参加レポート【春の山崎パン祭り】揚げたてのカレーパンは相当ヤバイぞ!

カレーパン

さすがヤマザキパン!植物性の材料だけで、どうしてこんなに美味しいパンが作れるのだろう(´¬`)
 
 
そうなんです!僕の友人でもありパン職人の山崎さん(笑)のご自宅で行われた作りたてのパンをひたすら食べる「春の山崎パン祭り」に参加してきたベジタリアンな乙女男子。
 
今回は揚げパン特集でカレーパンにウインナーパンにきなこパンなどを食べたホームパーティの様子をレポートします。
 

Sponsored link

今年もソメイヨシノが美しく咲きほこりました!
 
満開の桜のように僕、ベジタリアンな乙女男子の食欲も満開なこの頃(いつもですがw)、友人山崎さんからホームパーティのお誘いがありました。
 
 
ソメイヨシノ

パーティの題名はズバリ、
 
「春の山崎パン祭り!」
 
某製パンメーカーのキャンペーンみたいなタイトルですが、山崎さんが作るパンのお祭りなので間違ってはおりません(笑)
 
 
パン教室(油で揚げる前のカレーパン)
 
埼玉の某所にある山崎さんの自宅へお邪魔すると、すでにパン祭りは始まっていました。
 
事前に仕込んでおいてくれたパン生地を、山崎さんの指導のもと成形するのもパーティの楽しいところ。
 
 
パン教室

これはソーセージロールを揚げる前の姿。
 
山崎パン祭りのパンと料理はすべて植物性のビーガン仕様なので、このソーセージも大豆で出来ているんです(´¬`)
 
 
パン教室

カレーパンとソーセージロールを衣にまぶしたパン粉は、既製品のものではなく、わざわざこのために事前に山崎さんが焼いた食パンをパン粉にしたもの。
 
こだわり方がハンパありません!
 
 
pizza

パンの他に全粒粉のピザ生地を参加者たちで伸ばして、好きな具材をトッピングしました。
 
ピザをオーブンで焼いている間に..
 
 

パン教室

この日、いちばんの楽しみなカレーパンを油で揚げます。
 
こだわり派の山崎さんは、抗酸化成分がたっぷりの米油を使っています。
 
 
カレーパン

Sponsored link

カリッカリのキツネ色に揚がったカレーパン!
 
ヤケド覚悟で揚げたてをいただきます(´¬`)
 
 
カレーパン

「カリッ!サクッ!サクッ..」
 
ひと口かじると中からトロトロのカレーが!
 
あまりの美味しさに一個丸ごと完食した後に、米油を使った理由がわかりました。カリカリに揚がっているのに全然かるい、ギトギト感がありません。
 
 
ホームパーティ

この日のメニューは、
 
・カレーパン
・ウインナーロール
・きなこパン
・野菜スープ
・野菜スティック
・人参とマスタードのサラダ
・トマトソースのピザ
・ホワイトソースのピザ
・白玉あんみつ
・ハーブティ
・三年番茶
 
 
サービス精神旺盛な山崎さん、まさにパンのお祭りにふさわしく豪華な品々が並びました。
 
 
pizza

きのこをたっぷりトッピングしたホワイトソースのピザ。
 
生地がもちもちで歯ごたえがあって美味い!
 
 
pizza

これは僕が作ったピザ、こうゆうのって性格でますね。
 
自画自賛させていただくと、味はサイコーでした(笑)
 
 
揚げパン

山崎さんの提案でウインナーロールはオーガニックマスタードをたっぷり塗っていただきました。
 
これが大正解でして、上質な辛さと酸味がミックスされて大人のウインナーロールに!
 
 

揚げパン

きなこパンは揚げパンに甜菜糖入りのきなこをたっぷりまぶしてあります。
 
3時のおやつで食べる予定でしたが、食がすすんで食後のデザートでいただきました。子供の頃に食べた懐かしい味に感激です。
 
 
白玉あんみつ

パン祭りの開始から2時間..
 
ラストを飾ったのが、山崎さんお手製の黒蜜寒天と白玉のあんみつを三年番茶を飲みながらいただきました。
 
 
これだけガッツリ食べられるのも、バターや卵や白砂糖などの食材をまったく使っていないからでしょう。
 
また次回も楽しみです。ご馳走さまでした!
 
 

Sponsored link


ABOUTこの記事をかいた人

職業→カウンセラー・WEBライター・自分メディアクリエイター・ブロガー・瞑想トレーナー   iPhone7plusとMacBookPro11を持ってカフェにでかけたり旅に出たりしている。インドの聖地をうろちょろするのが趣味。   野菜・穀物・果物・ときどきお菓子で生きる偏食な暮らし。宇宙の真理と気持ちのイイ生き方を追求している。