温泉がやばい!「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」世界に誇れるビジネスホテル。

アパホテル 幕張

先日、千葉の先輩と幕張でとことん飲もうや!ということで深夜まで楽しんだ後に「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」に宿泊した乙女男子(@vegepples)です!
 
 
幕張に滞在する時によく利用するこのホテル、高層の部屋から眺める太平洋の景色、癒しの温泉、圧倒的なコスパ..ということで世界最高峰のビジネスホテルの情報と宿泊の様子を写真たっぷりでレポートします。
 

Sponsored link

世界に誇れるビジネスホテル「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」

海浜幕張は、日本を代表する埋め立て都市で大規模展示会場の幕張メッセや千葉ロッテマリーンズの本拠地として日本各地からたくさんの人が訪れています。
 
 
アパホテル

JR京葉線の海浜幕張駅をおりて幕張メッセ、スタジアム方面に10分ほどあるくとひときわ目立つ超高層ビルがあって、それが今回宿泊するアパホテル&リゾート東京ベイ幕張です。
 
 
アパホテル

実はこのホテル、元のプリンスホテルをそのままアパホテルに名前と経営が代わっただけなので、バブル時代のなごりを随所に見ることができます。しかし料金はアパホテル料金なのでそのギャップにまず驚くことでしょう。
 
 
アパホテル

午後4時過ぎにチェックイン、今回のプランは楽天トラベルで予約。
 
・スタンダードツインルーム 17.8㎡ 4800円/ひとり(税込み・朝食付き)
 
金曜日で朝食がついてこの価格は驚異的にリーズナブル、朝食を付けなければひとり2000円台で宿泊できるリゾートホテルです。部屋はコンパクトにまとまっており狭すぎず広すぎずちょうどいい感じ。
 
 
アパホテル

先輩より早くついた僕は持ち込んだMacBookで優雅にひと仕事。部屋には無料のWiFi、そしてコンセントもバッチリ完備です。
 

アパホテル

枕元にもコンセントがあるはポイント高いです。
 
ベッドでごろごろしながらスマホをいじるのもホテルの楽しみ方のひとつです(笑)
 
 
アパホテル

嬉しかったのが部屋に珈琲があったこと、ポットでお湯を沸かして自分で珈琲を淹れる作業が楽しいのです。ふだんは面倒くさい作業なのにホテルの部屋だとやる気が出るのが不思議です。
 
 
アパホテル

サニタリールームはお風呂の大きさがアパホテルらしくなく、大きくてびっくりです。
 
後にも紹介しますがこのホテルには温泉があるのでシャワーしか使いませんでした。
 
 
アパホテル

日が沈んできたのでカーテンを開けてみました。
 
窓からはどんな景色が眺められるかというと..
 
 
アパホテル

沈む夕陽がまぶしいぜ..( -3-)y-~
 
そして海、水平線、マリンスタジアム、遠くには東京スカイツリーまで。ビジネスホテルでこの景色、最高です。
 

予約ははこちらからどうぞ

アパホテル

さてと、お酒を飲む前にお楽しみの温泉タイム(´¬`)
 
温泉は本館となるセントラルタワーと新しく出来たウエストウイングにそれぞれあります。僕の部屋タワーなので「玄要の湯」に入ることに。

アパホテル幕張の温泉は本当にリゾートなんです。

アパホテル

「玄要の湯」公式ページより
 
岩を基調とした10種類の湯船が疲れた体を癒します。岩の感触が心地良く、爽快感のある空間をご堪能いただけます。温かみのある灯が照らす夜の露天は昼間の雰囲気を一変し、気持ちも安らぐ落ち着いたリゾート気分。ミストサウナは体に無理なく自然な発汗を促します。
 
 
アパホテル

夕方6時ということで貸し切り状態、10種類の湯船をすべて制覇。
 
スーパー銭湯並のお風呂の種類に大満足でついつい長風呂になってしまいました(´¬`)

繁華街まで徒歩7〜8分、おすすめの居酒屋など紹介します。

幕張 居酒屋

温泉でくつろいだ後は先輩と海浜幕張駅で合流してなじみの居酒屋へ。
 
【居酒屋の詳細】海浜幕張で呑むなら駅前の「漁港居酒屋 山傳丸」がイチ推し!

 
 
アパホテル

Sponsored link

風呂上がりの麦酒で乾杯をして心ゆくまで飲むことができました。
 
ついでにカラオケまで(´¬`)
 
 

アパホテル

でっかいホテルなのでローソンがなんと2軒もあるのです。
 
便利すぎるにもほどがあります。
 
 
アパホテル

朝、6時過ぎ..部屋の窓から。
 
男同士で日の出を眺めながらモーニングコーヒーを楽しみました。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

場所:千葉県千葉市美浜区ひび野2−3
電話:043-296-1111
チェックイン/アウト:14:00 / 11:00
価格目安:ツインルーム 5500〜20000円/部屋
WiFi:各部屋に有り
レストラン:ピッツァ&BAR モモカフェ・鉄板焼 七海など5軒・詳細はここ
その他施設:玄要の湯・飛翔の湯、宴会、ブライダル、会議室、プール
アクセス:JR京葉線海浜幕張駅から徒歩10分、成田空港からリムジンバスで90分
駐車場:1000円/泊→詳細はここ
 

 
アパホテル(写真はセンタラルタワーとウエストウイングの連絡通路)
 
朝6時に起きた僕と先輩は、幕張海浜公園とスタジアムをウォーキングしてからホテルへ戻って温泉に入るためにウエストウイングへ移動。

早起きして朝風呂を楽しむのがおすすめの過ごし方。

アパホテル

1Fにある「飛翔の湯」は早朝5時からOPENしています。
 
朝風呂派の乙女男子(@vegepples)には、嬉しいサービスです。
 
 
アパホテル

「飛翔の湯」公式ページより
 
飛翔の湯ではイオン化作用が強いとされる光明石を採用した「準天然光明石温泉」(人工温泉)を導入しており、神経痛やリウマチ、疲労回復などに効能効果があると知られています。
 
またきらめきの湯(水中照明風呂)や絹糸の湯(マイクロバブル風呂)など17種類19個の浴槽があります。
 
 
アパホテル

風呂上がりに再び珈琲ブレイクです。。
 
 
アパホテル

朝刊は無料(フロントにいくと山積みしてある)
 
ウォーキング、温泉と朝活をしてお腹が減ったところで朝食会場へ向かいました。

プリンスホテル時代の豪華さを引き継いだ朝食バイキング

アパホテル

セントラルタワー1階にある「ビュッフェレストラン ラ・ベランダ」が朝食会場です。
 
 
アパホテル

今回のプランは朝食込みでしたが、プランに朝食が含まれていない場合でも
 
・前売り 2200円
・当日 2400円

 
で朝食バイキングを食べることができます。
 
 
アパホテル

この日は土曜日、たくさんの旅人たちが楽しそうに朝食を食べています。
 
僕らはプールがある中庭に面した窓際の席をゲット。
 
 
アパホテル

旅の基本は生の野菜や果物をたくさん食べて胃腸を整えること。
 
ということで山盛りサラダとオレンジジュースから。
 
 
アパホテル

ビジネスホテルの枠を超えた豪勢な朝食。

バイキングはびっくりするほどたくさんの種類がありました。
 
2200円はちょっと高いかな?と最初は思いますが、居心地がいいレストランと豊富な料理でしっかり元は取れると思います。
 
 
アパホテル

ご飯と納豆、和のおかずは豆腐、きんぴらごぼう、高菜、ゴマ昆布、ひじき、野沢菜、そしてうどん。
 
美味しい料理がいっぱいなので食べ過ぎないようにご注意ください(笑)
 

ご予約はこちらからどうぞ

アパホテル

朝ご飯を食べて部屋でひと休みしてから午前11時、チェックアウト。
 
おかげさまで最高にリラックスできた滞在となりました。
 
それでは皆さん、よい旅を!
 
 

 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。