インドで人々の暮らしぶりをiPhoneのトイカメラアプリで撮影してみた!

インドを旅している僕(@ka__zz)です!
 
 
南インドのチェンナイからデリーへ移動、さらに北の聖地ハリドワールとリシケシュ、そしてヒマラヤの麓ジャゲーシュワルと移動して現在はデリー市内に滞在しています。
 
 
今回の旅ではデジカメではなく、iPhoneを片手に持ちたくさん写真を撮っています。その中で僕がお気に入りのトイカメラアプリ「Hipstamatic」で撮影したものをご覧下さい。
 
 

Sponsored link

01-veg-20140712-india

インドの街を歩いたり車で走っていると、人口11億とも12億ともいわれる人々の暮らしぶりが目に飛び込んできます。そこには貧しいながらも賢明に生きるインド人たちの姿があります。
 
 
Hipstamatic App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥200
この記事は、iPhoneトイカメラアプリで撮影しています。

02-veg-20140712-india

インドの国は面白いものでして神様を重んじて生活の中にとけ込んでいれば、そのいっぽうでモラルや道徳を疑うような場面を目にします。

03-veg-20140712-india

それもひっくるめてインドの魅力だと言えますで、僕が撮影した写真から、その少しでもインドの面白さを感じ取ってくれたら幸いです。

04-veg-20140712-india 05-veg-20140712-india 16-veg-20140709-a2b 06-veg-20140712-india
Sponsored link

07-veg-20140712-india 08-veg-20140712-india 09-veg-20140712-india 10-veg-20140712-india 11-veg-20140712-india 12-veg-20140712-india 13-veg-20140712-india 14-veg-20140712-india

ご覧いただいたようになかなか面白い絵が撮れるアプリです。フィルター型のアプリではなくレンズとフィルムを交換して、ホンモノのトイカメラのように一発勝負なアプリならではの楽しさがあります。
 
 
Hipstamatic App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥200
この記事は、iPhoneトイカメラアプリで撮影しています。
 
15-veg-20140712-india

インドの旅も今日で半分を過ぎました。これから支度をしてからホテルをチェックアウトして、砂漠の聖地プシュカルへ向かいます。
 
 
まだまだ旅はつづきます。
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。