温泉がやばい!「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」世界に誇れるビジネスホテル。

アパホテル 幕張

 
さてさて、せっかく素晴らしいリゾートの宿に宿泊したのですから翌朝も楽しんでいきましょう!

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張は温泉だけではなくて、朝食が感動的に素晴らしのです!

早起きして朝風呂を楽しむのがおすすめの過ごし方。

アパホテル(写真はセンタラルタワーとウエストウイングの連絡通路)

朝6時に起きた僕と先輩は、幕張海浜公園とスタジアムをウォーキングしてからホテルへ戻って温泉に入るためにウエストウイングへ移動。

アパホテル

1Fにある「飛翔の湯」は早朝5時からOPENしています。
 
朝風呂派の乙女男子(@vegepples)には、嬉しいサービスです。
 
 
アパホテル

「飛翔の湯」公式ページより
 
飛翔の湯ではイオン化作用が強いとされる光明石を採用した「準天然光明石温泉」(人工温泉)を導入しており、神経痛やリウマチ、疲労回復などに効能効果があると知られています。
 
またきらめきの湯(水中照明風呂)や絹糸の湯(マイクロバブル風呂)など17種類19個の浴槽があります。
 
 
アパホテル

風呂上がりに再び珈琲ブレイクです。。
 

Sponsored link

アパホテル

朝刊は無料(フロントにいくと山積みしてある)
 
ウォーキング、温泉と朝活をしてお腹が減ったところで朝食会場へ向かいました。

プリンスホテル時代の豪華さを引き継いだ朝食バイキング

アパホテル

セントラルタワー1階にある「ビュッフェレストラン ラ・ベランダ」が朝食会場です。
 
 
アパホテル

今回のプランは朝食込みでしたが、プランに朝食が含まれていない場合でも
 
・前売り 2200円
・当日 2400円

 
で朝食バイキングを食べることができます。
 

アパホテル

この日は土曜日、たくさんの旅人たちが楽しそうに朝食を食べています。
 
僕らはプールがある中庭に面した窓際の席をゲット。
 
 
アパホテル

旅の基本は生の野菜や果物をたくさん食べて胃腸を整えること。
 
ということで山盛りサラダとオレンジジュースから。
 
 
アパホテル

ビジネスホテルの枠を超えた豪勢な朝食。

バイキングはびっくりするほどたくさんの種類がありました。
 
2200円はちょっと高いかな?と最初は思いますが、居心地がいいレストランと豊富な料理でしっかり元は取れると思います。
 
 
アパホテル

ご飯と納豆、和のおかずは豆腐、きんぴらごぼう、高菜、ゴマ昆布、ひじき、野沢菜、そしてうどん。
 
美味しい料理がいっぱいなので食べ過ぎないようにご注意ください(笑)
 

アパホテル

朝ご飯を食べて部屋でひと休みしてから午前11時、チェックアウト。
 
おかげさまで最高にリラックスできた滞在となりました。

予約ははこちらからどうぞ

 
それでは皆さん、よい旅を!

Have a good trip!
 

 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。