【茶屋 望郷亭】高良大社の後にぜひ立ち寄ってほしいうどんが美味い絶景の休憩処!

高良山茶屋

九州の聖地巡りをしながら美味しいものを食べて体重を増やしている僕(@ka__zz)です!
 
 
今回は福岡県久留米市のパワースポット高良山にある高良大社を参拝した後によった「望郷亭」。旅の疲れを癒してくれる絶景のロケーション、そして餅入りぜんざいと丸天うどんを食べた様子を紹介します。
 
 

Sponsored link

西鉄久留米駅から路線バスで高良山の麓まで来て、そこから登山して高良大社を参拝、さらに奥の院を参拝した僕。山々の神聖な空気とエネルギーにすっかり魅了されてしまいました。
 
 
高良大社

なかでも奥の院は時間の流れを忘れてしまうほど素晴らしい場所でした。これから初めて高良大社を参拝される方は、ぜひ足を伸ばして奥の院まで行ってみることをおすすめします。
 
 
【高良大社 – 奥の院】参拝ガイド!霊水が湧き出る超パワースポット@福岡県久留米市 | ベジップルズ

 
高良山

奥の院から高良大社にてくてくと歩いて戻るとちょうどお昼過ぎ..お腹が空いた僕は高良大社の参道にある唯一の茶屋「望郷亭」でひと休みがてらご飯を食べることに(´¬`)
 
 
高良山茶屋

■高良山茶屋 望郷亭

場所:福岡県久留米市御井町1
電話:0942-44-0113
平均予算:500〜1000円
営業時間: 10:00~17:00
定休日:年中無休
駐車場:
アクセス:西鉄久留米駅からバスで25分→徒歩で45分
*高良大社までの詳しいアクセスは→ 【高良大社】の参拝ガイド!博多からのアクセス方法と神社の情報@福岡県久留米市 | ベジップルズ

 

 
高良山茶屋

久留米の街を一望できるカウンター席、もうこれだけで来た甲斐があるほど素晴らしい景色にうっとり。
 
 
高良山茶屋

Sponsored link

リュックをおいてホッとひと息。
 
お腹はぺこぺこ、さて何を食べようかな。
 
 
高良山 茶屋

メニューはこんな感じ。福岡といえばうどん発祥の地ということで、
 
・丸天うどん 450円
・ぜんざい 450円
・絶景とお茶 0円

 
以上900円のランチとなりました。
 
 
高良山茶屋

これが丸天うどん、まん丸のさつま揚げ、すんだおつゆ、柔らかい麺が特徴。この丸天は北九州独特の具で全国でもこの辺だけのようです。
 
 
高良山茶屋

3時間みっちり歩いた後のうどんは格別です。
 
九州といえばとんこつラーメンをイメージする人も多いと思いますが、うどん発祥の地でもある福岡には美味しいうどん屋がたくさんあります。
 
もちろん望郷亭のうどんも最高でした(´¬`)
 
 
高良山茶屋

あっという間にうどんを完食してひと休み。
 
この後ろ姿のおばちゃんがブログを書いているので旅の前にぜひチェックしてみてください。高良大社のイベントや四季折々の情報をマメに更新してくれています。
 
 
望郷亭の公式ブログ 高良山茶屋だより

 
高良山茶屋

疲れた身体は糖分を欲します。
 
小豆の香りと程よい甘さに癒されます。
 
 
高良山茶屋

これまた丸いお餅が入っていてお腹もココロも満たされました(´¬`)
 
じつはこの望郷亭、自家製のところ天が有名で地元の新聞でもとりあげられるくらい評判のようです。
 
 
18-vgpls-20140407-kourataisha

ぜんざいもぺろりと完食、久留米の景色を眺めながら〆のお茶をいただきました。
 
ということで高良大社を参拝したらぜひ茶屋 望郷亭でひと休みしてみて下さい。
 
 

Sponsored link


高良山茶屋

共感したらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。