アプリ【電源カフェの使い方】充電スポットを探せて便利!

電源カフェ

ノートPCやスマホを外出先でバリバリ使っていて気になるのがバッテリーの残量ですよね(´Д`)
 
 
そんな時に便利なのが電源を無料で提供していくれているカフェで、都市部を中心にだいぶ増えてきました。というわけで今回は充電ができるカフェを簡単に探せるアプリ「電源カフェ」の使い方を紹介します!
 

Sponsored link

僕もMacBookをカバンに入れて移動中の電車内やスタバなどで使っておりまして、3年前の機種なのでバッテリーが3時間ほどしか持ちません。
 
 
電源カフェ

まずはAPPストアでアプリをダウンロードしてください。AndroidのスマホでもGoogleプレイからダウンロードできます。
 
無料なのが嬉しいところ(´¬`)
 
 
電源カフェ App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

 
電源カフェ

アプリを起動すると、
 
1・facebookアカウントでログインする
2・ログインしないまま使用(機能制限がある)

 
を選択しましょう。facebookやってる人は迷わず1でしょう、特にデメリットはありませんので。
 
 
電源カフェ

現在地から探すをタップしましょう。
 
ちなみに僕が住んでいる群馬県は田舎すぎて「この付近に電源スポットはありません」と出てしまいます。このアプリは「街」で使うと有効です。
 
 
電源カフェ

横浜のたまプラーザ駅で試してみました。
 
自分の現在地が水色の点、電源スポットがピンで表示されます。ピンにはそれぞれカフェのマーク、ファストフードのマークでお店の業種を識別できます。
 
これがやたらと便利なのです。僕的にカフェのほうが居心地がいいので今回はカフェに向かうことにしましょう。
 
 
電源カフェ

Sponsored link

ピンをタップするとお店の概要が表示されます。
 
さらに概要の部分をタップすると..
 
 
電源カフェ

詳細が表示されるので自分が氣になるところをチェックしましょう。
 
僕は禁煙かどうか、それと電源の数を基準にしています。
 
 
電源カフェ

タリーズの場所を知っていたので駅から3分ほど歩いてやって来ました!
 
ところが…
 
 
 
電源がないッ(´Д`)!
 
アプリに騙された!と思ってもう一度調べたら、なんと駅の南北どっちにもタリーズがあって、僕は間違って違うタリーズに来てしまったのでした。
 
 
電源カフェ

今度はアプリのマップをしっかりと見ながら歩きます。
 
アプリがそのままナビゲーションになるので便利です(´¬`)
 
 
電源カフェ

今度はちゃんと指示されたタリーズに到着です。
 
 
電源カフェ

電源もアプリの情報通りにありました。美味しいアイス珈琲を飲みながら2時間、充電をさせてもらいながら心地いいカフェタイムを過ごすことができました。
 
 

Sponsored link


電源カフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。