突然ジーニアスバーへ行った時はキャンセル待ちが便利だぞ!@アップルストア

applestore

先日、iPhoneの不調を見てもらうために銀座のアップルストアへ行ってきた僕(@ka__zz)です。
 
 
平日だったので予約をしないで直接ジーニアスバーへ行ったところ、予約できる日はいちばん早くて3日後です(´Д`)!と言われてしまいトボトボと帰ろうとしたら「今なら1時間くらい待てばキャンセル待ちがでますよ!」とスタッフさん。
 
実際は45分くらい経過したところでジーニアスバーを利用することができました!ということで突発的にアップルストアを利用する人のためにジーニアスバーを効率よく活用する方法をまとめましたします。
 

Sponsored link

ジーニアスバーはキャンセル待ちができるよ!

 
アップルストアの「ジーニアスバー」はアップルユーザーが気軽に利用できるとても頼もしいサポートです。ところがアップルユーザーの数に対してジーニアスバーはあまりにも小さい(´Д`)
 
なので本来なら事前にネット予約をしてからジーニアスバーへ行くのがいちばんイイ!というか確実に予約しないとアップルストアへ行くだけムダになってしまいます。
 
 
4-veg-20150218-apple

しかし今回は平日だったので(しかも寒い日の雨)予約しなくても大丈夫だろうと油断した僕がバカでした!
 
ジーニアスバーに到着したのが午前10時ちょい過ぎ、さすがに直ぐには無理だと思ったのでその日の午後で予約しようとしたら..
 
「予約ですか?そうですね、早くて3日後の夕方ですね」
 
と言われてしまいました(´Д`)!
 
 

apple store
Sponsored link

予約をしたほうが時間が節約できる

 
唖然としながら、
 
「群馬から来たので残念です」
 
と言ってエレベーターに向かおうとしたところ、
 
「キャンセル待ちで、そうですね1時間待てば大丈夫ですよ!」
 
とスタッフさんが提案してくれたので、さすがに群馬からまた銀座へ来るよりも1時間待ったほうがイイぞ!という判断で待つことにした僕(@ka__zz)。
 
 
macbookpro

待ち時間に持って行ったMacBookでiPhoneのバックアップをとること40分、そして待ってから45分後にジーニアスバーに呼ばれ無事に目的を果たすことができました。
 

ジーニアスバーのキャンセル待ちまとめ

 
・ジーニアスバーの予約は早くて3日後が当たり前
・ジーニアスバーのフロアーにある椅子で順番待ちする
・キャンセル待ちの間、トイレ以外は椅子にいること
・平日は60-90分待ち、休日は90-120分が目安
・週末は混雑状況によって相当待つ場合もある
・ペットボトルの水などをバックに入れていこう
・雑誌やコミックを持ち込むと退屈しのぎになる

 
apple store

突発的にアップルのサポートが必要になった時は、キャンセル待ちを前提にアップルストアへ行っていただき、待ち時間を有効活用できるように準備して行ってくださいね。
 

アップルユーザーはこれも読んでおきたい

 


 
それでは皆さん、楽しいアップルライフを!


Sponsored link



applestore

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kazz

カウンセラー・Webディレクター・ブロガー・催眠術士。iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェや旅に出かけたり、インドの聖地巡りをしている。野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。