安くて楽しい旅人の宿「カオサン東京サムライ」ゲストハウス滞在レポート!

カオサン東京

ゲストハウスに泊まると色々な面白さに出会うことができる。ゲストハウスの面白さは人と人の距離感がとても近いこと、お金をかけずにたくさんのアイデアがあること..
 
 
今回宿泊した東京は墨田にある「カオサン東京サムライ」もやはりたくさんの面白さを味わうことができました。というわけで、宿泊した様子を写真たっぷりで紹介します!
 
 

Sponsored link

浅草駅(東武スカイツリーライン、都営浅草線)から歩いて6〜7分、隅田川を渡ってすぐの下町風情な街角にある「カオサン東京サムライ」に到着。
 
 
カオサン東京

和食料理屋のようなたたずまい、看板には感じで「侍」の文字。
 
なかなか気分を上げてくれる外観です(´¬`)
 
 
カオサン東京

午後15時過ぎ、ロビーでチェックイン。
 
とても気さくな若いスタッフさんがいろいろと丁寧に説明をしてくれてので初めてでしたが安心して宿泊できそう。
 
 
カオサン東京

歌舞伎の浮世絵にお面、江戸の雰囲気たっぷりで外国から来た旅人たちをおもてなし。
 
派手すぎず、地味すぎず。日本人の僕も楽しい気持ちになります(´¬`)
 
 
カオサン東京

僕らの部屋は3階、建物は旅人たちが共用できるリビングキッチンや屋上まであって楽しい造りになっています。
 
 
カオサン東京ゲストハウス | | カオサン東京侍へようこそ!

 
カオサン東京

■カオサン東京サムライ

場所:東京都墨田区東駒形1-18-3
電話: 03-6658-8106
チェックイン/アウト:14:00 / 11:00
価格目安:ダブルベッド 3000〜4000円
無料WiFi:各部屋に有り
その他施設:洗濯機、無料シャワー、
アクセス:
駐車場:
 

カオサン東京

今回の予約は楽天トラベルにて。
 
・2段ベッドルーム 3000円(ひとり・素泊まり)
 
世話になっている先輩と宿泊したので僕は上段のベッドを使いました。プライベートルームのほかに相部屋(2500円)もありますから、より旅人同士のコミィニケーションが期待したい人はどうぞ。
 

【ホテルの検索はこちらからどうぞ】

「楽天トラベル」で検索してみる
「じゃらん」で検索してみる
「Hotels.com」で検索してみる
「一休.com」で検索してみる
「るるぶトラベル」で検索してみる
 
 
カオサン東京

Sponsored link

手作り感いっぱいのインテリアは狭いながらも色々と工夫されていて、テーブルもあるし荷物を置くのもくつろぐのもまったく困らないどころか、かなり居心地がイイ(笑)
 
 
カオサン東京

もちろん不便なところもあるのですが、それを逆手にとって楽しんでしまおうスイッチが入ればまったく問題がありません(´¬`)
 
 
カオサン東京

トイレは各フロアに複数あります。
 
シャワーは2階と1階にあって無料で利用できます。ちなみに近所に昔ながらの銭湯「星の湯」もあるのでお風呂に入りたい方はこちらをどうぞ。
 
*星の湯→ここをクリック!
 
 
カオサン東京

リビングルームは宿泊者が自由に利用できます。テレビはもちろんゆったりと座れるソファーやキッチンもあります。
 
 
カオサン東京

まるで自宅のようなキッチンがこれ。冷蔵庫も使えるので持ち込んだジュースなどにはマジックで名前を書いて入れておきましょう。
 
 
カオサン東京

1階にあるPCも無料で利用できます。
 
各部屋でWiFiが使えるのも魅力のひとつです。
 
 
カオサン東京

屋上からの眺め、スカイツリーまで歩いて7〜8分です。
 
東京観光をするにはかなりの好立地です。
 
 
カオサン東京(今年で25年もお世話になっている先輩)
 
リビングでコンビニで買ってきたお酒を飲みながら、台湾から来た旅人たちと片言の英語で国際交流。ゲストハウスの面白さは何といっても旅人たちとつながりが持てることです。
 
また、カオサン東京サムライのスタッフさんたちが皆さんフレンドリーなのでとても楽しい滞在をすることができました。浅草周辺でリーズナブルに旅を楽しみたい方に強くオススメできるゲストハウスです。
 
 

【ホテルのご予約はこちらからどうぞ】

「楽天トラベル」で予約してみる
「じゃらん」で予約してみる
「Hotels.com」で予約してみる
「一休.com」で予約してみる
「るるぶトラベル」で予約してみる
 

Sponsored link


カオサン東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。