大濠公園が目の前!「ホテルサンライン福岡大濠」に泊まってみた。

ホテルサンライン大濠公園

神社やパワースポットなどの聖地巡りを趣味にしている僕、ベジタリアンな乙女男子(@ka__zz)。
 
 
今回、熊本県の阿蘇神社と弊立神宮を参拝した僕は、地元へ帰る前日に福岡市内に滞在。大濠公園のすぐそばにあるビジネスホテル「ホテルサンライン福岡大濠」に宿泊しました。
 
 

Sponsored link

天神や中州の繁華街から少し離れた閑静な場所にあるこのビジネスホテル、リーズナブルなのにわりと快適に過ごせたのでチェックインからチェックアウトまでの様子をレポートします。
 
福岡市内でホテルを探している方は是非参考にご覧ください。
 
 
九州新幹線

熊本駅から初めて乗る九州新幹線で博多駅に到着したのが夜の9時半過ぎ。
 
熊本からたった40分で博多に着いてしまう最新の新幹線だけあって快適さがハンパありません!できれば3時間くらい乗っていたいくらいでした(笑)
 
 
博多駅

僕が博多駅に来ると必ず買ういっぴん通りにある「エヴァダイニング」が閉店間際のため、半額で美味しいお弁当をゲット(´¬`)
 
 
【ダイエットと美容】に「エヴァダイニング」のマクロビ弁当がおすすめすぎる!@博多 | ベジップルズ

 
ホテルサンライン福岡大濠

博多駅から今回宿泊するホテルサンライン福岡大濠には、地下鉄空港線・姪浜行(筑前前原行きでもOK)きに乗って「大濠公園駅」で下車して徒歩2分、およそ10分で到着します。
 
 
ホテルサンライン福岡大濠

■ホテルサンライン福岡大濠

場所:福岡県福岡市中央区大手門3-3-14
電話:092-722-0033
チェックイン/アウト:14:00 / 11:00
価格目安:シングル 4000〜10000円
WiFi:各部屋に有り
レストラン:1階「はなび食堂」
アクセス:地下鉄「大濠公園駅」4番出口から徒歩2分、福岡空港から15分、博多駅から10分
駐車場:有24台(1080円/泊)先着順・車高1570mmまで
 

 
ホテルサンライン福岡大濠

今回の予約は楽天トラベルにて
 
・シングル(エコノミーツインのシングルユース)4000円/平日素泊まり
 
どの予約サイトでも比較的リーズナブルです。週末や繁忙期でも6000〜8000円ですので、気楽にひとりで宿泊にオススメです。
 
 
ホテルサンライン福岡大濠 公式サイト

 
ホテルサンライン福岡大濠

シングルルームで予約していたのですがラッキーなことにエコノミーツインにアップグレード。聖地で神様にお祈りした効果でしょうか(笑)
 
 
ホテルサンライン福岡大濠

部屋から廊下側を見たところ、ゆとりの20㎡です。作りは若干の古さを感じますが特に気にならないレベルで、ビジネスやひとり旅で利用するには十分に快適です。
 
 
ホテルサンライン福岡大濠

Sponsored link

夜の10時をまわり、さすがに長旅で疲れました(´Д`)
 
部屋に着くなりお湯を沸かしてお茶で癒されました。
 
 
ホテルサンライン福岡大濠

サニタリールームはふつうのユニット式、綺麗に掃除されています。
 
 
03-veg-20140725-sunline

ひと息ついてから近くのセブンイレブンに買い出しに出かけました。
 
大濠公園のすぐそばで静かな場所にあるホテルですが、居酒屋やラーメン屋などもあるので飲食には困ることはないでしょう
 
 
マクロビ弁当

コンビニで買って来たスーパードライと博多駅で仕入れたお弁当(´¬`)
 
玄米と野菜だけのマクロビオティック弁当でヘルシーに遅い夕食です。
 
 
ホテルサンライン福岡大濠

ほろ酔い気分で荷物の整理やお風呂に入ったらすでに夜1時前..
 
ホテルで大切なのは空気感です。たとえ高級ホテルでも何となくざわざわした感じあると落ち着いて眠れないこともありますが、サンライン福岡大濠はとても安らいだ感じで熟睡することができました。
 
 
ホテルサンライン福岡大濠

翌日8時にチェックアウト。
 
かなり短い滞在でしたが快適に過ごすことができました。
 
 
大濠公園

このホテルに宿泊するなら、ぜひ大濠公園(ホテルから徒歩3分)を散歩したりジョギングすることをオススメします。僕がお気に入りのスタバは公園内の水辺にあってとても居心地がいいのでぜひ立ち寄ってみてください。
 

【ご予約はこちらからどうぞ】

超癒し&デートスポット「スターバックス大濠公園」は福岡に来たら確実に立ちよって欲しい!

 
それでは皆さん、よい旅を!
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。