横浜関内【かばのおうどん】が無添加で激ウマだから超オススメしておく!

かばのおうどん

横浜の関内に美味いうどん屋がOPENしてご機嫌な僕(@ka__zz)です!
 
 
麺にもつゆにも出汁にも具にも化学調味料や保存料をいっさい使っていない無添加な「かばのおうどん」は味も雰囲気もGOOD!ということでお店の情報をまとめてみました(!)
 

Sponsored link

横浜で仕事をしたりハマスタで野球を観戦した時は、関内で夕食を食べるのが僕のスタイル!関内は渋谷や歌舞伎町のように賑やかではない、わりと大人しい繁華街で落ち着いた雰囲気。
 
 
関内

この日は先輩と居酒屋で飲んで、〆に何かを食べよう!ということに。
 
飲んだ後はやっぱりラーメン!というメタボまっしぐらパターンではなくて、うどんか蕎麦を食べるために関内の街をフラフラと散策..
 
 
桧山

インパクトの強いかばの看板にはうどんの文字が!
 
このお店はうどん屋+寿司屋+BARを合体させた、たぶん日本で唯一のお店でしょう。
 
 
かばのおうどん 横浜元町本店 | 横浜うどん発祥のお店

お店に入ると手前が寿司&BARになっていて、奥に進むとうどん屋エリアとなっています。かなり楽しい造りで、うどん屋では寿司も注文することが出来ます。
 
 
かばのおうどん

小洒落た料亭のような雰囲気なのでデートでも飲んだ後の〆でもオールマイティに利用できるお店です。
 

■かばのおうどん横浜関内店

場所:横浜市中区常盤町2-15 モダン関内ビル1F
電話:045-662-1700
平均予算:600〜2000円
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~24:00
定休日:日曜日
駐車場:無(近くにコインP有)
アクセス:地下鉄ブルーライン関内駅1番出口から徒歩2分、JR関内駅南口から徒歩3分、横浜スタジアムから徒歩3分
 

現在、かばのおうどんは関内と元町の2店舗あります。
 
かばのおうどん

オープンキッチンにカウンターのみというシンプルな客席。
 
メニューは豊富で、バラエティとオリジナリティにあふれたうどん類。
 
そしてBARらしくお酒と肴も充実しています。
 
 
かばのおうどん

Sponsored link

僕が注文したのが、
 
・ざるおうどん 680円
 
細麺と太麺をチョイスできて、飲んだ後だったので軽めに細麺にしました。
 
メニューの詳細は → ここをクリック!
 
 
かばのおうどん

つやつやのうどんは小麦本来の風味があって、さらに全粒粉がブレンドされています。
 
うどんをよく見ると黒い粒つぶがあるのが全粒粉(!)
 
 
かばのおうどん

ひと口食べた瞬間に、旨さが全身にしみわたる!
 
喉越しも気持ち良い。
 
 

Amazon ぴあ 横浜食本 2015 (ぴあMOOK)
 
かばのおうどん

お店によって麺の旨さを味わうにはいくつかのメニューを食べないと分からないものですが、個人的にかばのおうどんはこの「ざるおうどん」がいちばん美味いだろう思います。
 
 
かばのおうどん

ふつう盛りでもじゅうぶん量はあるのですが、とにかく美味いのであっという間に平らげてしまうでしょう。
 
てことで、うどん好きの皆さんはぜひ大盛りを注文してください。
 
 
かばのおうどん

驚いたことがこれ!
 
うどんを食べ終えた頃に蕎麦湯ならぬ、ダシ湯が出てきました。余った麺つゆに適量を注いだら特性スープの出来上がり。うどんの余韻を味わいつつ、食後のまったりタイムを堪能できました(!)
 
 
10-veg-20141104-kabanooudon

今回はうどんだけ食べましたが、次回は麦酒と大好きなお寿司かっぱ巻きも一緒にいただこうと思います!
 
というわけで関内周辺でうどんを食べるなら「かばのおうどん」で決まりですね。
 
 


Sponsored link



かばのおうどん

共感したらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。