佐賀の一之宮【與止日女神社】のアクセス方法と参拝ガイド。

佐賀県大和町の一之宮「與止日女神社-よどひめ」を参拝してきました!
 
 
嘉瀬川のほとりにあって、とっても静かで自分の故郷に来たみたいな感じの場所。居心地が良すぎてついつい長居してしまったほどステキな神社でした。
 
 
初めてお詣りする神社だったのでアクセスから甘味処まで色々と下調べをしてから行ってきました。ということで、これから與止日女神社を参拝する人のために情報をまとめてみました。
 
 

Sponsored link

12-veg-20140429-yodohime

長崎の対馬と壱岐島に行く予定で九州までやって来た僕(@ka__zz)でしたが、春の嵐によって博多からの船が欠航。
 
 
そんな事情があって急遽、初めて佐賀県に訪れまして2つの一之宮「與止日女神社」と「千栗八幡宮」を参拝させていただきました。
 
 
06-veg-20140429-yodohime

僕がとったルートは、
 
◆西鉄天神バスセンターから高速バスで佐賀駅まで約76分 往復1850円
↓ ↓
◆佐賀駅から路線バスで約25分 往復900円

 
 
アクセスの詳細は、別記事にてレポートしてありますので、初めて訪れる方はぜひ参考にご覧ください。佐賀駅からの路線バスが週末になると2時間に1本だったりするので、スケジュールはしっかりと立てて行きましょう。
 
 
(*)はじめての與止日女神社【福岡・佐賀駅からのアクセス方法】をわかりやすく解説してみた! | ベジップルズ❥**

 
13-veg-20140429-yodohime

バスを降りてから歩いて3分で境内の駐車場に到着です。
 
リアルに川のすぐ横に神社があって心が踊りますね!僕が魚座ということもありますが水辺というロケーションが大好きなのです。
 
 
14-veg-20140429-yodohime

鳥居をくぐって境内の中に..
 
時間は午後2時過ぎ、平日なので人影はまばらです。
 
 
18-veg-20140429-yodohime

とても風変わりな手水舎、どことなく中国的というかお寺的な。
 
手水で身を清めまして..いざ神様とご対面。
 
 
24-veg-20140429-yodohime

歴史を感じる狛犬くんです。
 
長い時間による風化なのでしょうか..
 
 
19-veg-20140429-yodohime

■肥前国一之宮 與止日女神社

鎮座地:佐賀県佐賀市大和町大字川上1-1
電話:0952-62-5705
御祭神:與止日女命、豊玉姫命
社格:肥前国一之宮
創建:欽明天皇25年(564年)
受付時間:8:30-17:15(参拝は24時間可能)
アクセス:佐賀駅から路線バスで25分、車で20分→詳しくはここをクリック!
駐車場:有(無料)
 

*路線バスの時刻表は→ここをクリック
 
23-veg-20140429-yodohime

Sponsored link

本殿の西側から撮影、青い空、そよぐ風、鳥たちのさえずり
 
あまりにものどかなので時間の流れを忘れてしまいそう。
 
この神社の主祭神は與止日女命(よどひめのみこと)水にまつわる女神様です。由緒では豊玉姫命という説もあるのだとか。いずれにしても女神様ということで、神社も穏やかで優しい空気でした。
 
 
20-veg-20140429-yodohime

樹齢1450年と言われているご神木である大楠様
 
この樹に会うだけでも来る価値があると思います。
 
 
21-veg-20140429-yodohime

大楠様を見上げたところ、この樹の周囲は特にエネルギーが濃い氣がします。
 
 
22-veg-20140429-yodohime

1450歳にもなる生命、畏怖の念を抱かずにはいられません。
 
 
15-veg-20140429-yodohime

独身な僕ですが、せっかくなので3周まわりました。
 
札には書いていませんが、裸足でまわると更にご利益あがりますよ。
 
 
25-veg-20140429-yodohime

参拝が終わって嘉瀬川の遊歩道にやってきました。
 
一説によると元は自然信仰で嘉瀬川を神様として祭ったという話もあります。神域ということで以前は川で魚を釣ったり、魚を食べたりする殺生は厳禁だったようです。
 
 
26-veg-20140429-yodohime

佐賀駅へ戻るバスが車でまでたっぷりと時間があったので、河原でしばし瞑想にふけりました。水の音が心地よく、いつもより気持ちよく入れるので、ぜひ皆さんもお試しください。
 
 
32-veg-20140429-yodohime

参拝の後はお楽しみのおやつの時間。運がいいことに偶然、ステキな和菓子屋を発見!川を挟んで神社の反対側にある「元祖吉野家」の中にあるカフェでバスが来るまでのんびりしました。
 
バス停が目の前なので安心してくつろげます。
 
 
29-veg-20140429-yodohime

川上峡名物の和菓子「白玉饅頭」をいただきながらお茶で癒されました。
 
これも神様からのご褒美でしょうか(笑)
 
元祖吉野家の公式ページ→ ここをクリック
 
 
33-veg-20140429-yodohime

午後4時半、次の目的地「熊本」へ向けてバスに乗車。短い時間でしたが、佐賀の神々とエネルギー、そして美味しいお饅頭に大満足の滞在となりました。
 
 
現実を忘れてしまうくらい、のんびりとした時間と空気が流れる場所でした。ぜひこの神社はたっぷりと時間をとって、日常から離れるつもりでお詣りするといいでしょう。
 
 
それでは皆さん、よい旅を!
 
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。