安心な美味しさを追求した「さくちゃん工房」のビーガニックご飯を食べた!

さくちゃん工房

先日都内で心理学系のセミナーに参加してきた僕(@ka__zz)です!
 
 
セミナーの合間に食べたランチは、以前も紹介した「さくちゃん工房」のビーガニック弁当でした(´¬`)
 
というわけで、もっちもちの玄米と美味しいおかずがたっぷりなお弁当と、リニューアルしたさくちゃん工房を紹介します。
 
 

Sponsored link

朝の9時から夜8時過ぎまでふだん使わない思考や感覚をフルに使ってヘトヘトになって勉強してきました(笑)勉強も楽しいのですがそれ以上に楽しみにしていたのがセミナーで用意してくれたベジ弁当です。
 
 
さくちゃん工房

僕が幼稚園の頃から、現在に至るまで人生のいちばん楽しみといえばお弁当を食べる時と断言してもいいくらい、お弁当が大好きな僕(@ka__zz)。
 
時計が11時を回るともうアタマの中はお弁当のことでいっぱい(´¬`)
 
 
さくちゃん工房

この日は板橋のビーガニックカフェ&ショップ「さくちゃん工房」のお弁当です!
 
さくちゃん工房のオーナー遊水くんとヒロコちゃんも同じセミナーに参加したので、みんなのお弁当を作って持ってきてくれました。
 
*ビーガニック(ビーガン×オーガニック)
 
 
さくちゃん工房

このお弁当を作ってくれたヒロコちゃんはさくちゃん工房のオーナーシェフ兼一児のお母さん。お子さんはもちろん産まれてからずっとビーガン&オーガニックで元氣に育っています(´¬`)
 
さらに現在、月刊マクロビオティックで「我が子に教わる食養育」を連載中もしたりと多忙な生活を送っています。
 
 
さくちゃん工房

Sponsored link

定期連載の他にも育児雑誌の「クーヨン」で記事を書いたりや、北欧はデンマークの雑誌の表紙を飾ったりと大活躍する働くお母さんです。
 
 
さくちゃん工房

今回のお弁当の中身はというと..
 
・玄米ご飯
・大豆たんぱくの唐揚げ
・車麩のネギ煮
・南瓜とひよこ豆のコロッケ
・切り干し大根のトマト煮
・大豆パスタのサラダ
・じゃが芋のマリネ

 
すべて植物性だから美容と健康、さらにダイエットにも嬉しいお弁当です。
 
 
さくちゃん工房

南瓜とひよこ豆のコロッケ、美味しすぎてあと4つは食べたかった(´¬`)
 
■さくちゃん工房の特徴は、
 
・野菜やお米、調味料に至る全ての素材が自然栽培、有機栽培、国内栽培の順に厳選
・種苗はF1種より固定種を優先
・調味料や海藻は伝統製法された物を使用
・化学調味料や着色料、保存料、人工甘味料などの合成添加物は不使用
・白砂糖は不使用、遺伝子組換えされた食材は不使用
・マイクロウェーブ不使用

 
 
さくちゃん工房

60名近いセミナー参加者みんなが美味しいお弁当で大満足。
 
会場ではビーガニックなお菓子(チョコレート、ビスケットなど)やヘンプ(大麻)グッズも販売してくれました。
 

■Veganic Cafe&Store さくちゃん工房

場所:東京都板橋区大山町7-11-2階
電話:03-6795-9420
平均予算:1000〜2000円
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:無(すぐ近くにコインP有)
アクセス:東武東上線大山駅から徒歩2分
 

 
さくちゃん工房

さくちゃん工房では日替わりのベジ料理の他、バーガーやカレーやスイーツなどをテイクアウトで購入することができます。以前は完全予約でしたが現在は予約無しで直接お店に行って買い物ができます。
 
というわけで、近いうちにお店に行ってレポートしようと思います(´¬`)
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。