チューリッヒのベジタリアン専用肉屋「Feinkost & Vegi-Metzg」がオシャレすぎてやばい!

Vegi-Metzg

つい先日オランダのアムステルダムにベジタリアン専用肉屋がOPENした記事を書きましたが、今回はスイスのチューリッヒにもベジタリアン専用肉屋がOPENした話題です!
 
 
しかも、今やチューリッヒのシンボルと言われる1898年に創業した欧州最古のベジタリアンレストラン「Hiltl-ヒルトゥル」がオープンさせた「Feinkost & Vegi-Metzg」を紹介します(!)
 
 

Sponsored link

僕(@ka__zz)にとってスイスは、憧れの国ベスト5に入るほど大好きな国なんです!
 
 
Vegi-Metzg

そんなスイスの首都チューリッヒに出来たベジタリアン専用肉屋という名前のデリカテッセン!日本でもよくデリとかって耳にしますが、デリカテッセンの意味は総菜屋さんなんだって!
 
 
今回紹介する「Feinkost & Vegi-Metzg」(ドイツ語なので読み方がわかりませんw)は、110年以上の歴史があるベジタリアンレストラン「Hiltl-ヒルトゥル」が母体ということで、まずはこの欧州最古の老舗レストランについて紹介しましょう..
 
 
Vegi-Metzg

◆欧州最古のベジタリアンレストラン「Hiltl」についてBlog From Zurich様より

チューリッヒ中央駅前バンホフ・シュトラッセをしばらく歩いてコープCoopの角を右。通りを渡ると、ヨーロッパ最古のベジタリアン・レストラン、ヒルトゥルHiltl がある。開店は1898年と、優に100年を超える歴史を持つ。
 
サンデーブレッドという、ちょっと甘みのあるパンを日曜日の朝にいただく古くからの習慣がある。まだ貧しかった日々の生活のなかで、それは、子どもにも大人にも、ささやかな楽しみだった。
 
肉も白いパンも贅沢だった時代にオープンした、ベジのレストラン。敢えて野菜しか食べないことなど到底理解されなかったというが、ヒルトゥルは、今やチューリッヒのシンボルと言えるほど人気で、ブレイクを過ぎすっかり定着している。

出典:野菜の街 | Blog From Zurich

 
 
Vegi-Metzg

Hiltl Laden Feinkost & Vegi-Metzg

場所:St. Annagasse 18 8001 Zürich
電話:044-227-70-27
営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜日
 

 
知らない場所の地図を見ている楽しいですよね!ヨーロッパらしいぐにゃぐにゃした通りが素敵です。ぜひストリートビューでご覧ください♪
 
 
Vegi-Metzg

◆お店の公式ページがこれまたオシャレです。
 
 
Vegi-Metzg – Hiltl

 
Vegi-Metzg

Sponsored link

お店の作りをわざとデリカテッセン風にしたところがヨーロッパ的なユーモアなんでしょうか。
 
奥にある海老もヴィーガンです(!)
 
 
Vegi-Metzg

まるでホンモノのようなソーセージやハムが並んでいますね(!)
 
 
Vegi-Metzg

お惣菜以外にもオーガニックな食材がいっぱいあります(!)
 
 
Vegi-Metzg

新鮮そうな果物と野菜と手前のビンは野菜ジュースだそうです。
 
 
Vegi-Metzg

このシンプルで色鮮やかな陳列棚を見ただけでスイス行き決定です(笑)
 
来月からスイス貯金しようかな!
 
 
Vegi-Metzg(この写真はOPENイベントだと思われます)

ベジタリアン専用のお肉屋なので牛さんたちに出番は無し、ご飯をむしゃむしゃ食べるだけです(!)ユーモアと風刺が効いた演出ですね。
 
 
Vegi-Metzg

◆こんな素晴らしい情報をいただいたのは、まとめサイト「macaroni」様から。
 
 
スイスの老舗ベジタリアンレストラン『Hiltl(ヒルトル)』がオープンしたベジタリアン専用デリカテッセンが素敵♫ │ macaroni[マカロニ] グルメまとめサイト
www1.myswiss.jp …

 
 
テレビ局が取材をした映像もご覧ください。
 

Hiltlの公式サイトでは日本からお取り寄せもできるようなので、気に入った商品がありましたらぜひご利用ください。
 
 
Hiltl Webshop

 
Vegi-Metzg

皆さんもチューリッヒへ行った際はぜひお店に寄ってみてください。
 
 
というわけで、目標5年以内にベジップルズでスイスのベジ文化を取材します!
 
実現できるようにがんばるので、どうかお楽しみに(!)
 
 
すべての画像は「Hiltl」の公式ページから転用させていただいてます。
 
 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。