集えダイエット女子!「SASAYA CAFE」でヴィーガンカレーが美味い。

sasayacafe

すっかり涼しくなって秋だな〜って思ったら、汗をかくほど暑いこの頃。
 
 
暑い時はやっぱりカレーだろ(´¬`)!ということで先輩と一緒に東京は墨田区にあるSASAYA CAFEで僕、ベジタリアンな乙女男子(@vegepples)いちおしのテンペカツカレープレートを食べた様子をレポートします!
 
 

Sponsored link

この日はあいにくの雨模様、群馬県から東武スカイツリーラインで浅草駅までやってきたベジタリアンな乙女男子(@vegepples)は午後1時過ぎ、お世話になっている先輩信太郎さんと合流。ランチを食べるためにウォーキングで目的のササヤカフェへ向かいました。
 
 
02-veg-20140926-sasayacafe

浅草駅からアサヒビールのビルを望む駒形橋を渡って、あとはひたすらスカイツリーを目印に歩きます。
 
 
03-veg-20140926-sasayacafe

目印として絶対に見失うことはないのでスカイツリーは便利です(笑)
 
ちなみにササヤカフェの最寄り駅はJR錦糸町駅か、東武スカイツリーラインのスカイツリー駅です。
 
 
01-veg-20140926-sasayacafe

大横川親水公園にぶつかったら、公園内に入ってスカイツリーと逆方向にすすむとササヤカフェに到着!
 
 
SASAYA CAFE

■SASAYA CAFE

場所:東京都墨田区横川1-1-10
電話:03-3623-6341
平均予算:1000〜2000円
営業時間: 8:30~18:00
ランチ: 11:00~14:00
定休日:第2月曜日
駐車場:無
アクセス:とうきょうスカイツリー駅から徒歩10分、錦糸町駅から徒歩12分
 

注)地図だと道路側の建物が表示されますが、実際は大横川親水公園側が入り口なりますのでご注意ください。
 
SASAYA CAFE

席に荷物を置いたらカウンターで注文をして会計を先にするシステム。
 
 
ささやカフェ SASAYA CAFE

 
SASAYA CAFE

Sponsored link

注文したのはベジタリアンな乙女男子が超おすすめの、
 
・テンペカツカレープレート 1200円
 
初ササヤカフェの先輩も同じメニューを注文です。
 
 
sasayacafe

先輩とはかれこれ25年の付き合いになり、元々超肉食だった先輩ですが僕とベジタリアンカフェに行くにつれて徐々に草食化。今ではすっかりベジタリアンです(笑)
 
 
SASAYA CAFE

これがテンペカツ!
 
大豆を発酵させたインドネシア生まれの食べ物をカツのように揚げたもの。栄養たっぷり(イソフラボン・必須アミノ酸・ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・ギャバなど)でしかも低タンパクなスーパーフード(´¬`)
 
 
SASAYA CAFE

ご飯は7分づきか玄米を選択できるシステム、この日は玄米をチョイス。
 
 

[Amazon]きれいになる「ゆるマクロビ」
玄米と野菜のワンプレートごはん
価格 ¥1512円

 
SASAYA CAFE

付け合わせはサラダが2種(青菜、人参)と生春巻き。
 
ササヤカフェの料理はお肉、魚、鶏、卵、牛乳などの動物性食材、白砂糖や添加物、化学調味料をまったく使ってないから健康にいいのはもちろん、記事のタイトル通り低脂肪、低カロリーの太らないカレーです(´¬`)
 
 
SASAYA CAFE

玄米にテンペカツをのっけてからカレーをかけて豪快に食べます(´¬`)
 
できればこの3倍の量を食べたい!ほど美味い、そして食べた後も胃と身体がすっきり軽いのはベジタリアン料理ならでは。
 
 

[Amazon]やさしくはじめるマクロビオティック入門
チャヤ監修

価格:1836円
 
SASAYA CAFE

僕と同じくカレー好きでカレーにうるさい信太郎さんも大満足。
 
消化がいい(身体に負担が少ない)ベジ料理だったので、2時にカレーランチを食べ終わって3時には粉花(浅草のパン屋さん)の天然酵母パンをおやつでいただきました(´¬`)
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。