【博多から対馬へアクセスガイド】高速ジェットフォイルかフェリーがおすすめ!

韓国との国境にある長崎県対馬へ渡航しようと福岡へやってきたベジタリアンな乙女男子!
 
 
対馬にある神社を参拝するために、色々とアクセス方法調べたところ、博多港から出ている船が便利でコスト的にもリーズナブル!ということで、これから対馬旅行を計画している人のために博多港から船で行く方法をまとめてみました。
 
 

Sponsored link

02-vgpls-20140403-tsushima

長崎県の対馬は、島全体がパワースポットと言われるほど自然と魅力にあふれた島です!立地的には福岡からおよそ130km、韓国から50kmに位置しており、歴史的にも大陸文化との交流地点の役割を果たしてきました。
 
 
観光は、写真の白嶽をはじめ自然の景色がすばらしく、また蕎麦や魚など地元ならではの美味しい食べ物も豊富にあります。
 
 
(一社)対馬観光物産協会WEBサイト 国境の島 対馬へ

 
01-vgpls2-20140402-hakatakou

■対馬へのアクセス方法

・福岡空港からANAのプロペラ機が一日4便
・博多港から対馬巌原港へジェットフォイルが一日2便、フェリーが2便
・博多港から対馬比田勝港へフェリーが一日1便
・長崎空港からORCのプロペラ機が一日4便

 
 
今回、僕の旅は節約しつつも色々と楽しみたかったので、ジェットフォイルを選択しました。時間がたっぷりある人はフェリー、ビジネスには飛行機と、それぞれ目的に合わせて使い分けてみてください。
 
 
02-vgpls-20140402-hakatakou

■料金と時間

・福岡空港からプロペラ機 片道約8000〜15000円でおよそ35分(乗換+25分)
・福岡空港→博多ふ頭→ジェットフォイルで対馬 片道7060円 およそ2時間50分
・福岡空港→博多ふ頭→フェリーで対馬 片道4460円 およそ5時間15分

 
※福岡空港から博多ふ頭までの移動と待機時間を45分で計算しています。
※福岡空港から飛行機での運賃は時期、予約方法によって異なります。
 
 
このうち早さと便利さなら福岡空港からのプロペラ機がいちばんで、その代わりコストは片道10000円となります。今回オススメするジェットフォイルは片道2時間10分程度、料金は7060円(2014年3月現在)です。
 
 
03-vgpls-20140402-hakatakou

福岡空港からのアクセス

1・地下鉄空港線 「福岡空港駅」から筑前前原か姪浜か西唐津行きへ乗る

2・「天神駅」でおりて徒歩で天神ソラリアステージ前(西鉄バス)へ移動

3・A2乗り場から西鉄バス・90・普通・対馬小路・博多埠頭行に乗車

4・「博多ふ頭」で下車して徒歩でチケット売り場窓口へ

    →ジェットフォイルはベイサイドプレイスの建物内
    →フェリーは第2ターミナルの建物内
 
 

※「その他のオプション」をクリックすると大きな地図で見られます。
 
上記は空港から博多港まで30分で移動できるモデルコースです。この他、中洲川端駅から港まで歩いても30分で到着します。時間がきつい時は市内はいつも混雑しているのでバスやタクシーを使わずに歩いたほうが早いかもしれません。
 
 
08-vgpls-20140402-hakatakou

■船の料金と運行ダイヤ

【ジェットフォイル】

・博多ふ頭⇄対馬巌原港 7060円 
・113便 10:45出航 → 13:00着(2時間15分)
・118便 16:55出航 → 19:10着(2時間15分)
 

小学生は大人運賃・料金の半額(10円未満切り上げ)。1才以上小学生未満の小児は大人1名につき1名無料。
 
 
【フェリー】

博多ふ頭 → 対馬巌原港 4460〜6060円 
・218便 0:10出航 → 4:40着(4時間30分)
・212便 10:00出航 → 14:40着(4時間40分)

Sponsored link

博多ふ頭 → 対馬比田勝港 5050円
・411便 22:30出航 → 4:20着(5時間50分)

 
218便については朝の7時まで船の中にいられるので仮眠をとることが可能です。
 
◆詳しい料金表は公式サイトを参照してください。
 
 
07-vgpls-20140402-hakatakou

■乗船券の予約方法

【ジェットホイルはネット予約が便利】
 
公式サイトから予約することが可能です。
・乗船一ヶ月前〜5日前までネット予約が可能
・乗船4日〜前日は電話予約ができる
・乗船当日も空席があれば窓口での購入ができる

 
 
【フェリーの予約はお電話のみ】
 
九州郵船株式会社本社 092-281-0831
受付時間 9:00-17:30(土曜のみ17時まで・日祝休み)

 
 
09-vgpls-20140402-hakatakou

■乗船までの流れ

1・出航時間45分前には博多ふ頭へ到着しよう
2・乗船券の購入または予約した場合は引き換えをする
3・出航30分前になったら乗船手続きをする(フェリー2等船客は先着順なので早めに)
→ ジェットフォイルは博多ふ頭の第1ターミナル(ベイサイドプレイス)
→ フェリーは博多ふ頭の第2ターミナル

 
01-vgpls2-20140403-tsushima
 
【欠航した場合の対応】
 
台風や高波などで船が欠航する場合があります。実際、僕も終日欠航になった経験があって旅の計画変更をよぎなくされました。予約しておいたチケットの代金は当日支払いだったので、特に払い戻し等の心配はありません。
 
 
必ずやることとして、予約しておいた対馬のレンタカーと宿のキャンセルを電話で早急に行いましょう。僕の時は、幸いなことにどちらも天候の影響ということでキャンセル料はかかりませんでした。(相手側の対応によってはキャンセル料が発生します)
 
 
キャンセルの連絡が済んだら、今度は当日の宿泊先を決めましょう。週末の場合は、ホテルがどこも予約でいっぱいのでとにかく手持ちのスマホで宿泊先を探して見ましょう。僕の時は、対馬行きをあきらめて行き先を佐賀に変更し、この日は福岡市内で旅の計画の練り直しをしながらのんびり過ごし、夜は天神のホテルへ宿泊しました。
 
 
11-vgpls-20140402-hakatakou

■博多港 – 博多ふ頭

場所:福岡県福岡市博多区築港本町13-6
電話(九州郵船窓口): 092-281-6636
営業時間: 24時間営業
駐車場:ベイサイドパーキング第1・第2・第3→詳細は ここをクリック
 

 

【ホテルの検索はこちらからどうぞ】

「楽天トラベル」で検索してみる
「じゃらん」で検索してみる
「Hotels.com」で検索してみる
「一休.com」で検索してみる
「るるぶトラベル」で検索してみる
 
01-vgpls-20140403-tsushima

それでは皆さん、よい旅を!
 
 
Have a good trip!!
 

Sponsored link


共感したらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。