【簡単レシピ】余った野菜でアーリオオーリオ炒めのマスタード添え!

野菜炒め

ブログの中の人、僕(@ka__zz)が働いている横浜のパーティケータリング会社は只今、やたらと忙しい!
 
 
今回紹介するレシピ「余った野菜でアーリオオーリオ(にんにく+オリーブオイル)炒めのマスタード添え!」は猫の手も借りたいほど忙しい弊社キッチンに、ヘルプで手伝いに来てくれたフレンチシェフ直伝のものです(´¬`)
 

Sponsored link

この料理はお昼のまかないで、シェフがアドリブで作ってくれたもの。簡単にいうと「野菜炒め」なんですが、そこはさすがフレンチのシェフ!作り方はシンプルなのに味も見た目も絶品料理に仕上げてくれました(´¬`)
 
それではさっそく作ってみましょう。調理時間はおよそ10分..
 
野菜炒め

■用意する材料

・余りものの野菜適量
・オリーブオイル適量(やや多め)
・にんにく(お好みの量)
・塩
・オーガニックマスタード(できればいいモノを)
 
 
まかないでは紅芯大根、かぶ、きゅうりなど炒め物にしない材料ばかり。ところが、これが実に美味いのです。もちろん常備野菜の玉ねぎやジャガイモや茄子などもOK。
 
 
野菜炒め

左がアーリオオーリオ炒め、右が酢飯の納豆丼。和と洋のコラボ、これぞまかない飯(笑)
 

Sponsored link

■作り方

1・あまっている野菜を適当に切ります。
2・オリーブオイルににんにく片を入れて弱火でじっくり香りをつける
3・にんにくに色がついてきたらそのまま弱火で野菜をじっくり炒める
4・いちばん硬い野菜の芯に火が通ったら火を止める
5・盛り付けてマスタードを添えれば出来上がり!
 
 
野菜炒め

■料理のポイント

・野菜によって切り方や大きさを変えることでダイナミックになる
・色とりどりの野菜を入れて鮮やかに仕上げる(黄、赤、緑をアクセントに)
・野菜は弱火でじっくりと炒める
・マスタード+バルサミコ酢も美味い
・野菜以外にもきのこ類を入れても美味い
 
 
野菜炒め

今回の料理の最重要ポイントはマスタードを添えることです。
 
マスタードによって美味しさが変わるので、できればオーガニックで上質なマスタードがあるとさらに美味しくなります(´¬`)
 
 
野菜炒め

ふだん何気に作っている野菜炒めをちょっと工夫するだけでこれだけご馳走になります(´¬`)
 
簡単に作れて、一度作れば様々な応用がきくのでぜひ皆さんチャレンジしてみてください!
 
 


Sponsored link



*初心者向けオンライン投資講座キャンペーン*

野菜炒め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。