ガンジス川で沐浴してみた!気持ちよすぎて人生そのものが変わる体験。

インドを旅するなら確実に経験していただきたいのが、ガンジス川での沐浴!
 
 
理由はただひとつ!「人生が変わるから」
 
 
人生観じゃないですよ。人生そのものが変わるんです。それも精神的そして肉体的、さらに霊的(信じない人はこれ以上読むと危険ですw)にもその後の人生に重大な変化があります!
 
ということで、今回のインドの旅でも沐浴した僕(@ka__zz)が現地でバシバシ撮ってきた写真を紹介しながらガンジス沐浴のうんちくを語りたいと思います!
 
 

Sponsored link

2度目の聖地ハリドワールへ

 
今回の沐浴スポットは、インドの首都ニューデリーからバスや電車、車で半日あれば来れる聖地ハリドワールです!
 
わりとスピリチュアルな記事なのでアタマが?な人は、これ以上読まないか写真だけぼんやりと眺めてください(´¬`)
 
 
ganges

前日の夕方、ハリドワールへ到着して早朝5時半にホテルを出て沐浴ができる場所(ガートという)へやってきました!
 
ここを「ハ・リキ・パイリー」と言います。
 
  
ganges

沐浴は午前4〜日の出に

 
沐浴する時間はヒンドゥー教では朝4時〜日の出まで。
 
これが鉄則なようです。もちろんこの時間帯でも沐浴はできますが、霊的な効果がもっとも高いと言われるのがこの時間帯です。
 
 
ganges

日の出前のガンジス川。川を渡る橋の上から..
 
遠くに見えるのはヒンドゥー教の最高神でありこの宇宙を創造したシヴァ神の像。
(正確には破壊をする神様がシヴァ神です)
 
 
ganges

早朝だというのにたくさんの人、人、人..
 
インド全土、世界中から人々が集まって来ています。
 
 
▼おすすめのインドガイドBOOK

ganges

朝5:50の風景。
 
7月も中旬ですがハリドワールは北にあるためか肌寒いです。
 
 
ganges

さあ、いよいよ僕も沐浴の準備。
 
履いて来たサンダルが無くならないようにお金を払って預けます。
 
 
ganges

昇る太陽に向かって沐浴をする

 
時計台とは反対側が僕のオススメスポット。
 
理由は登る太陽を正面にして沐浴できるからです!
 
 
ganges

すでにホテルで水着に着替えてきたので、軽い準備運動とお祈りをしていよいよ沐浴。
 
ハリドワールはガンジス川の上流に位置するので流れが早く水も冷たい、その代わりに水はかなり綺麗です。近年、ガンジスの汚染が進んでいますがハリキパイリーは清潔を保っています。
 
 
ganges

Sponsored link

日の出と同時に登る太陽を礼拝しながら21回アタマまでざぶんと潜りました。
 
最初の一回だけは水の冷たさがガツンときますが、潜って立ってみるとあら不思議。冷たいどころかじんわりとカラダが温かく感じます。
 
 
ganges

カルマを流し体調をリセットしてくれる

 
ガンジス川は日常の罪や過去世からのカルマを洗い流してくれます。
(注意→重いカルマは残念ながら流してくれません)
 
 
ganges

沐浴した後は、身体のエネルギーとバイブレーションが高まりイッキに精神、肉体、魂が浄化されます。よく、素人が沐浴すると発熱や下痢をするというのは感染症や細菌によるものではなく、このバイブレーション(波動)の急速な変化によるものだと言われています。
 
波動が高くなった肉体は、自然治癒力も高まってかなりの確率で発熱、下痢の症状などの好転反応へと発展していきます..
 
 
ganges

人生2回目のガンジス沐浴。
 
川に潜ると、これまた不思議。自然と神様に祈りたくなります(笑)
 
 
沐浴を体験している僕の友人たちは、みな口を揃えて同じことを言っています。家族や友達の健康や幸福、罪の懺悔、世界の平和..僕もふだんではあり得ないほど純粋な気持ちになってしまいました。
 
 
ganges

沐浴は精神的な作用も大きい

 
そしてモヤモヤした気持ちや色んな感情や邪気が、ガンジスに流されていく感覚..
 
人によっては心の奥底につっかえていた(フタをしていた)感情がイッキに吹き出てきたりもします。まさしく心の浄化です。僕たちの罪やけがれや重荷を母なるガンジスと地球が洗い流してくれます。
 
それは、僕らが意識することが出来ない魂のキズまでも。
 
 
ganges

人生で味わったことがない爽快感と充実感..言葉だけじゃなくてマジでスゴいんですガンジス沐浴!ぜひ皆さんにも体験して欲しいと思います。
 
 
▼バックパックなインド旅行記

ganges

今回の僕は、沐浴から4時間後に下痢の症状がスタートしました(笑)約3日間それはつづき、旅の道中は大変苦労しました。食べ物はほとんど食べられず身体の中は胃から腸まで空っぽの状態。なのになぜか体力はバリバリあって旅を中断することはありませんでした。
 
 
さらに沐浴2日後の夜、高熱が出て寝ている時にぐっしょりと汗をかきました。ふつう風邪をひいて熱をだすと寝苦しくて眠れないものですが、これも不思議なのですが気持ちよく熟睡。朝、目が覚めると別人に産まれ変わったように身体がサッパリしていました。
 
 
体調、精神、魂..この3つが偉大なパワーによってガツンと変化しました。沐浴前と、沐浴後の自分の顔写真を比べると別人のように爽やかになっています。
 
 
ganges

僕(@ka__zz)的あとがき

 
ここまで書いたようにガンジス川の沐浴は通常の観光とは意味が異なります。単なる人生体験ともまた違います。身体の好転反応と同じように、人生そのものが浄化されるのがガンジス沐浴です。つまりは、生き方に劇的な変化を起こしてみたい人、宇宙や生きる意味を深く深く理解してみたい人は是非、チャレンジしてみてください。
 
その時はいろいろとアドバイスさせていただきますので遠慮なくメッセージをください。
 
 
それでは皆さん、よい人生の旅を!


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。