さよなら「らあめん花月嵐」最後のベジラーメンとベジ餃子を食べてみた!そしてまた会う日まで..

9年目を迎えたらあめん花月嵐のベジラーメンがいよいよファイナル!
 
 
これで食べられなくなってしまうのかと思うと、ともて残念ではありますが..美味しい菜食ラーメンを開発そして提供してくれた花月嵐に感謝の意味を込めて最後のベジラーメンとベジ餃子の食レポをお届けします!
 
 

Sponsored link


04-vgpls-20140207-nana

具も麺もスープもぜんぶが野菜と植物で作られたベジラーメン!春の恒例メニューとなっていた「らあめん花月嵐」ですが、なんと今年で最後となってしまいました(T_T)
 
 
というわけで、悔いが残らないようにガッツリ食べてそして感謝をしようと思います!
 
 
07-vgpls-20140404-kagetsuarashi

仕事が終わった僕(@ka__zz)は、田園都市線に乗ってたまプラーザ店にやってきました。
 
肉が食べれない僕にとってふつうのラーメン屋に入るのは、もしかするとこれが生涯で最後になるかもしれませんので(笑)魂を込めて食べたいと思います!
 
 
10-vgpls-20140404-kagetsuarashi

まずは、かけつけ一杯!
 
・生ビールグラス 320円
・ベジ餃子のご飯セット 260円

 
仕事あがりにラーメン屋でビールと餃子、もちもちで野菜の旨味がたっぷり詰まった餃子をビールで流す!これがやってみたかった(´▽`)ノ
 
 
01-vgpls-20140404-kagetsuarashi

ビールを飲み干したところで100%植物性のラーメン「NANAファイナル」が登場!
 
・ベジラーメン 800円
 
具も麺もスープも全部植物だけとは思えないほどのリッチなビジュアルです!
 
 
02-vgpls-20140404-kagetsuarashi

ドキッ!野菜だらけのトッピングに心が踊ってしまいます(´▽`)ノ
 
 
01-vgpls2-20140404-kagetsuarashi

スープまで飲み干してもカロリーが低い!
 
 
一般的なラーメンが700〜1200キロカロリーですから、ダイエット中でも遠慮なく食べることができる貴重なラーメンなのです。身体に優しい!もちろん味も美味い!さらに環境にも優しいとイイことづくし。
 
 
らーめんカロリードットコム ラーメン屋のカロリー研究

 
03-vgpls-20140404-kagetsuarashi

Sponsored link

それではいただきます(´▽`)ノ
 
 
05-vgpls-20140404-kagetsuarashi

大根おろしとなめこ、僕が大好きな組合せ。
 
これが実にラーメンに合うのです!
 
 
04-vgpls-20140404-kagetsuarashi

なんで麺が緑かということ、
 
スピルリナという健康食材が練り込んであるからなのです。
 
 
09-vgpls-20140404-kagetsuarashi

ラーメンを半分たいらげたところで、
 
テーブルに置いてある激辛壷ニラ(無料)を投入してみました!
 
 
11-vgpls-20140404-kagetsuarashi

これが大正解の美味さ!
 
パンチが効いた辛さがスープの旨味をさらに引き立ててくれます。
 
 
06-vgpls-20140404-kagetsuarashi

さあ、つづいてベジ餃子を食べてみましょう。
 
あつあつのご飯の上に餃子をのっけて、皮に切れ目を入れまして..
 
 
13-vgpls-20140404-kagetsuarashi

餃子の中にタレをかけると出来上がり。
 
僕(@ka__zz)特性の「餃子丼!」
 
 
15-vgpls-20140404-kagetsuarashi

当然、この餃子にもお肉はまったく入ってません。
 
低カロリーの低脂肪だからバクバク食べても大丈夫!
 
 
あまりの美味しさに、あっという間に完食です。
 
 
03-vgpls-20140207-nana(なんと!このベジ餃子がネット通販で買える!→ここをクリック
 
最後のベジラーメンを平らげたところで、らあめん花月嵐とお別れです。こんなに美味しいラーメンを提供してくれたことに、全国の草食男子、女子を代表して厚くお礼をさせていただきます!
 
 
というわけで、いつの日か復活してくれることを心からお願いします(笑)
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。