二子玉川駅【しぶそば】があなどれない旨さ!女子率が高いオシャレな駅蕎麦。

塗り壁の落ち着いた和の空間でジャズを聴きながら蕎麦をすする(´¬`)
 
 
そんなステキな蕎麦屋「しぶそば」が二子玉川駅ナカにあって、仕事で疲れた僕(@ka__zz)を癒してくれています。駅そばとは思えない上質な空間なのでオシャレ女子やOLさんたちが普通に独りで蕎麦を食べている「しぶそば」をレポートします。
 
 

Sponsored link

夜の駅そばと言えば疲れた果てたサラリーマンがひとり寂しく背中を丸めて蕎麦をすする、そんなイメージですよね(笑)しかし、今回紹介する「しぶそば二子玉川店」は従来の駅そばから遠くかけ離れたオシャレなお店なんです。
 
 
08-veg-20140723-shibusoba

横浜での仕事が終わって帰り道、東急田園都市線の二子玉川駅のホーム、夜の8時過ぎ..
 
都会人は二子玉川を「ニコタマ」と言うのですが、北関東に籍をおく僕(@ka__zz)としてはいまだ遠慮してフタコタマガワとしっかり発音しています(笑)
 
 
11-veg-20140723-shibusoba

ホームから長いエスカレーターを下りた改札階に「しぶそば」はあります。
 
いわゆる駅ナカで改札の内にあるので、わざわざここで蕎麦を食べるために電車を下りる人がたくさんいるほど評判の駅そばです。
 
 
10-veg-20140723-shibusoba

最初に食券を買ってカウンターに渡すのはふつうの駅そばのシステムと同じです。
 
 
しぶそば

 
05-veg-20140723-shibusoba

さすが駅そば、1〜2分で注文したお蕎麦の出来上がり(´¬`)
 
 
僕はいつもお花(生花)が置いてある正面の席を確保します。席によってちがうお花が置いてあるのが素敵です。お店のBGMはオトナな雰囲気のJazz、内装は塗り壁とシックな照明。
 
 
04-veg-20140723-shibusoba

Sponsored link

しぶそば二子玉川店

場所:東京都世田谷区玉川2-22-13 東急二子玉川駅改札内
電話: 03-5491-5128
平均予算:300〜1000円
営業時間: 7:00~22:00(日曜・祝日/20:00)
定休日:無し
駐車場:
アクセス:二子玉川駅改札から徒歩5秒
 

 
03-veg-20140723-shibusoba

こんなにオシャレな空間なので、客層もふつうの駅そばではあり得ないほど、たくさんの女性たちがお蕎麦を食べています。
 
値段は、かけそば300円、もりそば300円、かき揚げ蕎麦400円、かき揚げ丼(小)とかけそばのセット560円..若干値段は高めなんですが食べてみるとかなり旨いのでそれも納得。
(それぞれのメニューでうどんも有ります)
 
 
01-veg-20140723-shibusoba

僕がいつも注文するかけそば300円+南瓜天ぷら60円の組合せ。
 
しぶそばのメニューは→ ここをクリック!
 
 
02-veg-20140723-shibusoba

人気のお稲荷さん、夜はいつ行っても売り切れているのであればラッキー。
 
 
07-veg-20140723-shibusoba

駅そばって食べたらさっさとお店を出るのものですが、居心地がイイのでお茶を飲みながらiPhoneでfacebookしながらついついゆっくりしてしまいます(´¬`)
 
 
09-veg-20140723-shibusoba

美味しい蕎麦を食べてJazzに癒された僕(@ka__zz)は再び電車に乗って帰路へ..
 
 
都内近郊の皆様、田園都市線に乗った時はぜひ立ち寄ってみてください。
 

Sponsored link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。