桜木町駅ナカ「CAFE LEXCEL」は充電できるし落ち着くから真剣にオススメしておく!

桜木町カフェ

この夏、横浜の桜木町駅が駅ビルとなったおかげでかなり便利になりました!
 
 
たくさんのショップが入っている中で僕(@ka__zz)的にオススメなのが今回紹介する「CAFE LEXCEL」(カフェレクセル)です。
 
 
バリスタがペーパードリップで一杯ずつ淹れてくれる珈琲、広々として落ち着ける客席、そして無料で使える電源など魅力いっぱいのカフェを紹介します!
 
 

Sponsored link

この先輩との待ち合わせをするためにJR京浜東北線で桜木町駅に到着した僕、改札を出るなりピカチュウ女子たちに出迎えられてテンションアップw(´Д`)!
 
 
桜木町駅

桜木町駅といえば地味な駅の代表になれるくらい何もない駅で、せいぜいキヨスクで水を買うことしかありませんでした。
 
ところが今年の夏、桜木町駅の中に商業施設のCIAL(シァル)がOPENしたから状況は一変!
 
 
CIAL桜木町

 
桜木町駅

スタバなどの複数のカフェやBARやレストランから、docomoやコンビニや輸入食材屋など35店舗が集まっているからホントに便利になってしまったのです(´¬`)
 
CIALへの行き方は簡単!JRの北口改札を出たら歩いて5秒です(笑)
 
 
桜木町カフェ

CIALは4つのエリアに分かれています。
 
・紅葉坂ギャラリー
・停車場ビュッフェ
・YOKOHAMA BAZAR
・横濱情報館
 
北口改札の正面にある紅葉坂ギャラリーに入って10秒歩くとお目当てのカフェがあります。
 
 
桜木町カフェ

CAFE LEXCEL

場所:横浜市中区桜木町1-1 CIAL紅葉坂ギャラリー内
電話:045-662-0677
平均予算:500〜1000円
営業時間:7:00~23:00
電源:カウンター席に約15個
WiFi:無し
定休日:
アクセス:JR桜木町駅北口改札から徒歩15秒
 

 
桜木町カフェ

このカフェレクセル、実はドトールが母体なんです。
 
簡単にいうとドトールをグレードアップしたカフェで、お店の雰囲気や造りもかなりのこだわりがあってドトールとはまったくの違うものとなっています。
 
 
詳しくはカフェレクセルの公式ページで。
 
 
桜木町カフェ

Sponsored link

なんとビールが飲めてしまうのです(´¬`)
 
カフェの雰囲気に癒されながらひとり乾杯もいいもんです。
 
 
桜木町カフェ

オリジナルの焼きドーナツも美味しそう。
 
珈琲とフードは注文してから、先にテーブルに着きます。その後、スタッフさんが出来上がったオーダーを運んで来てくれます。片付けだけセフルサービスになっています。
 
 
桜木町カフェ

ホット珈琲はバリスタが一杯ずつ丁寧にペーパードリップで淹れてくれます(´¬`)
 
 
桜木町カフェ

インテリアは僕好みのナチュラルでシックな感じで照明もこだわっています。この大きなテーブルが僕の定位置になっています(笑)
 
 
桜木町カフェ

何が素晴らしいかって、この椅子の座り心地と樹の肌触り(´¬`)
 
 
桜木町カフェ

そして有り難すぎるのが、この無料で使える電源!
 
WiFiは残念ながら利用できませんので、PCで作業をする場合はお手持ちのポケットWiFiを使いましょう。
 
 
桜木町カフェ

ドリンクの単価はスタバと同じくらいで平均450〜550円くらい。味はひとそれぞれ好みがあるので何とも言えませんが珈琲好きな僕的には合格レベル!
 
 
レクセル

スタッフさんの接客もほどよい気配りと距離感があってナイスです。
 
そして商業施設の中あるわりに、とても静かな雰囲気なので落ち着いて過ごせるのが最大の魅力です(´¬`)
 
 
桜木町カフェ

美味しい珈琲を飲みながら、MacBookでFacebookをチェックしたりブログの記事を書くのが、僕にとって人生の楽しむ方法のひとつ(´¬`)
 
 
桜木町カフェ

というわけで皆さん、桜木町でカフェを探しているならぜひ駅ナカのCAFE LEXCELをご利用ください。
 
 

Sponsored link


桜木町カフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。