ抽出式ならではのコクとキレがファミマカフェの特徴で、パンチが効いたその味を180円で楽しむことができます(!)♪
 
 
というわけで、これからファミマのアイス珈琲を飲んでみようと思う皆さんのために写真たっぷりで買い方から味のレビューまでお届けします!
 
 

Sponsored link

01-vgpls-201424-famimacafe

セブンカフェに端をはっしたコンビニ珈琲ブームのおかげで、かなり身近で美味しい珈琲を楽しむことができるようになったのは、便利さを追求するコンビニ文化の恩恵です。
 
 
特に、群馬県の地方に住む僕の近所にはカフェどころか喫茶店すらありませんから、そんな地域に住む人々にとってコンビニ珈琲は貴重な存在なのです。
 
 
今回紹介するファミリーマートは、一杯ずつ挽いた豆をエスプレッソ抽出させるドイツ製のマシンを導入、他社との差別化を計りました。
 
 
02-vgpls-201424-famimacafe

◆メニューは4種類..
 
・ブレンド S120円 M150円
・カフェラテ 150円
・アイスコーヒー 180円
・アイスカフェラテ 180円

 
陽気がよくて暑かったのでアイスコーヒーを購入しました!
 
 
08-vgpls-201424-famimacafe

◆買い方は至って簡単..
 
1・チケットをレジに持っていく
2・会計をするとカップを手渡される
3・セルフでコーヒーマシンで珈琲を淹れる

 
 
14-vgpls-201424-famimacafe

ファミマカフェの特徴は、なんといってもエスプレッソマシンによる抽出です。そしてホット、アイス、カフェラテごとに豆のブレンドを変化させています。好みは人それぞれですが僕は好きな味です(!)
 
 
◆そもそもエスプレッソって何?

エスプレッソ(espresso)は、深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーのことである。イタリアやフランスではもっともよく飲まれるコーヒーであり、イタリアでCaffèといえば普通エスプレッソのことをさす。特徴的な抽出方法により、風味が濃厚である。カフェインの含有量は、使用するコーヒー豆が深煎りのため、焙煎工程で揮発し、抽出時間も短いことから、ドリップコーヒーに比べて少ないとされる。

03-vgpls-201424-famimacafe
Sponsored link

大型のカップを受け取ってマシンにやってきました。
 
飲みごたえがありそうです(!)
 
 
04-vgpls-201424-famimacafe

開封してフタをとったところ、綺麗な氷がたっぷり入っています!
 
フタは捨てずにとっておきましょう。
 
 
05-vgpls-201424-famimacafe

自分が購入したメニューのボタンを押してください。
 
「ピッ!」と鳴ったら豆挽きからスタートです。
 
 
07-vgpls-201424-famimacafe

ガーーーガーーーと珈琲豆を挽く音が響きわたります..
 
 
09-vgpls-201424-famimacafe

ドイツ製のエスプレッソマシーン、ドイツ製とかイタリア製とか、それだけでスゴそう!と思ってしまう日本人の弱点をしっかり突いてきていますね(笑)
 
 
10-vgpls-201424-famimacafe

珈琲がおちるところを見ているのは、ある意味ひとつの幸せです。
 
40秒ほどで出来上がったら、フタをして持ち帰りましょう。
 
 
12-vgpls-201424-famimacafe

うーーん、実に美しい色、そして芳ばしい香りがたまりません!
 
カップをしゃかしゃか振って氷を溶かしキンキンに冷えたところでいただきます。
 
 
13-vgpls-201424-famimacafe

エスプレッソ抽出ならではのパンチの効いた味わいを楽しむことができます。
 
それでいてクセがなくスッキリと飲める、まさにコンビニならではのバランスがとれた美味しさでした!
 
 
(*)詳細レポート!【セブンイレブンのアイス珈琲が激ウマすぎる】1杯100円のセブンカフェ。 | ベジップルズ-Vegepples

 


Sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。