【話題のMANA BURGERS】無添加でオーガニックなジャンクフードだよ!

マナバーガーズ

先月末、横浜たまプラーザにOPENしたベジバーガー専門店ナチュラルジャンク「マナバーガーズ」で先輩とランチを食べてきました(´¬`)
 
 
オーガニックで植物性なマナバーガーズには、ヘルシーで激ウマなバーガーがいっぱいあるのですが、今回は「チキンマナ竜田」を食べてきたのでいつものように写真たっぷりで紹介します!
 
 

Sponsored link

横浜の東急田園都市線のたまプラーザ駅は渋谷から急行で25分弱、そこから歩いて5分程度でマナバーガーズに到着した僕(@ka__zz)と先輩の男子2人組。
 
 
マナバーガーズ

今回で3回目の来店!というのも僕(@ka__zz)はマナバーガーズのメニューを全種類食べるという、まるで高校生のような目標がありまして(笑)そのためにほぼ毎週来ているのでした。
 
 
mana burgers

ハンバーガーといえば、高カロリー高脂肪な不健康メタボ料理の代表であり、ジャンクフード(ゴミ、屑が語源)と呼ばれ、多少健康に気をつけている人はほとんど口にしない食べ物です。
 
つい最近もアメリカ企業の中国支社が期限切れのお肉を出荷して、マクドナルドやファミマやスタバなど名だたる大企業が、そのお肉を使っていて大問題になったばかりです。
 
僕の友人達のほとんどはファストフード店を敬遠し、子供たちにもバーガーを食べさせることはしなくなりました。
 
 
とは言っても、バーガーってやっぱり美味しいですよね(笑)そこで登場したのが無添加で可能なかぎり無農薬な食材、ノンコレステロールな安全、安心、健康的なマナバーガーズなんです!
 
 
manaburgers

■ナチュラルジャンク「マナバーガーズ」って?
 
Natural Junkとは、ナチュラルフードの安心さとヘルシーさ、ジャンクフードのポップな手軽さを融合させた、マナバーガーズのとっておきの言葉です。マナバーガーズでは使用する食材を、植物性を中心に新鮮な素材を使い、パテは自社工房で大豆とお野菜や穀物を手仕込で作り、コレステロールはゼロ。
 
パンは自然酵母で作られ、卵、乳製品、白砂糖を使用せず、パン本来の自然な甘味を引き出し、フライオイルは純正菜種油(遺伝子組み換えではない)を使用しているので、もたれずヘルシーに。他食材も可能な限り無添加なものを使用しています。マナバーガーズは、無添加、ノンコレステロール、良質カロリーの美味しい、楽しい、ヘルシーな全く新しいスタイルの次世代型ベジバーガーショップです。
 
 
出典:マナバーガーズ公式ページ
 
 
マナバーガーズ MANA BURGERS

 
マナバーガーズ

今回注文したのは、
 
・チキンマナ竜田 730円
・ポテト(S)とドリンクのセット 400円

 
これに消費税を足して1162円のランチとなりました。オーガニックな材料で、バンズからパティからソースまですべて手作りでこの価格はかなり安いと言えるでしょう。
 
 
マナバーガーズ

Sponsored link

ファストフード店を例にとると、大量販売をするために材料を工場で生産、そこでは大量の添加物が使われ、利益率をあげるためにありとあらゆる方法がとられ、それを皆さんが口の中に入れています。すべては企業の利益追求のために。
 
マナバーガーズでは無添加、オーガニックな安心、安全な食材。さらに動物性食材を使わずに、健康と環境に配慮をしているので子供や幼児でも安心して食べることができます。
 
マナは食べる人の健康と限りある地球環境のために。
 
 
マナバーガーズ

クランベリーソーダ、もちろん添加物は入っていません(´¬`)
 

■Mana Burgersたまプラーザ店

場所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-21-12
電話: 045-901-1599
平均予算:1000〜2000円
営業時間: 11:00~22:00(LO/21:30)
定休日:年中無休
駐車場:
アクセス:東急田園都市線たまプラーザ駅北口から徒歩3分
 

 
マナバーガーズ

ガバッとチキンマナ竜田をつかんでみると..
 
その分厚さと、どっしりとした重みにビックリです。
 
 
マナバーガーズ

竜田パティとたっぷりの野菜、そしてもっちもちの天然酵母バンズが美味しそう(´¬`)
 
 
マナバーガーズ

大豆ミートといわれる鶏肉じゃないのにまんま鶏肉な(笑)ジューシーなマナ竜田パティは、特性の南蛮ダレとたっぷりのタルタルソースが..
 
 
【マナバーガーズ】麦酒を飲むとウミガメを絶滅から救える寄付になる!@たまプラーザ | ベジップルズ

 
マナバーガーズ

野菜はキャベツ、人参、玉葱のピクルス。どれも歯ごたえがあって美味しいです!
 
大豆ミートは植物性タンパク質の宝庫で、じつはホンモノの鶏肉よりも上質なタンパク質を摂取することができるそうです(´¬`)
 
 
マナバーガーズ

チキンマナ竜田が口のなかにあるうちに、フライドポテトをさらに頬ばり、ソーダで流し込む!健康的なマナバーガーをあまり噛まずにガツガツ食べるのが僕(@ka__zz)流。
 
本来なら、しっかりとよく噛んで食べることで胃腸の負担を減らし、さらに栄養の吸収が良くなるのですが、どうしてもジャンクな食べ方の癖が出てしまいます(笑)
 
 
mana burgers

まあ、それだけお肉のハンバーガーを食べていると錯覚してしまうほど美味しいということです。そしてこれだけガッツリ食べても植物性ということでカロリーと脂肪分は低いので、ダイエット中の人でも遠慮なく食べることができますよね!
 
 
とういことで、まだマナを食べてない人がいたらぜひチャレンジしてみてください。
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。