【Sushi&Beyond】超肉食ケータリング会社でベジタリアンまかない飯を食らう!

sushi&beyond

ベジップルズの筆者、僕(@ka__zz)は副業でパーティケータリング業をしております!
 
 
企業さんの歓送迎会、結婚披露宴、個人の各種お祝い、この時期なら花火観覧クルージングなど..様々なパーティの料理とサービスを提供する仕事なんですが、日々の仕事の中で楽しみなのがお昼のまかない飯(´¬`)♪
 
 
まかない飯って飲食業でないかぎりなかなか見る機会ってないですよね!ということで、僕がここ最近で食べた「まかない料理」をイッキに紹介します!
 
 

Sponsored link

僕が仕事している会社は体育会系のサークルから大使館や芸能人までさまざまなパーティを請け負っており、料理も超肉食からヴィーガンやハラールまで幅広く提供しています。
 
 
sushi&beyond(夏野菜のオレッキエッテ-耳たぶパスタ)
 
会社のまかない飯は腕利きのシェフたちがその時の気分と冷蔵庫にある材料で作ってくれるのですが、ありがたいことにかなり手間をかけてくれています。
 
 
まかない

時間にゆとりがある時はこんな感じで、その日にいるスタッフの人数分を盛りつけしてくれます。
 
 
まかない

出来上がった料理は、野菜のちらし寿司(´¬`)
 
 
魚介類はいっさい使っていないヴィーガン料理です。
 
 
まかない

アップにするとこんな感じ。シンプルな素材ですが、盛付けを工夫するだけでステキなご馳走に(´¬`)
 
 
まかない

これは玄米のいなり寿司です。シェフたちは3人ともイタリアン出身ですが、料理の基本がしっかり出来ているので和洋中華、何を作らせても美味しいのです。
 
 
まかない

これは今でも味をハッキリ憶えているくらい美味しかった鎌倉野菜のぶっかけ蕎麦。
 
 
まかない

シェフのひとりが自転車が大好きで休日になるとわざわざ鎌倉までいって新鮮野菜を仕入れて来てくれるのです。
 
 
まかない

Sponsored link

これはトマトとオレンジのサラダ(´¬`)
 
紹介するまかない飯が野菜ばっかりなのは、肉魚全開の料理人でありながら自身はベジタリアンでマクロビアンなシェフがまかないを作ってくれるからです。
 
 
まかない

通常は全スタッフが同じまかないを食べるのですが、僕(@ka__zz)が草食なので、時間がある時は草食料理を別で作ってくれるとても素晴らしいキッチンチームなのです。
 
 
まかない

逆に、忙しい時はガッツリお肉料理(お客様用の料理のおすそ分けなど)なのでご飯とキャベツだけ..という時もあります(笑)
 
 
まかない

調味料も大量生産品ではなく、オーガニックや産地にこだわっています。この時は粒マスタードとオリーブオイルと酢(すべて無添加)でお手製のドレッシングを作ってくれました。
 
 
まかない

これは会社の歓送迎会で振る舞われたサングリアです。
 
パーティ会社なので歓送迎会も盛大にパーティを開きます(´¬`)
 
 
まかない

赤ワインを注入!
 
フルーツの芳醇な風味とワインがミックスされて極上のサングリアに。
 
 
まかない

つづいては、弊社オリジナルの野菜チマキです。この料理はクライアントさんへの料理の試食会の試作で作られてものを品評をかねてランチで食べました(´¬`)
 
 
sushi&beyond

夏はぱっぱり冷やし中華!
 
これまた野菜たっぷりで盛付けが素敵です..が実はこれ麺が冷やし中華でつゆは蕎麦汁なのです(笑)これだけ根菜が多いので酢がきいた中華スープより、蕎麦汁のほうが美味しく食べられるようです。
 
 
sushi&beyond

おまけで夏野菜のオレッキエッテのレシピを公開して終わりにします。
 
1・ニンニク適量をオリーブオイルでじっくり弱火で炒める
2・オレッキエッテ(耳たぶパスタ)をやや固めに茹でる
3・夏野菜を小さめにカットして炒める
4・茹で上がったオレッキエッテと炒めた夏野菜を和える
5・塩で味を整えて生パセリをふって出来上がり!

 
 

ということで最後に会社で実施したウェディングパーティのムービーをご覧ください。
 
フィールドがあれば海でも山でも公園でも、どこでもパーティ会場に仕立てて人生の思い出を作るお手伝いをさせていただきます!
 
 
お問い合わせはこのブログより筆者にアクセスしてください。
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

sushi&beyond

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。