【三峯神社の参拝ガイド】関東で最大級のパワースポット!@埼玉県秩父市

深い深い山の奥に鎮座する「三峯神社」はぜひ訪れていただきたい聖地のひとつ、そして関東でも最大級との呼び声が高いパワースポットです。
 
 
僕(@ka__zz)も年に一度は必ず参拝していほど大好きな神社で、今回は梅雨入りした6月4日から1泊2日で行ってきました!
 
 

Sponsored link

関東最大級のパワースポット三峯神社

毎年、この時期に行なわれる2日間にわたる瞑想会に参加するために、群馬県から東武伊勢崎線→秩父鉄道と乗り継いで埼玉県秩父市へとやって来ました。
 
 
三峯神社

東京方面からのアクセス

は、
 
 
池袋駅から西武鉄道・特急レッドアローで「西武秩父駅」まで1時間20分
↓ ↓
西武秩父駅バス乗り場から西武観光バス「三峯神社行き」に乗車
(平日3往復・土休日5往復運行)
↓ ↓
三峯山頂駐車場で下車(およそ80分)
↓ ↓
駐車場から徒歩10分で三峯神社の拝殿に到着
 
 
◆西武秩父駅からのバス(三峯神社線)の時刻表は→ここをクリック!
 
 
三峯神社

バスが駐車場に着いたら、そこから神社まで徒歩で10分ほど。
 
関東が梅雨入りした日、第一の鳥居をくぐると深い霧に覆われており幻想的な雰囲気の中、深い森の中を歩いていきます..
 
 
三峯神社

しんしんと降りつづく雨音にすーっと気持ちが安らいでいきます。
 
この場所は鈍感な僕でもわかるほど、明らかに神域の空気感..
 
 
三峯神社

三峯神社のご由緒

当社の由緒は古く、景行天皇が、国を平和になさろうと、皇子日本武尊を東国に遣わされた折、尊は甲斐国(山梨)から上野国(群馬)を経て、碓氷峠に向われる途中当山に登られました。
 
尊は当地の山川が清く美しい様子をご覧になり、その昔伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)が我が国をお生みになられたことをおしのびになって、当山にお宮を造営し二神をお祀りになり、この国が永遠に平和であることを祈られました。これが当社の創まりであります。

秩父 三峯神社

 
三峯神社

神仏習合で栄えた頃のなごりなのか、仏教的な門があります。
 
自然信仰である神社と、仏教であるお寺が一緒になるのは八百万(やおよろず)を神とする日本ではごく自然なことではないでしょうか。
 
 
三峯神社

万物に神は宿る..ゆえに万物を崇め大切にする、それが神道であり、仏教も同じなのです。神様というのは本来それに名前や姿は無く、その土地その場所でわかりやすいカタチとして表現されているだけで、元をたどればひとつだと言われます。
 
 
三峯神社

三峯神社

鎮座地:埼玉県秩父市三峰298-1
電話:0494-55-0241
御祭神:伊弉諾尊(いざなぎのみこと)伊弉册尊(いざなみのみこと)
社格:別表神社
創建:景行天皇の時代(西暦250年前後)
受付時間:7:00-16:00
アクセス:池袋から西武鉄道・特急レッドアローで西武秩父駅まで1時間20分→西武観光バスに乗車→三峰口駅(秩父鉄道)を経由→山頂駐車場まで約80分・平日3往復・土休日5往復運行
駐車場:平日24時間、金土8-18時(普通車,軽500円、バイク200円)
 

 
三峯神社

駐車場から5分ほど歩くと3つ連なった鳥居をくぐり境内の中に..
 
 
三峯神社

びっくりするほど立派な拝殿です。
 
平日にもかかわらずひっきりなしに人々がお詣りされていきます。
 
 
三峯神社

Sponsored link

こんな山奥になんでこんなに立派な拝殿があるのか..
 
三峯信仰という言葉があるように、古来よりたくさんの人たちから信奉されています。
 
 
三峯神社

ヤマトタケルが創った神社

実は、ここ三峰山に神社を作ったのが日本武尊(ヤマトタケル)であり、弘法大師空海や名だたる武将たちが深く三峯神社に関わっているようです。
 
 
三峯神社

境内にある立派な彫刻
 
 
三峯神社

ここ三峯はお犬様(オオカミ)を信仰している希有な神社です。
 
 
三峰信仰の中心をなしているものに、御眷属(山犬)信仰がある。 この信仰については、「社記」に享保12年9月13日の夜、日光法印が山上の庵室に静座していると、山中どことも知れず狼が群がり来て境内に充ちた。法印は、これを神託と感じて猪鹿・火盗除けとして山犬の神札を貸し出したところ霊験があったとされる。
 
出典:ウィキペディア
 
三峯神社

僕(@ka__zz)は毎年この時期、ここ三峯神社で2日間瞑想をさせていただいておりまして、その時お世話になるのが宿坊の興雲閣です。温泉もあるので、遠方からこられる方はぜひご利用ください。
 

宿坊の予約はこちらから

 
 
三峯神社

三峯神社の見所としてぜひオススメしたいのが奥宮です。拝殿から徒歩(登山)でおよそ90分、妙法ケ岳の山頂に祀ってあり参拝には体力と時間を必要としますが、奥秩父の雄大な自然を楽しめると思います。
 
 
三峯神社【奥宮の参拝ガイド】霊峰妙法ケ岳の山頂にある秘境の聖地@埼玉県秩父市 | ベジップルズ

 
 
三峯神社

参拝が終わって西武秩父駅に戻って来たらぜひ立ち寄っていただきたいうどん屋があるので紹介します。
 
西武秩父駅から歩くこと3〜4分で秩父鉄道の「お花畑駅」があり、その構内に【はなゆう】があります。
 
 
三峯神社

注文したのは、
 
・天ぷらうどん 300円
・うめおむすび 100円
・こんぶおむすび 100円
 
 
神社などの聖地を参拝した時はどうしてご利益を期待してしまいますよね(笑)参拝の前後の食事はお肉お魚を極力控えることで神様が喜んでくれて、よりご利益をいただけると言われています。
 
 
三峯神社

僕(@ka__zz)的あとがき

三峯神社の参拝は個人的に丸半日コースか1泊コースを強くおすすめします。その理由は三峯に行くならぜひとも奥宮を参拝していただきたいからで、それには片道80〜90分ほどの登山が必要になるためです。
 
奥宮には登山をしてまで参拝する魅力がありまして、ぜひ下の記事も参考にご覧ください。
 

奥宮参拝(登山)ガイド

 

 
▼秩父を堪能できる34所観音巡礼

それでは皆さん、よい旅を!

それでは皆さん、よい旅を!
 
Have a good Trip!


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。