【アップルウオゥッチを買うかどうかの判断基準】を自分なりに整理してみた。

apple watch

とうとう発表されたアップルウォッチ!僕(@ka__zz)が期待していた内容がほぼ詰まっていて2015年の発売がとても楽しみとなりました。
 
 
しかし、心拍数を計測できる機能以外はおよそiPhoneに内蔵されたもの。真剣にジョギングやマラソンをする人には最高の機能ですが、僕もジョグはするけど心拍数を図る必要がないとても緩いランなので、現状は必要性をあまり感じません。
 
 
ということで、僕自身がアップルウォッチを買おうかどうか迷っているので、購入するかどうかの判断基準を整理してみました。迷っていながらも買うための理由づけをするためです(笑)
 
 

Sponsored link

「よりコンパクトにより楽しく」これはアップルの商品のキャッチコピー、ではなく僕が目指すライフスタイルです(笑)コンパクトで楽しいというのはまさにiPhoneのようなことで、生活全般にかかわるモノ(精神、感情も含む)をコンパクトにして暮らしています(つもりでいます)
 
なので、iPhoneを使いはじめてから腕時計、デジカメ、音楽再生機、目覚まし時計、手帳、タイマー..様々なモノが僕の手から離れていきました。
 
上記の機能がすべて入っているiPhoneをフルに活用をしている今、逆にiPhoneを手放すことはできません。
 
 
apple watch

アップルウォッチが発表されて、内容を知れば知るほど素晴らしい革新的なガジェットとなるであろうことは間違いのないところなんですが..
 
僕自身が即決で購入する判断ができない理由は以下の通り。
 
・しばらく腕時計をしていないので肉体的な違和感がある。
・心拍数の計測以外はiPhoneでまかなえる
・できればひとつのガジェットでまかないたい願望

 
この中でいちばん重要なのが3番目、できればひとつですべてをまかないたいということ。なのでiPhoneを使う僕はiPadは持ったことがありません。
 
 
Apple Watch
公式ページ


 
apple watch

Sponsored link

それでは僕的にアップルウォッチを買う決め手になる条件は以下の通りです。
 
・アップルウォッチを使うことでiPhoneとMacがより楽しくなる
・月額利用料が2000円以内(ここ大事)
・その分、何かを節約
・アップルウォッチ独自の楽しさがある
・仕事と旅行に役立つかどうか

 
とにかく楽しさ優先で、アップルウォッチによって生活や仕事そして旅行が面白くなるのであれば確実に買いです。そしてデジタル大好きな僕としてはセコいようですが、通信料がかさむのだけは絶対に避けようと思っています。
 
アップルウォッチで増えた分はiPhoneの通信料を削るとかおやつを減らすとかしてペイしようと考えています。
 
 
apple watch

さらに僕が期待するところは将来的にアップルウォッチがバージョンアップすることでiPhoneが必要なくなってしまうこと。
 
iPhone大好きな僕なので寂しい氣もしますが、もはやiPodが消滅寸前のようにアップルウォッチがiPhoneを飲み込んでしまうくらい進歩と革新をつづけて欲しいということです。
 
 
apple watch

ということで、アップルウォッチを買うための基準をまとめると「楽しさ」+「通信料のペイ」ということになりました。
 
 
それでは発売を楽しみに待つとしましょう!
 

Sponsored link


apple watch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。