【高速バス】太田・大泉・邑楽・館林と成田空港の往復には「メープル号」が便利だぞ!

narita airport

バスに乗ってゆったりと居眠りして..気がつくとそこは成田空港!
 
 
群馬県の太田、大泉、邑楽、館林と成田空港を往復する高速バスはなんと1日7便も出ててかなり便利なんです!
 
ということで、便利な高速バス「メープル号」の予約、購入方法をまとめてみました。
 

Sponsored link

まず初めに、地元群馬から成田空港へ行くのに3時間半〜4時間かかります。つまり、その時間で都内に住む人なら沖縄、いや韓国や台湾にも行けてしまうわけです(笑)
 
 
高速バス

いいかげん群馬に国際空港を作ってくれよ!と言いたくなりますが、それは実現の可能性があまりにも無い話..
 
なので、成田空港へ行くのに現時点でいちばん便利なのが高速バス!乗り換えの必要も重い荷物をひきずる必要もないからとっても楽チンなんです。
 
 
高速バス

今回は僕が住む地域から乗れる千葉交通のメープル号について解説していきます。
 

成田空港行き乗り場

・東武太田駅南口 4400円
・BUSターミナルおおた 4400円
・大泉町役場 4400円
・邑楽町役場 4400円
・館林市役所 4200円

↓ ↓
・成田空港第2ターミナル
・成田空港第1ターミナル
 
 
*復路(群馬便)のルートと料金は上記と同じです。
*子供は半額になります。
*荷物はスーツケースを一人1個30kgまで
 
 
高速バス

高速バスは1日7往復、早朝から深夜まで。国内線はフライトの2〜1時間半前、国際線は3時間前の到着を目安にしてください。
 

Sponsored link

メープル号の時刻表

メープル号

ジェットスターやピーチなどの6〜7時台の便はさすがに間に合わないので前泊が必要ですが、8時台には間に合います。
 
*途中で天候や事故による渋滞などのアクシデントも考慮して早めに出発しましょう。
 
 
高速バス

成田空港行きのチケットは事前の予約→購入が必要です。予約だけでは当日バスに乗ることができませんので気をつけてください。
 

チケットの購入方法

1.電話かネットから予約する→0276-48-6286
2.予約後、すみやかに下記の場所でチケットを購入する
 
*予約センター営業時間 平日・土曜8:30~18:30、日祭日9:30~18:00
*チケットは乗車日一ヶ月前から予約できます
 


 
▪︎チケットを購入できる場所
 
・高速バス予約センター(BUSターミナルおおた)
・関東バス各営業所
・関東バス旅行社
・東武トラベル/JTB(日本交通公社)
・農協観光
・日通旅行
・JR東日本
・近畿日本ツーリスト
・日本旅行
・読売旅行
・東急観光
・名鉄観光サービス
・その他大手旅行代理店
 

成田空港から群馬行きのチケット

▪︎購入できる場所
 
・第1ターミナル・・・1F京成カウンター
・第2ターミナル・・・1F京成カウンター
 
*事前予約はできません。
*当日便のみ購入できます。
*現金およびクレジットカードが使えます。
 
高速バス

ネット予約は事前カード決済ができるのでわざわざ窓口までチケットを買いに行く必要がありません。
 

インターネットで購入できる!

日本旅行「バスぷらざ」
↓ ↓
http://bus.nta.co.jp/company/1201
 
 


それでは皆さん、どうかよい旅を!
 

Sponsored link


narita airport

共感したらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。