簡単「ジェットスターのオプション設定」を初心者向けにまとめたよ!

JETSTAR

ジェットスターでチケットを買う時にいつも迷うのがオプション選択ですよね!2種類の有料オプションがありますが、これをつけたほうがいいのかどうか(´Д`)?
 
 
そしてオプションの内容を読むとバウチャーとか受託手荷物とか初心者にはよくわからない用語があるので、いまいち理解しずらいところがあります。ということで誰でもわかるようにジェットスターのオプションをまとめてみました。
 
 

Sponsored link

LCCユーザーはオプションを理解して賢く旅しよう

 
LCCは格安な運賃を実現するために、細かいところでとオプションや手数料がかかってきます。この内容を知ることで、よりお得に安心して利用することができます(´¬`)
 
 
JETSTAR

オプションを有効活用するためには?

 
もちろん、オプションなしでも移動の目的を果たすことはできますが、例えば悪天候による欠航や、フライト日時の変更など、計画が変わってしまった時など予想をしなかったことが起こるのが旅です。
 
アクシデントも旅のスパイス、と楽観的に考えられればいいのですが、ビジネスで利用したりギリギリの予算の場合はこうも言っていられません。
 
そこで、活用しておきたいのが航空券を予約する時に選択できるオプションです。予約をする前に内容をしっかり把握してお得にジェットスターを活用しましょう。
 
 
JETSTAR

LCCは格安な運賃の反面、細かいところでいろいろとオプション料金や手数料がかかります。まず初めにジェットスターの手数料と特徴をまとめたのでご覧ください。
 

ジェットスターの手数料と特徴

・好きな座席を選択する→460円〜
・フライト日時が変更になった時→3240円
・受託手荷物(チェックインカウンターで預ける荷物)→15kg1030円〜
・払い戻しはできません
・欠航時のお見舞金は出ません
・ウェブとコールセンター(電話)で手数料が異なります
 
などなど、運賃以外に状況によって様々な出費がかかってきます。そんな余分な出費を回避することができるのがチケット予約時につけるオプションです。
 
オプション設定は「スタート運賃-無料」・「Plus Bundle-1480円」・「Max Bundle-13390円」の3種類あります。ということでそれぞれのオプションの特徴を見ていきましょう。
 
 
JETSTAR

とにかく安く旅をしたい!そんな時はオプションなしのスタート運賃でも十分です。注意点はフライト日時に変更(3240円の手数料)で、チケットをとる際に旅の日程を確定させておく必要があります。万が一、欠航や遅延となった場合は「トラブルは旅につきもの」として楽しめる人なら何の問題もありません。
 

スタート運賃(オプションなし)

・チケット予約時に席を選択できない(460円加算で選択可能)
・チェックイン時に空席から選択可能(スタンダードシート)
・計10kgまでの手荷物を2つまで機内に持ち込みできる→詳細はここ
・フライトの日時を変更する時に手数料が必要(3240円+運賃の差額)
・受託荷物は15kgから5kg単位で追加オプション(1030円〜)
 
*受託荷物オプションなどの手数料一覧表は→ここをクリック
*上記の金額はすべてウェブで手続きした場合の価格です。
*コールセンターで手続きする場合の手数料は→ここをクリック
 
空席から無料で選択する方法→【JETSTAR】スマホで簡単!ウェブチェックインの手順を図解で説明してみた。 | ベジップルズ

Sponsored link

 
 
JETSTAR

僕のおすすめはプラスバンドルです。間違いなく安心かつお得なオプションです。ジェットスターはこちらの都合でフライトの日時が変更になった時に手数料3240円がかかります。日程の変更があった場合に助かるのがこのオプションです。
 

Plus Bundle(1480円)

・最大で4600円相当分のサービス
・フライトの日時、氏名の変更手数料が無料(運賃の差額のみ)
・次回のフライトで使える400円分のバウチャー(金券)か、JALのマイル(運賃の25%)がもらえる
・チケット予約時に座席指定可能(スタンダードシート)
・機内での飲食や買い物ができるバウチャー500円分付き
・計10kgまでの手荷物を2つまで機内に持ち込みできる→詳細はここ
・予約した便が遅延・欠航した際に見舞金10000円を受け取れる→詳細はここ
 
*受託荷物オプションなどの手数料一覧表は→ここをクリック
*受託荷物はチケット予約後にも追加できます(価格は予約と同時が安い)
*お見舞金は様々な事情によって6時間以上の遅延、欠航した場合に支払われます
*バウチャーとは金券のようなものです
 
 
JETSTAR

このオプションは至れり尽くせりの素晴らしいもので、いちばんの特徴は「払い戻しが可能」という点です。ただし、金額的にLCCの意味が薄れてしまう感があるので選択は慎重に。
 

Max Bundle(13390円)

・フライトの日時、氏名の変更手数料が無料(運賃の差額のみ)
・チケットの払戻ができる(ウェブで手続きすれば手数料無料)
・次回のフライトで使える400円分のバウチャー(金券)か、JALのマイル(運賃の25%)がもらえる
・すべての座席を選択できる
・機内での飲食や買い物ができるバウチャー500円分付き
・20kgまでの受託荷物が無料
・予約した便が遅延・欠航した際に見舞金20000円を受け取れる→詳細はここ
 
 
13390円という金額的に海外フライト向きだと思いますが、国内でもニーズがあるからこのオプションがあるのでしょう。そしてこのオプションのおかげでPlus Bundleに割安感があるのも事実です。
 
 
JETSTAR

最後におまけで、ジェットスターのお得な乗り方としてオプションを付けない選択をした人は、フライトの48時間前にスマホでチェックインをしましょう。何がイイかというとチェックインの時点で空いている席があれば、無料で好きな席を指定することができます。
 
そして時間にゆとりがあればなるべく後部座席で!運がよければ3列シートのとなりに人が座りませんので。
 
 
▼LCC初心者はこちらの記事も読んでおこう!
 


 
それでは皆さん、よいフライトを!


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

JETSTAR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。