池袋東口の静かなる癒しカフェ「COFFEE VALLEY」をお気に入りリストに追加!

valley_cafe

池袋東口といえば日本を代表するスーパー歓楽街。
 
 
ネオンと人混みのカオスな街中なのに、おどろくほど静かにスローにくつろげるカフェを友人から教えてもらったので、僕僕(@ka__zz)が紹介します(´¬`)
 

Sponsored link

歳を重ねると情報が多すぎる場所が苦手になってきまして、特に新宿東口周辺、池袋駅周辺、渋谷センター街周辺はできれば避けて通りたい(昔は大好きだったのにw)..そんな臆病な僕(@ka__zz)。
 
 
valley_cafe

ということで、若干憂鬱な気分で池袋に到着しました。
 
 
今回、友人とのミーティングをするために教えてもらったカフェ「COFFEE VALLEY」は、駅から歩くこと4-5分程度、歓楽街から少し脇道に入ったところにありました。
 
 
valley_cafe

■COFFE VALLEY

場所:東京都豊島区南池袋2-26-3
電話:03-6907-1173
平均予算:500〜1000円
営業時間:8:00~22:00・土日祝:9:00~22:00
無料WiFi:有り
電源席:1階と2階に有り
定休日:無休
駐車場:
アクセス:JR池袋駅東口から徒歩4分
 

 
valley_cafe

まずはカウンターで注文、商品を受け取ってから席につくシステム。
 
注文したのは朝だったこともあり、
 
有機オレンジジュース 500円
 
 
valley_cafe

公式ページや口コミサイトなどによると、相当本格的な珈琲が飲めるカフェらしい。
 
そんなことはつゆ知らず、オレンジジュースを持って2階へあがっていきます。
 
 
COFFEE VALLEY

 
valley_cafe

Sponsored link

インテリアはナチュラルでシンプル、カフェに入った瞬間からここが超歓楽街な池袋東口であることを忘れさせてくれる程、おだやかな空気感。
 
 
valley_cafe

待ち合わせた友人が座っていた奥のテーブルへ。
 
元店舗建築営業マンの目線でいうと間口の狭さを上手に活かした空間造り。僕のおすすめの席は2階の窓際だろうか..
 
 

valley_cafe

窓際の席から見える風景、なんてことはないパーキングですが池袋東口だけに、これだけ開放的な視界はとても貴重なのです。
 
 
valley_cafe

気が利いているのが電源席と無料WiFiが1階、2階ともにあること。
 
ブロガーやビジネスマンにとって重宝します。
 
 
valley_cafe

普段ならザワザワしてしまう池袋東口にいることをすっかりと忘れた僕は、有機オレンジジュースを飲みながらミーティングは進み..
 
気がつくと2時間、快適にゆったりと滞在することができました。
 
 
valley_cafe

ということで、池袋東口で美味しい珈琲と静かな空間を探している皆さんには確実にオススメできるカフェ「COFFEE VALLEY」です。
 
 


Sponsored link



ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・ライター・Wordpressエディター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。