【野菜のSUBWAY】たったひと言で超メガ盛りにカスタマイズする方法。

SUBWAY

「野菜のSUBWAY」は自分の好みでサンドイッチをカスタマイズできますよね!
 
 
どうせならお得にしかも簡単にカスタマイズ出来たらイイと思いませんか?ということでサブウェイ大好きな僕(@ka__zz)が「たったひと言で野菜をメガ盛りにする方法」をお伝えします(´¬`)
 

Sponsored link

サンドイッチのSUBWAYは「新鮮な生の野菜をたっぷり食べることができる」外食産業でも貴重な存在で、都市部を中心に根強い人気があります!
 
 
SUBWAY

他のファイストフード店との決定的な違いは「自由にカスタマイズ」できること。パンの種類、焼き加減、野菜の種類と量、トッピング、さらにソースやスパイスまで自分の好きなように作れてしまうのだから楽しいそして美味しい(´¬`)
 
 
SUBWAY

カスタマイズが自由な分、注文の時のスタッフさんとコミュニケーションが必要で、けっこうこれが面倒くさい(´Д`)
 
ということで「たったひと言で野菜をメガ盛りにする方法」を身につけることでどこの店舗、すべてのスタッフさんに同じ注文が出来るようになります。
 
それではさっそく秘伝のひと言をお伝えしましょう。
 
 
SUBWAY

メニューを決定→パンの種類と焼き方を決定→トッピングを決定→ここからスタート。
 

■SUBWAYで野菜をメガ盛りにする方法

1・レタス・トマト・玉ねぎ・オリーブ・ピーマン・ピクルスから苦手なものを告げる
2・メガ盛りにしたい野菜を「量は最大でお願いします!」と告げる!

 
ここで重要なのは「最大で」にアクセントをつけること、そして遠慮なく言い放つこと(笑)
 
注)SUBWAYのマニュアルでは野菜の量を「多め」or「少なめ」で聞くようになっています。そこでこちらが「多め」と返答すると「やや多め」程度の増量で再び「もう少しお願いします」と言わなくてはいけなくなります。
 
 
最初から「最大で!」とオーダーすることで時間の短縮を出来ることになり、自分+スタッフさん+後ろで待っている人、この三者がWin,Win,Winの関係になれる魔法の言葉なのです(笑)
 
 
SUBWAY

Sponsored link

さあ、出来上がったサンドイッチがこれ。
 
いざ、開封..
 
 
SUBWAY

どーーーーん!はちきれんばかりの野菜の量!!!
 

■僕(@ka__zz)の定番がこれ

・ベジーデライト 300円
・パンはウィート(胚芽入り)
・焼き加減は強め(カリカリの方が香ばしい)
・トッピングは無し(男は野菜のみ)
・野菜はオリーブとピーマン抜き
・トマトとレタスを最大の量!
・ソースはオイル&ビネガーとバジルソース
 
 
SUBWAY

わしっと手で持ってみた!
 
 
SUBWAY

その瞬間にはみ出そうになる野菜たち!
 
 
SUBWAY

トマトにしみたオイル&ビネガーとバジルソースが食欲をさそいます(´¬`)
 
野菜をガッツリ食べることが出来て心から大満足!
 
 
SUBWAY

それでは皆さんも魔法の言葉「最大で!」を実践に使ってみてください(´¬`)
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・ブログ講師・ブロガー・催眠術士
 
iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。
 
野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。